角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2012年01月

田中栄民の徒然なるまま日々のこと「1.31はオール4回戦の『角海老ボクシング』

 1月31日は今年最初の『角海老ボクシング』が後楽園ホールで行われる。オール4回戦の全11試合という珍しい試みで、新しい1年の始まりを飾るのにふさわしいフレッシュな戦いをお届けできれば、という想いだ。  新人は荒削りだが下手な小細工ができない分、バチバチの試合が期待できる。ポイントアウトするようなテクニックに頼らず、気持ちと気持ちがぶつかり合う純粋な打ち合いが見られるんじゃないかな。 ......続きを読む»

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「2012年の抱負」

新しい年が始まった。ジムとしてはとにかく今年はチャンピオン、いくつかタイトルマッチをやってなんとしてもベルトを獲りに行く年だ。3月6日に初防衛戦を控えた角海老唯一のチャンピオン、ライト級王者の加藤善孝には安定王者として、ウェルター級2位に上昇した高山樹延を筆頭にランカー勢には全員チャンスがある。   そして、ジムだけでなく日本のボクシング界が盛り上がるような、見ていて面白い、本物の真剣勝......続きを読む»

大晦日のボクシング観戦

 2011年の大晦日はトリプル世界戦に加えて元K-1ヘビー級チャンピオンで角海老宝石ジムに移籍した藤本京太郎のデビュー戦もあり、テレビの前でボクシング三昧の年末を楽しむことができた。    大阪府立体育会館ではWBCミニマム級王者の22歳・井岡一翔と京太郎がともに快勝。一方、横浜文化体育館ではWBAフェザー級8位の細野悟(大橋)が王者・セレスティノ・カバジェロ(パナマ)に挑戦するも3-0の判定負......続きを読む»

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「下川原とコーチの敗戦」

 12月2日の角海老ボクシングだが、4勝2敗と勝ち越すことはできたのだが、肝心な試合を二つ落としてしまった。    一つはメインのウェルター級2位・下川原雄大の試合。ノーランカーの尹文鉉(ドリーム)に判定負けを喫してしまった。言い訳をするわけじゃないんだが、実は下川原は試合1週間前から急性の胃腸炎になってしまって、計量後にメシを食べたらそれを戻してしまうほど体調が悪かった。    もちろ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:145
  • 累計のページビュー:3115866

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss