角海老-ボクシングコラム

米リングで三浦が完敗、王座奪回ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 WBC世界Sフェザー級元王者の三浦隆司(33=帝拳)が16日、米カリフォルニア州イングルウッドで王座奪回を懸けて現王者のミゲール・ベルチェルト(25=メキシコ)に挑戦した。しかし、試合はベルチェルトが足を使ってアウトボクシングに徹し、三浦に「ボンバーレフト」を封印させた。試合は12回フルラウンドを終えて判定となり、ベルチェルトが111-116、108-119、107-120の大差で防衛に成功した。

 スロースターターの三浦は初回、体を振ってプレッシャーをかけて様子見の展開。それに対してベルチェルトは距離を取りながら三浦の左を警戒しながらもジャブ、ワンツーを軸に攻撃を仕掛ける。初回終了間際、ベルチェルトが右から返しの左を軽く放つと三浦はこれをこめかみ付近に貰ってダウンを喫して、ダメージはない様子だが出鼻をくじかれてしまう。

 その後も王者はリングを大きく使って、三浦の前進をかわしつつ、打ち終わりを中心に要所で一気にコンビネーションを叩き込み、有効打を重ねていく。三浦は右のジャブを突いて左を狙うタイミングを模索し続けるが、身体能力の高さを活かした王者のアウトボクシングに距離を縮められない。

 米国のリングでメインイベントという大舞台、三浦もこのままでは終われない。5回に入ると、被弾を恐れず一歩深く踏み込んで攻勢を強める。右フック、そしてボンバーレフトを振り回していくが、三浦から王座を奪ったフランシスコ・バルガスを11回TKO勝ちで沈めた若き才能、ベルチェルトは決して集中力を切らさない。32戦31勝1敗の戦績を誇り、31勝のうち28KOと本来はKOファイターのベルチェルトだが、試合前から三浦の実力を認めて尊敬の念すら示していただけに、この試合では自らのファイトスタイルを捨ててまでアウトボクシングを徹底した。

 8回以降終盤、三浦は左のボディブローを軸に攻撃を組み立て直す。ボディーに顔面へのストレートも何発かヒットさせてペースを上げるが、ベルチェルトは苦しそうな表情を時折見せながらも、最後まで足を使って逃げ切った。    12回終了後の判定ではジャッジ1人はフルマーク、ほかも11ポイント差、5ポイント差もついた。三浦は試合後、今後については「今はなにも…」とし、「あれだけ足を使われるとは。相手の方がうまかった」と完敗を認めた。一方のベルチェルトは「三浦は強敵だったが、作戦通りに試合を進め、勝つために良い試合ができた」と話し、今後はガーボンタ・デイビス(IBF)、ワシル・ロマチェンコ(WBO)、ジェスレル・コラレス(WBA)の名を挙げ、統一戦を希望した。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

39回目の優勝を遂げた白鵬の次の敵は、世間である。【幕下相撲の知られざる世界】

日本勢の連勝となったワタナベ興行【スポーツ えっせい】

観戦記1344 IBFミニマム級王座戦 ホセ・アルグメドvs京口紘人【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:84
  • 累計のページビュー:3116354

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss