角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2011年02月

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「内山、下田のダブル世界戦」

 ちょっと前の話になってしまうが、1月末のダブル世界戦は見応えがあったな。久々に国内のボクシングでここまで興奮したよ。    WBA世界Sバンタム級タイトルマッチは、王者・李冽理を3-0判定で下して、下田昭文が新チャンピオンに輝いた。なにしろ下田の出来が良かった。元々オレは下田を高く評価してるんだが、獲るべくして獲ったんだじゃないかな。李は非常にやりづらい、相手の良さを消すようなボクシングをする......続きを読む»

田中栄民の「徒然なるまま日々のこと」 新生角海老の幕開け! 2.18 角海老ボクシング

2月18日は今年一発目の自主興行「角海老ボクシング」だ。今年からガラリと世代が変わり、これからのジムを背負って立つ顔を集めたので、見応えのある面白い興行になるはず。是非観戦に足を運んでくれれば!  まずはメインに抜擢されたのは12戦無敗、ウェルター級3位の高山樹延。相手は11位の出田裕一(ヨネクラ)、つまり食うか食われるかのランキング戦となる。タイトルマッチが視野に入ってきた高山にとっては絶対......続きを読む»

土屋修平 注目の最強ルーキーが2.18参戦へ!!

 トーナメント全戦をKOで勝利して全日本新人王MVPに輝き、ボクシング界を多いに賑わせた日本最強のルーキーと言えば、ライト級12位の土屋修平だ。ちょうど小堀祐介、榎洋之というこれまでジムの2枚看板のチャンピオンが引退。その後、ランカー勢がなかなか結果を出せずにあえいでいた時期、まるでキラ星のように現れたのが土屋だった。間違いなく新生角海老を象徴する顔であり、2月18日に「角海老ボクシング」にセミイベ......続きを読む»

ウェルター級3位・高山樹延 2.18試合直前インタビュー

今年最初の自主興行「角海老ボクシング」のトリを務めるのはこの男。12戦無敗、世代交代を果たし、新生角海老を引っ張っていくまさに顔と言ってもいいウェルター級3位の高山樹延に試合直前の心境を聞いた。 ――調子はいかがですか? 「キツイ練習はやってます。相当走り込んでるし、今回は今までで一番練習してます。まだ納得はしてませんが、怪我してない分、良いんじゃないですかね」 ――かなり......続きを読む»

2010年度全日本新人王に輝いたコーチ義人(Sバンタム級)をインタビュー!!

——全日本新人王おめでとうございます。 「ありがとうございます。でも獲ったからどうっていうのは正直ないですね」 ——達成感は特にない? 「ないですね。ただやっぱり全日本の決定戦の時はプレッシャーも感じてたんで、勝った瞬間はホッとしたし嬉しかったですけど、達成感っていうようなものは感じてないですね。むしろやっとスタートラインに立てた、これからが本番っていう方が強いです」 ......続きを読む»

田中栄民の「徒然なるまま日々のこと」 今年最初の「角海老ボクシング」は2.18!!

 今年一発目の「角海老ボクシング」が2月18日に決まった。  チャンピオンを量産していた時代は小堀佑介が世界を獲ったことで頂点を迎え、ここ2年近くはチャンピオン不在の時期を過ごし、そして今また新しい時代が始まろうとしている。今年はそういう変わり目の、新しい歩みを踏み出す1年になると思う。だから最初の「角海老ボクシング」にもこれからの時代を担っていく新しい顔を揃えたつもりだ。  メインを務......続きを読む»

映画の中のボクシング

 ボクシングジムのホームページにコラムを寄せることになった。より深くボクシングやボクサーを知ってもらおうなんていうつもりでは文章も進まない。ならば、ボクシングに親しみをもってもらえれば、という観点のコラムと思って読んでいただければうれしく思う。ということで第一回目は“映画の中のボクシング”について。 「ボクシングの映画で何が好き?」の問いには、“レイジングブル”、“チャンプ”、“ロッキー”、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:3121430

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss