角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2007年12月

新年は小堀から

今年も残りわずかだが、年明け一発目を飾るのは今やうちのジムの看板選手に成長した日本スーパーフェザー級チャンピオンの小堀(佑介)だ。試合は1月5日、これはチャンピオンカーニバルの開幕戦でもあるんだが、指名挑戦者の松崎博保選手(協栄)と6度目の防衛戦を行う。  本人も言ってる通り、来年は小堀にとってはボクシング人生を賭けた勝負の年、本気で世界を狙う年になる。5日の試合はタイトルを守ることはもち......続きを読む»

小堀佑介 インタビュー

 新年1発目の興行となる1月5日に行われるチャンピオンカーニバル開幕戦に登場する日本スーパーフェザー級チャンピオンの小堀佑介。同級1位の松崎博保(協栄)との対戦は通算6度目の防衛戦となるが、すでに世界戦を見据えている小堀にとっては勝負の年となる2008年を占いかねないこの試合を良い形でクリアしたい。小堀に試合への意気込み、そして来年に向けた抱負を聞いてみた。 --今日はクリスマスイブで......続きを読む»

「沼田康司さん」

『沼田康司さん』は、2006年までは『沼田康司君』だったけど、あれよあれよと言う間にランカーになって、今ではウェルター級の1位までになってしまった。他のクラスに比べて、若干人材層が薄い階級とは言え、まさしく龍の如く頂点に達しつつあるボクサーだ。 彼は、デビューから7連勝した後、1つの引き分けを挟んだ『小野寺洋介山さん』との試合で初めて負けるのだけど、これまでのどの試合もが、そりゃあ物......続きを読む»

「サウスポー」

世の中の殆どの道具や機械は、実は右利きの人向けに作られている。 ハサミ、自販機のコイン投入口、縦書きの書物、電卓やパソコンのキーボード、パチンコ台のハンドル、エレベーターのボタン、洋服のファスナー、ドア、キッチンのレイアウト等々枚挙に暇がない。今は知らないが、自分が子供の頃、野球の左利用のグローブは、右利きのものよりかなり割高だった。 事ほど左様に、左利きの人はマイノリティであるがゆえに......続きを読む»

日本フライ級タイトルマッチ10回戦 挑戦者・佐藤常二郎(角海老宝石)×王者・吉田健司(笹崎)

日本フライ級9位の佐藤常二郎(角海老宝石)が、同級王者・吉田健司(笹崎)が持つ日本タイトルに初挑戦。チャンピオンにとっては2度目の防衛戦となるが、試合前から「吉田選手が持っている全てを奪い取りに行く」と鼻息を荒くしていた佐藤。果たしてベルト奪取となるか--。  接近戦を得意とするファイター同士、試合は1ラウンドの立ち上がりから激しい乱打戦が展開された。お互い距離を詰めてがむしゃらにパン......続きを読む»

「言い訳」

亀田家の次男坊が、また訳の判らない会見をしたなあ。JBCは大変だぞお。ところで、このコラムのことで、何だか誤解している人もいるようなので、この際少し説明しておくけど、そもそも自分は“角海老ジム”の人間ではないのだ。自分でも呆れるほどボクサーに憧れているだけの、普通のオッサンに過ぎない。 ひょんな事からジムのお偉いさんと面識ができて、「何か書いてみない?」みたいなことになって、これを始......続きを読む»

佐藤常二郎 日本タイトル初挑戦 直前インタビュー

日本フライ級9位の佐藤常二郎が12月8日、王者・吉田健司(笹崎)を相手に日本タイトルマッチに挑戦する。今年に入って日本ランキング入り、9月に行われたタイトル挑戦権を懸けた査定試合に見事勝利してつかんだチャンス。デビューから丸4年、14戦目で初タイトルに挑戦する佐藤に意気込みを聞いた。 --早速ですが、コンディションの方はいかがですか? 「順調です。9月末に前回の試合が終わった後、......続きを読む»

ツネの日本タイトル挑戦

先日のタイトルマッチで残念ながら小林(秀徳)はチャンピオンの下田(昭文)君に負けてしまったが、次は12月8日にツネ(佐藤常二郎)が日本タイトルに初挑戦だ。ツネには小林の分まで頑張って、なんとかベルトを持ち帰ってきてほしいと思ってる。 本人もかなり気合が入ってるし、調子も良さそうだから期待してるよ。チャンピオンの吉田(健司)君もファイタータイプだか試合もかみ合うだろうし、スリリングな打撃......続きを読む»

12/1 日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦

これまでフェザー級で戦ってきた小林秀徳が階級をひとつ落とし、日本スーパーバンタム級のタイトルに初挑戦。対するは帝拳のホープで抜群のスピードとキレ、センスを併せ持つ同級チャンピオン・下田昭文。後楽園ホールには両陣営の応援団が大挙して詰めかけ超満員、試合前からコール合戦が行われる熱気の中で運命のゴング。   まずは初回。小林は左のジャブをテンポ良く突きながら試合に入る。しかしやはり下田の瞬発......続きを読む»

11/17 フェザー級10回戦 宮田芳憲×元メキシコ・スーパーバンタム級王者・ルーベン・エスタニスラオ

11月17日に行われた坂本博之、本望信人の引退興行でメインイベントを務めたのは、元々出場が予定されていた東洋フェザー級王者・榎洋之の負傷により急遽抜擢された元日本フェザー級3位の宮田芳憲。相手は元WBAスペイン語圏フェザー級王者、元メキシコ・スーパーバンタム級王者の肩書きを持つ実力派、ルーベン・エスタニスラオ。現在ノーランカーに甘んじている宮田にとっては是が非でも勝利を収めて存在感をアピールし、ラン......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:118
  • 累計のページビュー:3121627

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss