百万の綺羅星

闘う意思

このエントリーをはてなブックマークに追加

オープン戦に三嶋が登板した。 結果は、話にならない大炎上。 正直、怪我人が続出なんていう事態にでもならない限り、 今後一軍に呼ばれる可能性はないだろう。 闘う意思のない選手に経験を積ませる価値などないからだ。 自ら攻めることなく、ただ相手が打ち損じるのを祈るような投球は、 お金を払って観てもらうプロ野球の興行に相応しくない。 続々と後輩に追い抜かれ、外国人投手がローテを確約され、 背水の陣に近い状況で、ようやく恵まれたチャンスに、 何の覚悟も感じない逃げの投球をするようでは、もはや三嶋に将来はないだろう。 アマチュアでは通用したのかもしれないが、 プロの世界で活躍するには、勝負氏としての才覚が絶望的に不足していた。 そういうことなのだ。

今日も中継ぎの投手陣は好調であった。 パットンは、今年の外国人投手の中で一番の当たりかもしれない。 あの力強い速球は、強力な武器になってくれるだろう。 山崎は、今年の課題に挙げていたスライダーをもう少し試して欲しかったのだが、 結局、実戦では投入しないと言うことなのだろうか。 右打者のインコースに速球を投げていたので、去年よりは通用すると思うが、 武器は多いに越したことはない。

それにしても、改修された横浜スタジアムのマウンドは、 ベイスターズの投手陣にとって、有効に作用しているのだろうか。 三上などを見ても、抜け球になる確率が上昇している気がして、少し不安だ。 まだ慣れていないというだけならいいが・・・。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントありがとうございます

コメントいただきまして、ありがとうございます
クライン、三嶋、と、
ホークスさんには申し訳ないレベルの投手を先発させてしまった二日間でした
三嶋にはラミレス監督も失望しており、
今シーズンが始まる前に終わってしまった感がありますね・・・

「闘う意思」へのコメント

同感です。
今日は一塁側内野席で観てましたが、2回には周りから「もう気の毒、、、」との話も、ヒットの度に失笑の状況。打席に立った際は「?」。
オープン戦だからしょうがないのでしょうが、チョット酷かった。
また秋に会えるかなぁ。

こんな記事も読みたい

3/20鎌ヶ谷開幕戦&20周年を見て(育成の重要性)【BMWハム】

* 緒方監督の「ある、ある」ってのは、実際「ない」だろ?(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

やはりクローザーは外国人が適任なのだろうか。【辛口G党の巨人軍改革委員会】

3年ぶりくらいにハマスタに行った件【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?【YOKOHAMA lover】

3.19ソフトバンク戦 外国人枠【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ファン20周年記念 いろいろランキング(その9:盗塁・犠打・BB/K)【ベイスターズを科学する】

クラインという地雷【百万の綺羅星】

ブロガープロフィール

profile-iconkagenori

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:601258

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さらば、国吉
  2. 山口が畏れるもの
  3. 山口の価値
  4. 外国人スカウトに命運は託された
  5. 人生の宝は、人の縁
  6. 妥当な解雇
  7. 三嶋に見る低IQ
  8. 器の違い
  9. ドラフト妄想
  10. 紅白戦の明暗

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss