スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 ホンダ正念場ではあるが復活を信じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

予想されていた・・・というより確実視されていたカナダGPでのアップグレードエンジン投入先送り。 バーレーンでのトラブル解明が成されない限りアップグレードはありえません。 長谷川リーダーからザク・ブラウンに伝えられたのは、ついこの前と記事になありますがそんなはずはないでしょ。 もし本当なら全く情報共有が出来ていないということになります。 実際はマクラーレン側も織り込み済みだったと思います。 このまま先が見えない状態が続くなら現実的な選択として、盛んに言われるホンダとの決別も考えるでしょう。 しかしホンダの改善を信じ関係を維持して状況が良くなる可能性と、来季に向けて新たな体制を考えて勝利を目指す場合を比較した時に、前者の方がリスクが低いという事はあると思います。 アロンソにしても同様です。 彼は技術的にも、精神的にもまだまだ絶頂期にあると思われます。 4年間勝っていない訳ですから、勝利への欲求は誰よりも強いでしょう。 彼は、この時期に来年の事を考えるのは早いし考え始めてもいない・・・と語っています。 考えていない訳はありませんが、移籍については相手もあることですしアロンソ程の実力があってもそう簡単にはいきません。 マクラーレンもアロンソもホンダの改善を一番心待ちにしているのは間違いないでしょう。 それがチームマクラーレン・ホンダにとって何よりのことなのです。 その為ホンダは何としても来季へのめどを立てなければなりません。 スタッフの心労は想像を絶する物と思います。 しかしここでやらねばいつやるのかという状況であることも間違いありません。 ザク・ブラウン、アロンソの発言から絞り込まれるのはベルギーがホンダにとって大きな分岐点になると思われます。 今週のカナダ以降アゼルバイジャン、オーストリア、イギリス、ハンガリーと続きハンガリーから1カ月の間隔をあいてベルギーという日程。 イギリスで思ったパフォーマンスが出来なければ、いろんな声が飛び交いそうですが、ベルギーが来季に向けての最終試験になるような気がします。 かつての栄光・・・と書けばジャイアンツとダブってしまいますが、長年培ってきた経験と技術は必ずや復活に向けて答えを出してくれると信じてこれからも応援し続けます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:
カナダGP
マクラーレン・ホンダ
長谷川祐介
フェルナンド・アロンソ
ザク・ブラウン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

15年に及んだ真実の佐藤琢磨を探す旅が終わりを迎える:2017インディカー・シリーズ第6戦 第101回インディアナポリス500マイル【under green flag 2】

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第6戦モナコGP【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

佐藤琢磨インディ500を制す【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:3630
  • 累計のページビュー:13439873

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss