角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2013年03月

「角海老ボクシング-GRAVITY-」アンダーカードレポートPART2

◇68.0キロ契約8R ○長島 謙吾(角海老宝石)vs齋藤 泰広(ワタナベ)× 【TKO6R2:59】 昨年12月に出田裕一(ヨネクラ)を破り、3度目の挑戦でランキング獲得に成功した謙吾は、2007年B級トーナメントミドル級覇者に実力差を示したが、どちらかというと苦戦と評すべき試合内容だっただろう。 攻撃偏重型の謙吾はアバウトなスタイルが、12勝(11KO)のダイナミズムを生......続きを読む»

「角海老ボクシング-GRAVITY-」アンダーカードレポートPART1

25日(月)に東京・後楽園ホールで行われた日本ウェルター級タイトルマッチ(高山樹延vs尹文鉉)について触れる前に、まずは同興行のアンダーカードのレポートを2回に分けて、お届けいたします。 ◇S・ライト級6R ○岡田 博喜(角海老宝石)vs宮城 伶次(島袋)× 【TKO4R2:27】 試合順が急遽セミファイナルに繰り上がったため、指導を仰ぐ佐藤直樹トレーナーがセコンドに就けなく......続きを読む»

3・25は緒方勇希の「NO LIMIT」に期待!

一昨日、「怒り新党」(テレビ朝日水曜11時15分~)の新・三大○○でパーネル・ウィテカー(元世界4階級制覇王者)の凄いディフェンスにスポットが当たっておりましたが、それにあやかって、こっちも防御勘に優れた男をフィーチャーしていこう!ということで、今回は25日(月)に開催される「’13角海老ボクシング-GRAVITY-」第4試合に出場する“角海老随一のディフェンス・マスター”緒方勇希について取......続きを読む»

3.25 初防衛戦迫る!! 高山樹延 インタビュー

 昨年末の王座決定戦を勝利した日本ウェルター級新チャンピオン・高山樹延が3月25日の『角海老ボクシング』で初防衛戦を戦う。最強後楽園を勝ち上がった指名挑戦者で同級1位の尹文鉉(ドリーム)は、過去最大の強敵であると同時に、高山の友人でもある。「私情は挟まない。このベルトを守るために全力で勝ちに行く」と言う高山に、初防衛戦に向けた心境を聞いた。 ――試合まで2週間を切りましたが、調子はいかがですか......続きを読む»

3.25『角海老ボクシング』 アンダーカードにも注目!!

 日本ウェルター級チャンピオン・高山樹延の初防衛戦をメインに行われる3月25日の『角海老ボクシング』は、アンダーカードも粒揃いだ。8回戦にはいまだ無敗のフェザー級3位の緒方勇希を筆頭に、同級6位の関豪介、ウェルター級9位の長島謙吾が出場。そして6回戦では昨年度のウェルター級全日本新人王、同級11位の糸山良太と高校2冠の逸材、Sライト級の岡田博喜の2人が興行の口火を切る。  セミファイナルに......続きを読む»

3.25『角海老ボクシング』 日本一を決める「同胞対決」に注目!!

 日本ライト級チャンピオンの加藤喜孝がV4を達成、無敗の同級6位・土屋修平がTKO負けで初黒星を喫する大きなドラマを生んだ前回2月の興行から1カ月。3月25日に行われる『角海老ボクシング』の目玉は、なんといっても昨年12月のタイトル決定戦で勝利し、日本ウェルター級新チャンピオンとなった高山樹延の初防衛戦だ。  高山の初防衛戦の相手は、同級1位の指名挑戦者、尹文鉉(ドリーム)。高山は現在27歳で......続きを読む»

土屋修平、9回TKOで初黒星 2.25『角海老ボクシング』

 2月25日の『角海老ボクシング』で、最大の波乱が起きたのはセミファイナルだった。角海老勢の中でもチャンピオン候補の筆頭で、デビュー以来14連勝無敗のホープ、同級6位・土屋修平が9回TKO負けで初黒星を喫したのである。  相手はキャリア40戦目のベテラン、同4位・川瀬昭二(松田)。川瀬は上位ランカーだが、前戦で角海老の加藤善孝が持つ日本ライト級タイトルに挑戦し、5回TKOで破れているだ......続きを読む»

加藤、V4達成も「反省点多い」 2.25『角海老ボクシング』

 2月25日の『角海老ボクシング』でメインを飾った日本ライト級チャンピオン・加藤善孝の4度目の防衛戦。最強後楽園の覇者で指名挑戦者の同級1位・鈴木悠平(真正)を10回判定で下してV4を達成した。  タイトル初挑戦の鈴木は、フェイントを多用した独特のリズムで序盤から積極的に手数を繰り出した。これに対して加藤は落ち着いて、圧力をかけながらワンツーを軸に右の強打を狙い、過去2戦をKO勝利して......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:226
  • 累計のページビュー:3115533

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss