角海老-ボクシングコラム

19歳の田中、国内最速5戦目で世界王者に

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中恒成  高校4冠のキャリアを引っさげてプロ入りした弱冠19歳の新星、WBO世界ミニマム級2位の田中恒成(畑中)が5月30日にプロ5戦目で世界初挑戦を果たした。同級王座決定戦を1位のフリアン・イエドラス(メキシコ)と12回フルラウンドを戦って、見事判定勝利でイエドラスを下し、井上尚弥(大橋)の6戦目を抜いて国内最速での世界制覇の快挙を成し遂げた。

 井上やプロ7戦目で世界を獲った井岡一翔(井岡)を凌ぐ可能性を持ったヤングフレッシュなタレントの出現だ。高校ボクシングで活躍した「中京の怪物」、田中は2013年11月にプロデビューしたが、初戦から世界ランカーと対戦する大物ぶり。同級6位のオスカー・レクナファ(インドネシア)からダウンを奪っての大差の判定で初勝利した後、4戦目で原隆二(大橋)が持つ東洋太平洋王座に挑戦し、10回TKOでチャンピオンを下して東洋王者に。そしてわずか5戦目で世界挑戦にこぎつけた逸材だ。

 対戦相手のイエドラスはWBO1位以外にも、IBF8位、WBA11位、WBC18位と他団体でもランキングされた24勝(13KO)1敗の27歳。KO率も高く、アグレッシブなファイターで、田中にとっては今まで戦ってきた相手の中でも最強の選手。

 そのイエドラスを相手に岐阜県出身の19歳は序盤から持ち味のスピードを活かし、手数、フットワークともに積極的に動いた。スラッガータイプのイエドラスに対して、巧みなボディーワークと足を使ってパンチをかわしながら、ジャブから鋭い連打を繰り出して試合を支配。初回には右アッパー、2回には左右の連打から右ストレート、3回にはボディーブローを決めてイエドラスの足を止め、圧倒的な運動量と的確なジャブを軸にした連打など、中盤までは完全に田中ペース。    しかし、世界王座のベルトが懸かったタイトルマッチ、WBOトップコンテンダーのイエドラスも食い下がる。闘志を前面に出し、田中の有効打にもダウンは許さず、しつこく距離を詰める。中盤に入って距離が近くなり、6回はイエドラスが至近距離から連打をまとめ、田中の動きが止まる。そしてお互いの意地がぶつかり合う精神力勝負の終盤へ。

 タフネス全開のイエドラスの手は最後まで止まらず、それに対して田中も最後まで気力をキープし、決して心を折らせることはなかった。試合は膠着することなく一進一退の白熱した攻防が展開され、9回は双方が激しく打ち合って見せ場を作るなど、最終12回まで見応えのあるラウンドが続いた。

 終盤はイエドラスが盛り返したが、序盤からスピードで上回り、試合を通して有効打を的確に当て続けたのは田中が115-113、117-111×2の3-0で勝利。熱いファイティングスピリットとタフなボクシングで田中を大いに苦しめたイエドラスも、WBOのベルトを腰に巻いた新チャンピオンを祝福した。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

観戦記893 スーパーライト級最強を賭けて ダニー・ガルシアvsレイモンド・ピーターソン【人生マイペンライ】

画像庫御開帳(新空手編11)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

中京の怪物 危険な賭け ~田中恒成世界戦~【ひとりボックスRound 3】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:89
  • 累計のページビュー:3116442

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss