角海老-ボクシングコラム

井上が米デビュー戦で圧勝TKO

このエントリーをはてなブックマークに追加

 WBO世界Sフライ級王者、井上尚弥(24=大橋)が9日、米カリフォルニアのスタブハブ・センターで同級7位のアントニオ・ニエベス(30=米)を見事6回終了TKO勝ちで下し、6度目の防衛に成功するとともに、プロ14戦目で念願の米国デビュー戦を文句ない圧勝で飾った。

 日本の「怪物」が本場・米国のリングをついに襲来した。大橋会長はこの一戦を「本物のモンスターになるための第一歩」と位置づけ、勝利はもちろん試合内容が求められる重要な試合、井上自身が「ここが人生の分かれ道」と表現したその舞台で、しっかりと期待に応えるパフォーマンスを魅せた。

 初回から鋭いジャブを軸に、ワンツースリーと積極的に動いた。挑戦者のニエベスも決して仕上がりが悪いわけではなく果敢に応戦するが、それを上回る井上の攻撃力をかえって印象付けた。2回には左ボディからのコンビネーションでニエベスをダウン寸前まで追い込で見せ場を作り、その後は一方的な試合展開になった。

 ストレート、フック、アッパー、ボディと多彩でパワフルなパンチと、卓越したボディバランスから繰り出されるコンビネーション、その正確無比のボクシングはまるでマシンのように無駄がない。フットワークを効かせてリングを広く使ったり、ニエベスのパンチもほぼ貰わず、ディフェンス面でも盤石なところを見せ、井上のコンプリートファイターぶりをアピールした。

 5回には2回から打ち続けていた左ボディを再三ヒットし、ついにニエベスからダウンを奪う。一気に距離を詰めて仕留めにかかるが、ニエベスは戦うことを諦めたかのように終始逃げ続け、最終ラウンドとなった6回も、井上が終始追いかけ続けたが、仕留めきることはできなかった。7回開始前に挑戦者陣営が試合を棄権、井上のTKO勝利が確定した。

 井上は「すっきりしない勝ち方だった。勝つ気がない相手だと、試合が枯れてしまう」と、終盤逃げ続けた挑戦者への不満を口にしたが、試合内容はKOこそできなかったものの、井上のメッタ打ち状態だった。

 これには米国のメディアも反応し、「モンスターそのもの」(ESPN)、「この男を止めるのには規格外のファイターが必要」(HBO)「ボクシング界屈指のボディパンチャー」(リング誌)などと絶賛。井上は試合後、自身のTwitterで「まだまだこんなもんじゃないボクシングを見せていけたらと思います!夢見る景色へ!!!」と、米国リングでの今後の活躍に向けた強い意気込みを語った。

 日本を代表する世界チャンピオンとして君臨していた内山高志と三浦隆司が引退し、山中慎介までもが王座陥落する中で、井上の存在は日本ボクシング界の希望の星と言ってもいい。いまだ計り知れないポテンシャルを持つ24歳の天才ボクサーがこれからどんな景色を見せてくれるのか。今後の活躍に大きな期待と注目が集まる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

私が21歳の阿武咲に期待する理由。【幕下相撲の知られざる世界】

井上尚弥とりあえず上々のアメリカデビュー【スポーツ えっせい】

井上尚哉の全米デビューは50%成功?【猫と観るスポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:98
  • 累計のページビュー:3098740

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss