角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2015年11月

小國、高山が日本王座を返上

 角海老の2枚看板でもある小國以載と高山樹延がそれぞれSバンタム級とウェルター級の日本王座を返上した。2人は東洋太平洋OPBF、世界と上位タイトルを狙う準備に入る。  小國はSバンタム級の日本王座を2度防衛しての返上で、防衛回数が少ないようにも思うかもしれないが、小國はかつて東洋太平洋王座にも就いていた実績を持ち、現在WBC5位、IBF10位の世界ランキングも保持している。すでに世界王座への挑......続きを読む»

村田が米国デビューで判定勝ちも見せ場なく

 ロンドン五輪金メダリストのWBCミドル級5位の村田諒太(帝拳)が7日、プロ8戦目で本場ラスベガスのリングでデビュー、元世界ランカーのガナー・ジャクソン(ニュージーランド)に10回3-0判定勝ちを収めたものの、目標としていたKO勝利はならず。大差の判定勝ちにもかかわらず、試合後は「倒して勝ちたかった。情けない」と反省の弁を口にした。  村田は序盤からボディーブローを中心に、上下にパンチを打ち......続きを読む»

最強後楽園、新人王、大物ルーキー移籍・・・

 2日に行われた日本タイトル挑戦権を懸けた最強後楽園では、日本ライト級1位の杉崎由夜とフライ級3位の阪下優友がそれぞれ荒川仁人(ワタナベ=ライト級2位)と黒田雅之(川崎新田=フライ級2位)に惜しくも判定負け。杉崎は今年5月、阪下は去年10月に日本王座に初挑戦するも失敗し、今回再挑戦に向けて最強後楽園に出場したが、立ちはだかったのは荒川と黒田という元チャンピオン2人。双方とも判定まで踏ん張って健......続きを読む»

三浦がいよいよベガス進出、21日にV5戦へ

 WBCスーパーフェザー級王者の三浦隆司(帝拳)が21日、ボクシングの聖地ラスベガスのリングに初出陣、同級1位のフランシスコ・バルガス(メキシコ)と5度目の防衛戦を行う。しかも、この日のメインイベントは、WBC世界ミドル級王者のミゲル・コット(プエルトリコ)が同級1位のサウル・アルバレス(メキシコ)を迎え撃つ、スター同士の超強力カード。今年一番と言われるほど非常に注目度の高い興行で、三浦の防衛......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:84
  • 累計のページビュー:3116354

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss