角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2012年08月

「自分のボクシング見えてきた」 加藤善孝インタビュー

 7月25日に挑戦者の同級10位・小池浩太(ワタナベ)を初回TKOで下し、見事V2を達成した日本ライト級チャンピオン・加藤善孝のインタビューを公開!! ――まずはV2達成おめでとうございます 「ありがとうございます」 ――わずか初回1分半、TKOによる快勝でした。フィニッシュのシーンを振り返ってみて 「(小池と)前回戦ったのはもう5年前なので実感として覚えていることは少ないのですが、タフ......続きを読む»

田中栄民のつれづれなるまま日々のこと加藤V2達成を導いた会心のワンツー

 7月25日の角海老ボクシングで、日本ライト級チャンピオンの加藤善孝が2度目の防衛に成功した。それも初回TKOというこれ以上ない勝ち方で、判定辛勝が続いた過去2戦の鬱憤を晴らすことができた。チャンピオンとしても自信になったと思うし、これをきっかけに加藤には大きく羽ばたいてもらいたい。  挑戦者の同級10位・小池浩太君は、やはりタイトルマッチの緊張からか動きがだいぶ堅かった。一方の加藤はチャンピオン......続きを読む»

ボクシング 7回TKO勝利を飾った久永に注目

 7月25日の角海老ボクシングでは、フェザー級4位・緒方勇希、フェザー級9位・関豪介、Sバンタム級10位・久永志則の日本ランカー3人とも勝利を挙げたが、中でもKO勝利を掴んだ久永が特に印象に残った。2年前に同門のSフェザー級8位・杉崎由夜が判定辛勝した長濱慎吾(セレス)の強気のボクシングを打ち負かしたその潜在能力の高さに注目したい。  7回開始直後に左フックを完璧なタイミングで振り抜き、長濱をマッ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:65
  • 累計のページビュー:3121139

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss