角海老-ボクシングコラム

月別アーカイブ :2006年06月

坂本博之[角海老宝石]***S・ウォルリラティン[タイ]2006/06/22

「ネバーギブアップ」をテーマに掲げた6月22日の角海老ボクシング。メインで登場したのは元東洋太平洋ライト級チャンピオン、不動心・坂本博之。35歳、46戦目を迎えた今なお戦うことをやめない、まさにネバーギブアップが信条の男が、完全復活に向けて熟成のボクシングを魅せる。 筑波大学のスポーツ科学専門家の元で体幹を鍛えるなど新しいトレーニングを導入し、さらなる進化を目指す坂本の約5カ月ぶりの試合。タイ......続きを読む»

期待の新人ジム生を紹介

97年エディ・タウンゼント賞受賞の名伯楽、角海老宝石ジムの「先生」こと田中栄民チーフトレーナーが選手のことやジムでの出来事、試合の裏側などを毎月語ってくれます!! さて今回は何を話そうかな……。そうだな、俺は基本的ほぼ毎日ジムにいるんだが、最近ちょっと面白い練習生がいてな。その子の話でもしようか。 まだ15歳の子なんだけど、仮にA君としておこう。半年くらい前に「ボクシングがやりたい」って......続きを読む»

[坂本博之]不動心再び

今年で36歳になる。現役生活は15年目、40戦以上を戦った。3年前には椎間板ヘルニアの手術を受け、腰にメスまで入れた。だが、2年半ぶりの試合となった再起戦では痛恨のTKO負け。この敗北は事実上の「引退勧告」にも思えたが、それでもグローブを置くことはしなかった。1月14日に行われた復帰第2戦こそ勝利で飾ったものの、まだまだ完全復活とは言い難い。「平成のKOキング」と呼ばれ、数々の名勝負を繰り広げてきた......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:81
  • 累計のページビュー:3121510

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss