角海老-ボクシングコラム

関、下田に善戦も判定負け

このエントリーをはてなブックマークに追加

関豪介  日本フェザー級7位の関豪介が6日、元WBA世界Sバンタム級王者の下田昭文(帝拳)と対戦した。昨年6月に日本タイトルに初挑戦し、王者の細野悟(大橋)に6回TKOで破れたが、同12月の長井祐太(勝又)との再起戦(5回負傷判定勝利)を挟み、今度は日本屈指のスピードスターとして知られる元世界王者、下田との一戦を迎えた。

 結果は、8回フルラウンドを戦い抜いて3-0 (78-75x2、78-74)で判定負けとなったが、その差は3~4ポイント。下馬評で圧倒的有利だった下田の圧勝とは言えず、関は最後まで攻撃姿勢を緩めず下田を苦しめ、健闘した。 

 サウスポー同士、お互い最初はジャブの差し合いから。かつてはがむしゃらに手数で勝負した関だったが、しっかり体を振ってジャブを突き、左の強打も繰り出しながら、地に足の付いた戦いぶりには大きな成長を感じた。3回には接近戦で右のフックを貰って一瞬ヒザを落としたが、直後に反撃に転じて激しい打ち合いを見せるなど、闘志むき出しのファイトで互角の試合展開に持ち込んだ。

 一方の下田は、昨年2月にマカオでWBOインターナショナルフェザー級王座決定戦を、元WBO世界Sフライ級王者のマービン・ソンソナ(フィリピン)と戦うも3回KO負けを喫し、今戦が1年3カ月ぶりのリングとなった。接近戦を仕掛けてくる関をいなしながら、中間距離から鋭いワンツーを放つなど相変わらずキレのあるボクシングを見せてくれたが、久しぶりのリングだからか以前ほどのスピードと回転力のある連打は感じなかった。

 その反面、下田に対して何度か左の強打が顔面を捉えるなど、関の善戦が際立った。中盤以降はお互い近い距離での打ち合いが続き、関の止まらない手数を嫌がって下田がクリンチに行く場面も。ブランクを置いた格上に勝利できるチャンスをモノにできなかったのは残念だったが、細野、下田と大物との連戦で得た経験値は関にとっては大きな財産となったはずだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

岩佐亮佑残念【スポーツ えっせい】

観戦記898 UFC188 ヘビー級王座統一戦 ケイン・ベラスケスvsファブリシオ・ヴェウドゥム【人生マイペンライ】

画像庫御開帳(キック編140)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:84
  • 累計のページビュー:3116354

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss