角海老-ボクシングコラム

山中が衝撃の4回TKO負けで、V13達成ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 15日に行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチは、王者の山中慎介(34=帝拳)が同級1位の挑戦者ルイス・ネリ(22=メキシコ)に衝撃の4回TKO負けで初黒星を喫し13度目の防衛に失敗、5年9カ月にわたって保持した王座から陥落した。勝てば具志堅用高氏が持つ世界王座防衛記録に並ぶ節目の一戦だったが、無敗の若きメキシカンの勢いをしのぐことができず、最後はセコンド陣営からのタオル投入となった。

 サウスポー同士の一戦、序盤はジャブの差し合いから。山中の立ち上がりは上々で、ジャブでネリの動きを止めながら、いきなりワンツーで左ストレートを命中するなど好調に見えた。一方、KO率74%を誇る挑戦者のネリも、右のガードが下がり気味の山中に鋭い連打を叩き込むなどアグレッシブな攻撃を仕掛けて両者互角、迫力ある試合が展開される。

 2回終盤からネリが右フック、左の強打を打ち込み、山中も得意の左を上下に打ち分けて応戦。しかし徐々に距離が近くなり、回転力を活かしたネリの連打、勢いが山中を上回り始める。3回終盤にはネリが猛攻を加え、山中がゴングに救われた格好で迎えた4回。積極的にプレスをかけるネリに対して、左を武器になんとかネリの動きを止めようとする山中。良いパンチも当たるが、ネリの勢いは止まらない。残り1分45秒、ネリが左から右のコンビネーションをヒットさせると一気に勝負に出る。1分間にわたって連打を繰り出し続けたネリに対して、ガードが上がらない山中は被弾が多く、残り30秒のところでセコンドがタオルを投入した。

 試合後、山中は涙を流してリングを後にし、控室では「向かい合って大したことはないと思ったが、止まりすぎて、まとめられた。もう少し足を使っていれば心配させず、続いたのかと思う。(最後は)効いてはいなかった。まだやれるという思いはあった」と、試合を振り返った。

 タオルのタイミングについては議論もあるようだが、あのまま続いていたとしても、ネリの猛攻を前に山中が4回を乗り切ることができたかは微妙な状況だった。試合前は「足を使うことがテーマ」と話していたが、「向かい合って大したことがないと思った」という山中の判断がそうさせたのか、試合ではその足がほぼ使えなかったのは敗因の一つだろう。

 内山高志や三浦隆司といった一時代を築いた同世代の偉大なチャンピオンが、相次いで若き挑戦者に破れ王座陥落、引退という道を選ぶ中、ここでも「世代交代」を印象付けられる山中初めての敗戦。進退については保留し、「現役を続けるならば、ネリとの再戦以外は頭にない」とした。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

やめろ、井上…【Simon's Bar】

ゴロフキンとカネロ。メイウェザーとマクレガー。ボクシング界を左右する一戦は今まさに始まろうとしている。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

画像庫御開帳(キック編183)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:89
  • 累計のページビュー:3116442

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss