スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!

スポーツTwenty four seven 常にあらゆるスポーツを! 

kagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。 ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 影無茶という名 もっと見る
  • 昨日のページビュー:34895
  • 累計のページビュー:12754460
  • (05月27日現在)

最新の記事

ストーリーで考える馬券戦略:日本ダービー

春競馬のクライマックス日本ダービーが近づいてきました。 競馬関係者なら誰もが一度は勝ちたいと夢見るダービー。 馬券を買う私たちにとっても的中すれば嬉しさは格別です。 今年はどんなドラマが見られるのでしょうか。 先週、3歳牝馬のクラシックは牡馬に比べて前哨戦との関連性が高いと書きました。 ところがダービーだけは混合ですが極端に前哨戦が限られていました。 以前は、マツクニローテという言葉もあったように......続きを読む»

稀勢の里には数場所休場しても出場より完治を優先して欲しい

ついにというか、ようやくというか稀勢の里が休場する決断を下しました。 ここまで横綱の責任感だけで土俵を勤め上げてきたと思います。 最初から相撲を取れる状態ではなかった訳ですから。 逆によく10日間土俵に上がり続けました。 稀勢の里関自ら親方に相撲が取れないと申し出たくらいですから余程状態が悪いのでしょう。 こうなれば完璧に直して欲しい。 時間がかかっても構わないじゃないですか。 長い夏巡業が始まり......続きを読む»

井上尚弥完璧な勝利・もはや負ける姿を想像できない

二日間に渡る世界戦ラッシュのトリを飾った井上尚弥。 理解不能の判定でベルトを盗まれた村田、まさかの1RTKO負けの八重樫。 普通なら波乱の連鎖で嫌なムードが醸し出されますが井上選手に限っては全く心配していませんでした。 実際予想通り、いや予想を上回る規格外の強さを見せてくれました。 相手は指名挑戦者。 それなりの実力者なのにまるでミスマッチと思ってしまう圧倒的な力の差。 井上のド迫力な攻撃には美しさ......続きを読む»

先週のジャイアンツ(5月16日~21日)若手選手の活躍を見たい

先週は眼下の敵スワローズとベイスターズ相手に3勝3敗という結果。 ○スコア 5月16日 対スワローズ  5対1○ 5月17日 対スワローズ  0対7● 5月18日 対スワローズ  0対1● 5月19日 対ベイスターズ 5対3○ 5月20日 対ベイスターズ 4対6● 5月21日 対ベイスターズ 4対0○ ○主な打者の成績(5月16日~21日) 中井  10打数2安打 週間打率.200 立岡  25......続きを読む»

日本ボクシングのプライドを保つ・比嘉ウェイトオーバー前チャンピオンに勝って新王者

年末を彷彿させる世界戦ラッシュ。 そんなに一度に見られないよと悲鳴を上げたくなりますがそれだけ世界王者が多いという証拠。 テレビで比嘉戦を見てちょっと他局を見て、村田の試合を見て(拳四朗ゴメン!)ユーチューブで田中恒成の試合を見ました。 明日は井上、八重樫。 やっぱりもう少し間隔をあけてください、お願いします(涙) さて日本人初の全勝全KOチャンピオン誕生なるかと期待の比嘉大吾。 世界フライ級タイ......続きを読む»

村田無念!蜂のようにささず蝶のように逃げただけのエンダムが勝ってしまった

日本ボクシング史上初のオリンピアン世界チャンピオン誕生が期待された村田諒太。 結果はご存知の通り不可解といってもよいレベルの判定負け。 試合終了後いろんなサイトのいろんなコメントを見ましたがやはりいましたエンダムが勝っているという記述。 まあ実際3人のジャッジの内2人がエンダムを勝ちにしている訳ですからそういう見方をする人もいるでしょうが、私は納得できませんでした。 何を素人がという人もおられるでし......続きを読む»

ストーリーで考える馬券戦略・優駿牝馬

春のGⅠもいよいよクライマックスを迎えます。 まずは優駿牝馬、オークス。 牝馬限定GⅠでは最も長い2400M。 過去の勝馬を見ると牡馬GⅠでも勝てるブエナビスタ、ジェンティルドンナのような超ド級は限られており、中には牝馬限定GⅠなら勝てる馬もいますが、このレースで燃え尽きたかのような馬も少なくありません。 3歳牝馬にとってそれほどまでに過酷なレース、それが優駿牝馬オークスです。 今年は牝馬のレベルが......続きを読む»

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第5戦スペインGP

アロンソのインディプラクティスの話題が尽きない中、彼の地元スペインで開催された第5戦。 今週はマクラーレン・ホンダにとってジェットコースターのような展開でした。 まずは金曜日、いきなり飛び込んできたアロンソのエンジンに大きな穴があいて全く走れないという衝撃のニュース。 ホンダが何か悪いことした?って、神に問いたくなるほど試練の連続。 目の前が真っ暗になりましたが、今度は嬉しい方の信じられないニュース......続きを読む»

先週のジャイアンツ(5月9日~14日)パッションを感じない

先週は首位タイガースと2位カープとの4試合(1試合雨天中止)でしたが1勝3敗でした。 ○スコア 5月9日  対タイガース2対4● 5月10日 対タイガース9対7○ 5月12日 対カープ  雨天中止 5月13日 対カープ  2対11● 5月14日 対カープ  1対8● ○主な打者の成績(5月9日~14日) 中井  14打数2安打 週間打率.143 立岡   4打数0安打 週間打率.000 坂本  ......続きを読む»

ストーリーで考える馬券戦略・ヴィクトリアマイル

今週はヴィクトリアマイルです。 秋にはエリザベス女王杯がありますが、古馬の春の大目標として2006年に創設されたGⅠ。 マイルの重要性が高くなっている最近の傾向もあり、他に牝馬限定マイルGⅠは桜花賞しかないので、レース創設当初より意義は高くなっていると思われます。 (ジュベナイルフィリーズを忘れていました。) 過去の勝馬を見るといわゆる超ド級かこのレースで念願のGⅠ初制覇という両極端な傾向が見られま......続きを読む»

ラグビーWカップ組分け決まる・2回続けてこそ本当の実力

2019年ラグビーWカップの組み合わせが決まりました。 スポーツ新聞によっては(決勝トーナメント進出へ)良い組に入ったという論調がありました。 果してそうでしょうか。 2015年W杯で世界に称賛されたジャパンラグビ-は、エディージョーンズヘッドコーチの掲げるジャパンウェイが結実した物でした。 エディー・ジョーンズは2012年に代表ヘッドコーチに就任しましたが、当初から2015年トップ10、2019年......続きを読む»

先週のジャイアンツ(5月2日~7日)つまるところ役者が投げた時、打った時しか勝てないって感じ?

先週は6試合で4勝2敗貯金を2増やす事が出来ました。 ○スコア 5月2日  対ベイスターズ5対0○ 5月3日  対ベイスターズ4対1○ 5月4日  対ベイスターズ2対5● 5月5日  対ドラゴンズ3対2○ 5月6日  対ドラゴンズ6対1○ 5月7日  対ドラゴンズ1対8● ○主な打者の成績(2日~7日) 中井  25打数8安打  週間打率 .320 立岡  22打数2安打  週間打率 .091 ......続きを読む»

ストーリーで考える馬券戦略・NHKマイルカップ

その昔まだNHK杯がダービーのトライアルレースだった頃、勝った馬が関西の秘密兵器と呼ばれることが多く、結局秘密兵器のままだったと言われたのが懐かしいこのレース。 GⅠ昇格当初マル外ダービーと言われ、毎日杯からマイルカップ、ダービーへと続くマツクニローテなる言葉も生まれたのも今は昔。 最近は距離適正を見極めて、桜花賞、皐月賞は使った物のダービー、オークスに向かわずここ目標にする馬や、デビュー当初からマ......続きを読む»

稀勢の里関には角界の雰囲気にとらわれないで欲しい

年6場所は「ついこの前まで相撲していたのに、もう始まるんやね」って印象強いです。 アッという間に夏場所が迫ってきました。 春場所、劇的な優勝で人々を大きな感動の渦に巻き込んだ横綱稀勢の里。 その代償はやはり大きなものだったようです。 左大胸筋損傷、左上腕ニ頭筋損傷。 時の首相小泉純一郎が感動した!と叫んだ貴乃花関は膝だったので、それに比べれば・・・という声も聞きますが、左からの攻めを得意とする稀勢の......続きを読む»

先週のジャイアンツ(4月25日~30日)どれだけ1点差負けするねん

先週は6試合で2勝4敗。 ○スコア 4月25日 対カープ1対0 4月26日 対カープ6対7 4月27日 対カープ0対1 4月28日 対スワローズ7対0 4月29日 対スワローズ1対2 4月30日 対スワローズ2対3 ○主な打者の成績 中井 24打数4安打 週間打率 .167 立岡 23打数7安打 週間打率 .304 坂本 24打数6安打 週間打率 .250 阿部 19打数2安打 週間打率 .10......続きを読む»

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第4戦ロシアGP

どこまで続くぬかるみぞ・・・。 ホンダに限らず、過去にここまで問題が噴出したチームはあったでしょうか。 予選でバンドーンのパワーユニットに問題が発生。 まさか4戦にして早くもペナルティーを受けることになるとはシーズン前には考えもしませんでした。 それでもバンドーンは初の完走。 多少の光が見えたと思いたいです。 バンドーンがようやく完走できたと思ったら、アロンソがパワーユニットに問題発生との事でスタ......続きを読む»

先週のジヤイアンツ(4月18日~23日)投手陣頑張ってチーム防御率セ界トップに

ジャイアンツは先週5試合を消化。 3勝2敗と一つ貯金を殖やしてタイガースと同率2位という現在位置。 その5試合を数字で見ると ○スコア 4月18日 対スワローズ 3対0 ○ 4月19日 対スワローズ 1対0 ○ 4月21日 対タイガーズ 1対4 ● 4月22日 対タイガーズ 4対1 ○ 4月23日 対タイガース 1対2 ● ○主な打者の成績 中井   20打数4安打  週間打率 .200 立岡 ......続きを読む»

ボクシングW世界戦・井岡やや消化不良気味の防衛、大森大きなチャンスをつかめず

WBA世界フライ級タイトルマッチ、具志堅氏の記録に並ぶ世界戦14勝目をかけた試合。 井岡が迎えたチャレンジャーは12年間負け知らず61連勝がクローズアップされたタイのノクノイ・シットプラサート。 だいたいにおいて、度が過ぎた記録というのは何かしら胡散臭い物です。 ご存知ない方が多いと思いますが私が中学生の時、日本プロレスワールドリーグ戦に来日したホセ・メンドーサというメキシカンプロレスラーは雑誌ゴン......続きを読む»

イチロー!

イチローが古巣セーフィコフィールドで3年ぶりのヒット。 最終打席でホームラン! 狙って打ったとしか思えず、イチローからシアトルのファンへ感謝と共に惜別のメッセージも少なからずあったのでは、と、このニュースを見て感じました。 というのも今年のイチローの成績はキャンプでのアクシデントがあったにしても、あまりに「らしく」ないからです。 最終打席のホームランを含めてここまで19打数3安打打率.158。 打......続きを読む»

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・第3戦バーレーンGP

だんだんよくなる法華の太鼓ということわざがありますが、だんだん悪くなる・・・。 いや、やめておきましょう。 起こってしまったことは仕方がない。 仕方がないでは済まされないところもありますが、時は戻りません。 ここまで状況が悪くなっているわけですから、月並みなことばですがあとは上昇するだけと信じたいです。 バンドーンはレースに参加出来ず。 昨年アロンソの欠場で参戦してポイントをゲットした思い出の地での......続きを読む»

先週のジャイアンツ(4月11日~16日)加速性能良かったけどブレーキもよく効く

先週は東京ドームでカープ、ナゴヤドームでドラゴンズとの6連戦。 カープには勢いの差を見せつけられ3連敗。 低迷ドラゴンズにまで初戦敗れて5あった貯金を使い果す始末。 残るドラゴンズ戦を何とか連勝して8勝6敗の3位に踏みとどまりました。 菅野、内海、吉川、マイコラス、田口、大竹。 ローテ通り6投手が先発しましたが、好不調がはっきり出てしまいました。 せっかく試合を作ったマイコラスのドラゴンズ戦は何とし......続きを読む»

アジア選手権・平野美宇快挙!優勝した意義はとてつもなく大きい

驚くべきニュースが飛び込んできました。 正確には毎日積み重なって偉業まで駆け上がってしまったという感じでしょうか。 平野美宇選手。 卓球アジア選手権で中国選手の1位、2位、5位を完全アウェーの中国で次々と撃破。 優勝という最高の結果を得ることが出来ました。 センターに日の丸、両サイドに3枚の五星紅旗の映像は見ていて超気持ちイイ~って感じです。 ジャンルは全く異なりますが、かつてNHK杯で羽生善治現三......続きを読む»

ストーリーで考える皐月賞:男たちによろしく

競馬に絶対はない。 今まで数え切れないほど繰り返されてきた言葉ですが、そのフレーズが先週またもや保管庫から持ち出されてしまいました。 一応△△◎だったし、注のカワキタエンカも見せ場は作ってくれました。 でもねえ、ソウルスターリングがまさかの3着。 レース前、馬場は悪くても大丈夫と語っていた藤澤調教師。 レース後は悪い馬場は得意じゃなかったようだ・・・。 いやいやちょっとまって・・・。 アドマイヤミヤ......続きを読む»

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事・第2戦中国GP

F1グランプリ第2戦中国グランプリが終わりました。 マクラーレン・ホンダは残念ながら2台ともリタイア。 2戦消化してコンストラクターズはゼロポイント。 ハースがケビン・マグヌッセンの4ポイント獲得でゼロから脱出したのでポイントゼロはルノー、ザウバー、マクラーレンの3チームだけとなりました。 今回もアロンソは途中6位まで順位を上げ、彼曰く「人生のベストレースを更新」。 それまでの人生ベストレースは今......続きを読む»

浅田真央選手引退・今はお疲れ様としか言えないけども

F1マクラーレンホンダの記事を投稿するつもりでした。 ところがニュースステーションの最後に浅田選手引退の速報。 記事を書こうか書くまいか迷いました。 明日になればシャワーのようにこのニュースが降り注がれる。 いろんな見方が関係者やキャスターその他たくさんの人から出されるでしょう。 それからゆっくり考えて記事を投稿出来ればいいのかなとも思いましたが、間違っていても今の私の率直な気持ちを記録しておくこと......続きを読む»

久保世界奪取!「あしたのために」その1、その2

WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ。 初挑戦久保隼が10回終了後チャンピオン、ネオマール・セルメニョの棄権によりタイトル奪取に成功しました。 久保はここまで11連勝無敗。 対するチャンピオンは何度も世界戦を経験し、あのクリスチャン・ミハレスにも勝っているつわものです。 試合は久保が常に自分の距離で戦い右のジャブを出し続け、効果的に左ストレートを顔面にヒットさせるなど基本的には久保優位で試合......続きを読む»

ジャイアンツ6勝目!北条と亀井経験の差

ジャイアンツが見事な開幕ダッシュ。 オープン戦の状態から考えると嬉しい誤算です。 タイガースとの初戦に勝ってこれで6勝1敗。 打線が平均4~5点取って失点は2~3点。 見事な投打のバランスです。 ここまでのチーム防御率が2.32と12球団でトップ。 ほんま、びっくりポンやわ。 こんな状態はいつまでも続きませんから、勝てる内にどんどん勝っておきましょう! ここまで打つ方で阿部、坂本など歴戦の勇士が勝......続きを読む»

桜花賞はケン・・・ですかね

今年も3歳クラシックの幕開けです。 阪神競馬場では琴の調べが女たちの激しい戦いの前に一服の清涼剤を与えてくれますが、 (今も演奏していますよね?) とりわけ今年はハイレベル。 ファンディーナが皐月賞に回ったのは残念ですが、今年の場合だらしない男たちをまとめて面倒見る可能性があるのでやむを得ないですね。 マイル適正の需要度が高まり、阪神競馬場改装以降の外回り1600メートルは本当の実力がないと勝てない......続きを読む»

複雑な思いで見るフィギュアスケート国別対抗

世界フィギュアが終わりました。 羽生選手がフリーで神の演技を披露し逆転優勝。 絶対王者が定位置に帰って来たのは記憶に新しいです。 2位にも宇野選手が入り確実に成長し続けている姿を見せてくれました。 女子は三原、樋口が初の世界フィギュア出場で貴重な経験を積むことが出来ました。 オリンピックイヤーは別にして、シーズン最大目標は何と言っても世界フィギュアです。 GPシリーズもGPファイナルも各大陸選手権も......続きを読む»

世界フィギュアで最高の演技が出来る羽生の強さ

オリンピックシーズン前年の大事な大事なシーズン。 その最後を飾る世界フィギュアが終わりました。 いやあ、羽生選手、凄かったですね。 SPはまさかの5位でしたが、4大陸でフリーの鬼のような演技を見ているので、そこはちゃんと上げてくるとは思っていましたが、何しろここ数年安定感抜群のハビエルがPB出してトップだったので正直、また2位かもと心配していました。 でも相変わらず目の前の高い壁を超えていくんですね......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 33 34

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss