角海老-ボクシングコラム

3/4に土屋、岡田が出陣!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月4日に後楽園ホールで行われる『ダイナミックグローブ』(主催:帝拳プロモーション、角海老宝石ジム)は、日本ライト級王者の土屋修平の初防衛戦をメインに、前日本Sライト級王者でWBO同級7位の岡田博喜ら角海老勢が総出で参戦する注目興行となる。

 土屋がいよいよチャンピオンロードに足を踏み入れる。チャンピオンカーニバルを勝ち抜いて指名挑戦権を得た日本ライト級1位、西谷和宏(VADY)を迎えての初防衛戦で興行のトリを飾る。挑戦者の西谷は2015年12月に当時の同級王者、徳永幸大(WOZ)に挑戦し判定負けを喫して以来、2度目の日本タイトル挑戦となる。戦績は21戦16勝(8KO)4敗1分の29歳のオーソドックスで、タフネスなファイトが持ち味。土屋とならば好勝負が期待でき、KO決着必至のマッチアップ。

 そしてセミには、昨年11月の6度目の防衛戦後に日本王座を返上した岡田の再出発初戦。対戦相手は元フィリピン・Sライト級王者のロデル・ウェンセスラオ(フィリピン)、25戦11勝(4KO)13敗1分の右ボクサー。WBO7位とすでに世界挑戦も射程圏内に入り始めた岡田だが、WBOやOPBFのアジア・パシフィック王座を念頭に、今後は海外選手や世界ランカーとの対戦が見込まれる。今回の一戦はそれを見越した上での肩慣らしという意味合いが強いが、4カ月ぶりに岡田のボクシングが観られるのは楽しみなところ。

 そのほかにも、パワフルなボクシングが魅力の日本フェザー級11位の大橋健典をはじめバンタム級の武田航、Sバンタム級の小池信伍が脇を固め、興行の口火を切るのは昨年7月にデビュー、2連続KO勝利を挙げているアマチュア3冠の期待のルーキー、斎藤一貴。フィリピン・Sライト級14位のジミー・ボルボンとのプロ3戦目が行われる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシングトピックス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

画像庫御開帳(キック編177)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

観戦記1277 WBCスーパーミドル級王座戦 バドゥ・ジャックvsルシアン・ビュテ【人生マイペンライ】

序ノ口相撲が面白い【ゆきちのすぽーつこらむ】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3083977

(08月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss