角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2013年12月

土屋が連敗脱出、今年最後を勝利で飾る

 2連敗中の元日本ライト級6位の土屋修平が20日、ノーランカーの高桑和剛(輪島)を相手に再々起戦を行い、2回TKO勝利で2012年9月以来、1年3カ月ぶりに白星を飾った。  デビュー以来12連続KO勝利で注目されていた土屋だが、今年は2月に上位ランカーの日本ライト級4位・川瀬昭二(松田)に9回TKOで初黒星。7月の再起戦では関西期待の新星で東洋同級11位・中谷正義(井岡)と対戦したが、3回......続きを読む»

今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演

 恒例になりつつある大晦日のボクシング興行が今年も行われる。WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(ワタナベ)とWBC同級王者の三浦隆司(帝拳)が東京で、WBA世界Lフライ級の井岡一翔(井岡)とWBA世界ミニマム級王者・宮崎亮(井岡)が大阪でリングに上がる。Lフライ級に階級を上げてノンタイトルマッチを行う宮崎以外はそれぞれ世界タイトルの防衛戦。  8度目の防衛戦となるKOダイナマイト・......続きを読む»

今年のタイトル挑戦は4戦1勝 来年注目の選手をピックアップ

 11月29日には日本Sウェルター級1位の十二村喜久が、そして12月9日には日本Sライト級2位の蓮沼テツヤがそれぞれ日本王座に挑戦したものの、残念ながら戴冠はならず。今年、角海老選手が行ったタイトル挑戦は4戦1勝となり、新たに獲得したタイトルは藤本京太郎の日本ヘビー級王座のみ(既に日本ライト級チャンピオンだった加藤善孝の東洋太平洋王座獲得は除く)。あらためてベルトを獲ることの難しさを痛感させられ......続きを読む»

注目の好カード、加藤 VS 中谷が新年早々決定!

 来年早々、見逃せない注目のカードが決定した。1月11日に行われるOPBF東洋太平洋・日本ライト級王者の加藤善孝が、東洋9位の中谷正義(井岡)を挑戦者に迎えた2度目のOPBF王座防衛戦だ。  中谷と言えば、7月に角海老の看板選手でもある日本ライト級6位の土屋修平を3回ノックアウトし、その名を一気に挙げた選手。当時の土屋は15戦目で初黒星を喫し、再起戦の相手としてリングに上がってきたのがこの......続きを読む»

12.6 両国で八重樫、村田、井上が揃って勝利

 6日に両国国技館で行われた「ダイヤモンドグローブ・スペシャル」は、WBC世界フライ級王者・八重樫東(大橋)の防衛戦をメインに、ロンドン五輪金メダリストの日本ミドル級1位・村田諒太(三迫)のプロ第2戦、高校7冠で国内最短に並ぶ4戦目で日本王座を獲得した東洋太平洋Lフライ級1位・井上尚弥(大橋)の同級タイトル決定戦と豪華なラインアップ。「主役は誰だ」というキャッチコピーの元に世界王者、金メダリスト......続きを読む»

史上初の日本ヘビー級王座防衛に成功!藤本京太郎 「3分間の使い方」

 先月25日(月)、東京・後楽園ホールで開催された角海老プロモーション主催興行「日本最強は俺だ!」で、史上初の日本ヘビー級王座防衛戦が行われ、チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)が指名挑戦者・竹原虎辰(緑)を10R3-0の判定に退け、V1に成功。またしても日本ヘビー級の歴史に新たなページを書き加えた。  日本ヘビー級不毛時代を知る者としては、日本人同士がヘビー級王座を懸けて戦いを繰り広げて......続きを読む»

34歳の誕生日に日本王座初挑戦!! 蓮沼テツヤインタビューPARTⅡ

 12月9日(月)、東京・後楽園ホールで日本S・ライト級チャンピオン小原佳太(三迫)の持つベルトに挑戦する同級2位・蓮沼テツヤ(角海老宝石)へのインタビュー第2弾。もちろんタイトルマッチや対戦相手の関する話を中心に話を聞かせてもらいましたが、いろいろな人生経験を積み重ねて、今日に辿り着いた34歳のチャレンジャーの知られざる一面にも迫ってみました。途中、脱線トークのおまけ付きですが、何卒ご容赦あれ......続きを読む»

34歳の誕生日に日本王座初挑戦!! 蓮沼テツヤインタビューPARTⅠ

 14歳でバルセロナ五輪競泳女子200㍍平泳ぎ金メダリストとなった岩崎恭子の名言ではないが、「今まで生きてきた中で一番幸せな誕生日」を迎えるために、弛まぬ努力を積み重ねてきた34歳のチャレンジャー蓮沼テツヤ(角海老宝石)が日本S・ライト級チャンピオン小原佳太(三迫)に挑む日が刻一刻と迫ってきた。決戦の日は12月9日、舞台は後楽園ホール。調整に余念のない蓮沼に、大勝負を目前に控えた現在の思いを打ち......続きを読む»

岡田が7連続KO勝利 「11.25 日本最強は俺だ!」

 11月25日の角海老主催興行「日本最強は俺だ!」は、日本ヘビー級王者の藤本京太郎が竹原虎辰(緑)を判定で破り、初防衛戦に成功したほかランカー勢らの戦績は6勝1敗。中でもSライト級9位の岡田博喜の試合は出色で、この日のベストバウトと言えるほどの盛り上がりを見せた。  高校2冠にしてデビュー以来6戦全KO勝利の角海老期待のホープが、フィリピン同級5位のジェイピー・イグナシオを迎え撃った一戦。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:145
  • 累計のページビュー:3115866

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss