角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2013年09月

世界王者、タレント豊富。ボクシング人気復活の兆し?

 最近はニュースでもボクシングの話題を目にすることが増え、じわじわとボクシング人気が復活してきている感が出てきた。  日本人の世界王者は過去最多の10人。世界王者の乱立は、権威の失落にもつながるというような意見もあるが、ひとまず毎月のように日本人のビッグマッチが見られることは、ファンにとっては喜ばしいことだ。  さらに、五輪金メダリストのミドル級・村田諒太(三迫)が8月25日に現役東洋・日本......続きを読む»

メイウェザーがアルバレスに圧勝

近年最高峰のビッグマッチとして大きな注目を集めた5階級制覇のフロイド・メイウェザー(米国)と、42勝無敗の快進撃を続ける23歳、サウル・アルバレス(メキシコ)という2人のチャンピオンによる、WBA・WBC世界スーパーウェルター級王座統一戦が14日、米ラスベガスで行われた。しかし、試合が始まってみればメイウェザーが、アルバレスを一切寄せ付けない完封劇で、いまだ衰えない36歳の最強王者の実力をあらため......続きを読む»

村田がデビュー戦で衝撃の2回TKO勝利

 ロンドン五輪金メダリストのミドル級・村田諒太(三迫)が8月25日にプロ初戦を行い、東洋太平洋同級王者・柴田明雄(ワタナベ)を2回TKOで下す衝撃のデビューを飾った。  試合は73.0キロ契約のノンタイトル6回戦で行われたが、村田は初回から得意の右のストレートを中心に圧倒的な攻撃力を見せた。ラウンド終盤には伸びのある右ストレートを柴田に見舞っていきなりダウンを奪う。  2回に入ると左のボ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:190
  • 累計のページビュー:3115722

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss