角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2007年02月

榎洋之[角海老宝石]***ギャットグリーン[タイ]2007/2/17

世界前哨戦と銘打った東洋太平洋フェザー級王者・榎洋之のノンタイトル戦。「普通の試合とは緊張感が違う」と榎自身が語るように、この試合は世界戦に向けた最終調整の場であり、しっかり勝って夢の舞台へ弾みをつけたいところ。 対戦相手はタイ出身、同国フェザー級8位のクラープデーン・ギャットグリーン。東洋チャンプでWBA3位、WBC9位の榎にとっては格下ではあるが、タフで打たれ強いとの評判もあり、前哨戦には......続きを読む»

小堀佑介、ロスで世界王者とスパーへ 渡米直前インタビュー

  タイトル戦から4戦全勝3KOと破竹の勢いで防衛中の日本スーパーフェザー級王者、小堀佑介に世界のスーパースターからお声が掛かった。3月17日にラスベガスでのタイトル戦を控えたWBC世界スーパーフェザー級王者、マルコ・アントニオ・バレラのスパーリングパートナーに選ばれ、小堀は2月中旬に渡米し、約1カ月間にわたりバレラの練習に同行する。世界トップのボクシングを肌で知る絶好の機会となるだけに、ここで渡米......続きを読む»

[榎洋之]試合直前インタビュー

昨年9月に世界ランカーの強豪ナデル・フセインを破り、いよいよ夢の舞台まであと一歩。 2月17日に「世界前哨戦」に挑むフェザー級東洋太平洋チャンピオンの榎洋之に話を聞いた。 -早速ですが2月17日に世界前哨戦ということで調子の方はいかがですか? 「今回は練習や体調管理の面でも、初めから大きな試合を意識してすごく丁寧にやってるんで、今までと比べてかなり良い感じで来てますよ。今はスパー中......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:145
  • 累計のページビュー:3115866

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss