スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

先週のジャイアンツ(9月5日~10日)田口と畠の連勝は止まったが3位に接近

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手は下位球団と5試合。 上位進出を狙うには落としたくない試合でしたが・・・。

〇スコア

9月5日  対ドラゴンズ 11対8〇 9月6日  対ドラゴンズ  0対4● 9月8日  対スワローズ  4対1〇 9月9日  対スワローズ  0対4● 9月10日 対スワローズ  6対1〇

〇主な打者の成績

陽    19打数4安打.211 マギー  22打数9安打.409 打点5 坂本   21打数5安打.238 打点1 阿部   12打数2安打.167 打点1 村田   19打数3安打.158 打点1 長野   18打数5安打.278 打点3 亀井   10打数2安打.200 打点1 小林   13打数1安打.077 打点1 橋本    6打数3安打.500 打点2 石川    5打数1安打.200 宇佐見   5打数3安打.600 打点2 脇谷    6打数3安打.500 岡本    4打数0安打 寺内    3打数1安打.333 打点3

週間チーム打率 175打数42安打.240

〇先発投手成績

9月5日  宮國   5回1/3 自責点3 9月6日  田口   6回    自責点4 9月8日  菅野   9回    自責点0 9月9日  畠    6回    自責点3 9月10日 マイコラス7回    自責点0

週間チーム防御率 47回 自責点17 防御率3.26

結果3勝2敗は少し物足りない結果でした。 しかし3位ベイスターズが4連敗。 相性の悪いタイガースに2試合連続サヨナラ負けを含む3タテをくらったのでゲーム差なしの勝率差で僅かに4位と追い上げることが出来ました。 今週は前半にタイガースと3連戦。 ベイスターズは首位カープと3連戦。 それを終えた後土日にベイスターズと戦いますので、CS圏内に自力で突入できる大きなチャンスを迎えることになりました。 今週3位に浮上できなければ今後は難しいと思います。 今週は金曜日に試合がありませんので、先発ローテが気になりますね。 今のところ土日のベイスターズは畠、マイコラスになりそうですが明日の甲子園は雨も気になります。

さて先週ですが連勝を続けていた田口、畠が敗戦投手となってしまいました。 いつまでも続くわけもないので、ある意味止まったことで逆に次に向かって安心出来ると言うこともあるかと思います(思いたい) それにしても打線は水物を地で行くような先週の安打数。 16安打、2安打、5安打、6安打、13安打。 火曜日のドラゴンズ戦は投手が打たれてしまったので打線に助けられた試合でしたが、ジャイアンツの場合はやはり投手力に頼るところが大きい状態と言わざるを得ません。 それにしても寺内がよく打ちました。 この記事で寺内のデータは紹介したことがありませんでしたが、さすがに載せない訳にはいきませんね。 今週から載せることにしました(汗) あと、宇佐見ですね。 先週も5打数3安打打点2。 通算21打数7安打.333打点6. 印象も強く、ラッキーボーイ的活躍で小林も良い刺激になっていることでしょう。 今後も期待できますね。

坂本がついに3割を下回ってしまいました。 8月後半から当たりが止まっていましたが、昨日は8月20日以来のマルチ安打で、復活のきっかけになると期待したいです。 それにしてもマギーのコンスタントな安打製造には感心します。 これだけ打てば多少の守備の問題は我慢しなければならないのでしょうね。 菅野が15勝目をマーク。 どうやら故障の心配はしなくてよさそうです。 今週はタイガース3戦目に中5日登板が予想されますが、ここで普通に投球できればもう心配いらないでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人
タグ:
宇佐見真吾
寺内崇幸
菅野智之

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

先週のジャイアンツ(9月5日~10日)田口と畠の連勝は止まったが3位に接近

冷めるGファン様 今週もコメントいただきありがとうございます。

そうなんですよね。
3勝2敗ははっきり言って残念な結果ですが、ベイスターズがそれ以上に悪かったのは助かりました。
田口、畠の負けは冷めるGファン様も書かれているように共に完封されてますし4点とられてるので勝ちようがない・・・ですからもう仕方がありません。
坂本は打てない時と打てる時では全く雰囲気が違います。打てる時は打席での集中力がすさまじいです。見ていて雰囲気で打てるか打てないかわかりますもんね。火曜日の第一打席のバッターボックスで微動だにせず、身体から静かに燃える炎が見えることを期待します。阿部は自打球の影響確かに大きかったようですね。満身創痍の阿部にまだまだ頼らざるを得ないのがジャイアンツ打線の苦しいところです。とは言う物のやはり阿部には頑張ってもらわないといけません。
村田については、あまりに打てないのでマギーをサードで3番にして1番坂本2番にセカンド寺内、3番マギー4番阿部5番亀井6番陽7番長野8晩小林って空想(笑)していましたが、土日で村田打ちましたのでそのままの打順でしょうね。今週はジャイアンツの今季を決定づける戦いとなるのでどんな勝ち方でもよいので3位に浮上してほしいです。

先週のジャイアンツ(9月5日~10日)田口と畠の連勝は止まったが3位に接近

先週の5連戦は、最初と最後で何とか数字合わせをした感じですが、2〜4戦の貧打ぶりは相変わらずでしたね。
本来なら、4勝1敗で行って欲しかったところですが、田口と畠が打たれて結果的にはともに4失点の試合だったので、贅沢は言っていられないですね。加えて、DeNAが週末にタイガースに3連敗して棚ぼたでゲーム差なしになったので、先週の2敗は巨人にとってはほぼ帳消しの形になりました。

さて、問題の打線ですが、坂本が日曜日の猛打賞で復活の兆しが見えたという意見が多いようですが、個人的にはまだまだ安心はできないように思います。出来れば、火曜日の試合の第1打席か第2打席にヒットが出れば、そのまま上昇気流に乗って行けそうな気がします。
問題は阿部と村田ですね。阿部はドラゴンズ戦での自打球の影響もあるんでしょうが、その前からずっと低調が続いています。村田は、あまり試合の結果に関係のないところでポツポツと打っているだけで、これまた本来の調子からは程遠い状態です。実は、先週のドラゴンズ戦に臨むに当たって、孤軍奮闘しているマギーを4番に据えるのが最も得点を期待できるのではないかと考えていました。マギーが2番だと、その前を打つ打者が8番小林、9番投手、1番陽、2番坂本で、陽と坂本が打たないとマギーはチャンスメーカーになってしまって、後を打つ阿部と村田が打てないとせっかくマギーが打っても文字通り空砲になってしまいます。
まあ、この時期になって今さら打順をいじるのはギャンブル過ぎて、とても首脳陣が採用するとも思えませんが、阿部と村田に復活の兆しすら見えないので、陽・マギー・坂本でチャンスを作っても後続が凡退して得点できないという状態が続いて、投手が好投するも僅差で敗退という悪夢が脳裏をよぎります。ともあれ、今週の5試合は今シーズンの集大成になると思うので、阿部と村田の打棒に注目ですね(もちろん、陽と坂本も)。

こんな記事も読みたい

逆転勝利で三連勝!\(^0^)/ ~ナゴヤドーム観戦記~【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

隼太の劇的サヨナラ打は、1打席、1球も疎かにしない掛布イズムの賜物か!【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

エスコバー回マタギの是非について雑感【いろいろ所持雑感】

[ジャイアンツ愛]9/10 巨 6-1 ヤ → この時期は一喜一憂しちゃうもんだけど・・・【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017 巨人vsヤクルト第21回戦】ついにゲーム差なしまでキタ~!?ジャイアンツ、ここから始まる激しい3位争い!だが、今週見えた不安要素とは?【孤独のプロ野球】

「ついに並んだ」!!【博多の熱烈G党オジサン】

マイコラス13勝目、巨人6-1ヤクルト【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

9月10日(日)対スワローズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13530833

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss