角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2007年05月

本望信人インタビュー引退、そして第2の人生へ(2)

初めての世界挑戦を終えた本望は引退を正式表明、12年間に及んだボクシング人生にピリオドを打った。現役続行を求める声も多かったが、本望の表情はむしろ晴れ晴れとしている。 --世界戦後に本望選手は引退を表明されましたが、その経緯などを聞かせてください 「はい。世界戦の前から決めていたことでもあったんですが、やはりバレロとの試合がああいう結果に終わって、もうこれ以上続けることは無理だと......続きを読む»

5/15 B級トーナメント予選

新人王予選と同時進行で開催されるトーナメント大会が、B級ライセンス保持者を対象にしたB級トーナメント。フライ・バンタム・フェザー・ライト・ウェルター・ミドルの全6階級で覇が競われる第21回目を迎える今大会、角海老宝石ジムからはライト級の2選手が参加した。 '☆5月15日 東京・後楽園ホール B級トーナメントライト級予選5R' ×高橋 尚貴(角海老宝石)[TKO5R1:52] 篠崎 生思郎(......続きを読む»

本望信人インタビュー世界戦を振り返って(1)

5月3日にWBC世界スーパーフェザー級王者、エドウィン・バレロ選手(帝拳)との世界タイトルマッチに挑み、8回負傷TKO負けを喫した本望信人。しかしその戦いぶりは自らのボクシングキャリアの集大成とも言うべき素晴らしい内容で、スーパーチャンプのバレロを十分苦しめ、流血で顔面が染まる中で最後まで闘志を切らさず戦い続けた本望の姿は感動的でさえあった。その初めての世界挑戦を本望に振り返ってもらおう。 ......続きを読む»

日本、東洋太平洋スーパーフェザー級ダブルタイトルマッチ

日本王者・小堀佑介(角海老宝石)×挑戦者・村上潤二(八王子中屋) 日本スーパーフェザー級王者の小堀佑介が5月19日、同級7位の村上潤二(八王子中屋)と日本と東洋太平洋のダブルタイトルを懸けた一戦。 フットワークを効かせたヒットアンドアウェイで攻めてくるサウスポー村上を相手に小堀は終始苦戦、距離を詰めて打ち合いを仕掛けるもなかなか捉えきれない。ただやはり小堀には圧倒的な瞬発力と天才......続きを読む»

(続)本望信人さん

長年ボクシングを見続け、自他共に認める大のボクシングファン、村木田一歩氏の独善コラム! 『本望さん』のファイティングポーズは、まず両腕を立て気味に構えるのでちょっとムエタイ戦士みたいだ。白いグローブテープが長く巻かれているので、肘から先がとても長く見える。トランクスはブルー系、シューズは白系というのが彼のイメージだ。 ボクサーは自らのキャッチフレーズをトランクスに縫い取ることが多......続きを読む»

本望信人の世界挑戦

97年エディ・タウンゼント賞受賞の名伯楽、角海老宝石ジムの「先生」こと田中栄民チーフトレーナーが選手のことやジムでの出来事、試合の裏側などを毎月語ってくれます!! 5月3日に行われた本望(信人)の世界挑戦は、王者バレロに勝つことこそできなかったが、本当によく頑張った。俺はすごく本望のことを誇りに思ってるよ。 バレロはパワー、スピード、巧さの三拍子揃ったほぼパーフェクトに近いチャン......続きを読む»

WAR IS OVER -本望信人、最初で最後の世界戦-

 時は試合前日、所はジム近くの蕎麦屋。テレビから流れるのは、自分の出場するトリプル世界タイトルマッチの番宣CM。その映像を横目に、計量を終えたばかりのWBA世界S・フェザー級2位・本望信人は、鍋焼きうどんを啜りながら、おもむろに口を開いた。 「30までに世界挑戦が決まらなければ、ボクシングを辞めようと思ってたんです....」  日本タイトル獲得から雌伏5年。三十路の扉が開かれる18日......続きを読む»

見た目

長年ボクシングを見続け、自他共に認める大のボクシングファン、村木田一歩氏の独善コラム! やっぱり、ボクサーは『ボクサー』と呼ぶのが正解で、『選手』と称するのは自分の中ではしっくりこない。『プロボクサー』・・・。何とかっこいい肩書きなんだろう。マスコミにとっては、『何々選手』としか呼びようがないのだろうが、自分の中では普通のボクサーは『何々君』と呼び、ランカー以上は『何々さん』に昇格する......続きを読む»

[小堀佑介]ダブルタイトルマッチに向けて

チャンピオンカーニバルの最優秀選手賞(MVP)を受賞し、角海老宝石ジムの看板選手に成長した日本スーパーフェザー級王者・小堀佑介。世界チャンピオンとの米国キャンプから帰国後、初めての試合が5月19日に行われる。試合は同級7位の村上潤二選手(八王子中屋)との東洋太平洋タイトルと日本タイトルを懸けたダブルタイトルマッチ。米国修行の成果、そして東洋チャンピオンへのステップアップを是非とも期待したいところだ。......続きを読む»

本望信人さん

長年ボクシングを見続け、自他共に認める大のボクシングファン、村木田一歩氏の独善コラム! 『坂本博之さん』がリングから去った後、70名いる角海老宝石ジムのボクサーの頂点は『本望さん』でいいね。角海老には世界チャンプの『イーグル京和』がいて、それは凄いボクサーなんだけど、彼相変わらず日本語は「頑張ります」と「応援よろしくおねがいします」の2つだけだし、スポンサーが代わる度に名前が変わるし、......続きを読む»

[本望信人]世界戦直前インタビュー

世界タイトルマッチまであと2日。初の世界挑戦を間近に控えた本望信人に直前の心境を聞いた。 --いよいよあと2日。コンディションはいかがですか? 「練習も上がって試合までは風邪を引いたりしないように体調をしっかり管理して、体重調整をするだけです。今回は200ラウンド近くスパーして、ここまでやるのは過去最高ですね。コンディションもいままで一番ベストに仕上がってると思います」 -......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:190
  • 累計のページビュー:3115722

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss