角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2012年02月

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「3.6 角海老興行は看板選手が勢揃い!」

 3月6日の「角海老ボクシング -DIGNITY-」は、角海老宝石ジム設立35周年記念興行として行われることもあり、豪華なラインナップを用意したぞ。    メインは日本ライト級チャンピオン・加藤善孝の初防衛戦だ。元同級チャンピオンで階級1位の近藤明広(日東)を挑戦者に行われる。加藤は2009年12月、当時日本チャンピオンだった近藤に、初防衛戦の相手として挑戦して2-1の判定で敗れており、今回は当......続きを読む»

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「11人のランカー、いよいよ「勝負の年」

 角海老宝石ジムの日本ランカーは2月現在計11人を数える。これまでも10人前後のランカーを常に抱えてきたが、現在の顔ぶれには新旧交代があったり若干の変化も見られるが、そのほとんどが1ケタ台のランカーとなり、ランカー勢の実力も全体的に底上げされてきた。    トップ5に名を連ねるのは高山樹延(ウェルター級2位)、大内淳雅(Lフライ級2位)、緒方勇希(フェザー級3位)、十二村喜久(Sウェルター級4位......続きを読む»

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「1.31 角海老ボクシングを振り返って」

1月31日に後楽園ホールで行われた「角海老ボクシング」は、4回戦のみで12試合、それとヘビー級の藤本京太郎と東洋太平洋S・ミドル級チャンピオンの清田祐三(フラッシュ赤羽)のエキシビジョンマッチという構成で行ったのだが、予想を上回る客入りと盛り上がりで、今年最初の興行としては初々しさもあり、満足の行くスタートが切れたんじゃないかな。   4回戦だけの興行も昔はよくやっていたんだが、興行のことを......続きを読む»

1/31 角海老ボクシング『On Your Marks』 観戦記

1月31日に後楽園ホールで行われた今年一発目の角海老ボクシング『On Your Marks』は、オール4回戦という大胆な試みながら上々の客入り。デビュー間もない選手たちが気持ちの入ったフレッシュな戦いを連発し、「4回戦だけで興行が成り立つのか」という命題に対しても確かな手応えを感じることができた。  4回戦の選手は当然ながらプロボクサーとしてはまだまだ未熟だ。体の使い方や佇まいからしてま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:81
  • 累計のページビュー:3121510

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss