角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2011年01月

内山がアジアMVP、1.31三浦戦へ

 WBA世界Sフェザー級王者の内山高志(ワタナベ)がこのほど、WBAのアジア最優秀選手賞を受賞した。同賞自体過去に例がなく、初の受賞者という。内山のために新設された賞とみられ、あらためて内山が世界的な評価を得ているボクサーであることが証明された。  これで内山の知名度が世界のボクシング関係者の間でも高まったのは間違いなく、世界進出の期待が俄然高まる。日本のボクサーが本場ラスベガスの地でリングに......続きを読む»

田中栄民の徒然なるまま日々のこと「3人の全日本新人王」

 昨年12月19日の全日本新人王決定戦では、うちのジムから出場した土屋修平(ライト級)、関豪介(フェザー級)、コーチ義人(Sバンタム級)の3人全員が見事に勝利、全日本新人王に輝いた。   うちのジムから3人の全日本新人王が出るのは20年ぶりの快挙だそうだ。去年はあまり良いニュースがなかったので、年末の最後に明るい話題を作ることができて良かった。  特に土屋は19日の決定戦でも1R......続きを読む»

田中栄民の徒然なるまま日々のこと 「2011年の抱負」

 明けましておめでとう。 いよいよ2010年代の1歩を踏み出す新しい年が明けたぞ。それでは今年の抱負でも… 。  まずはジムの陣容は、新たに全日本新人王の3人が加わってランカー12人の体制でスタートする。とにかくタイトル挑戦の年にしたいと思ってるし、ベルトも2本ぐらいは欲しいところだ。  デビュー以来の12戦全勝の高山樹延(ウェルター級3位)はタイトル挑戦に近い筆頭格。杉崎由夜(フェザー......続きを読む»

6階級制覇のパッキャオ、前人未踏の領域に

 最近のボクシングニュースの中で、やはりマニー・パッキャオの6階級制覇はダントツでインパクトがあった。フライ級から12年かけて6階級目のWBC世界Sウェルター級のベルトを制覇。しかもメキシコ屈指の強豪である元WBAウェルター級スーパー王者のアントニオ・マルガリートを判定ながら圧勝の末に下しての偉業だった。  フィリピン南部ミンダナオ島ジェネラルサントス市で生まれ育ったパッキャオは東南アジアの典......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:88
  • 累計のページビュー:3121075

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss