角海老-ボクシングコラム

関豪介インタビュー PART1 「何回勝ったのかよりも、誰に勝ったのかが大事」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月6日(土)、東京・後楽園ホールで開催される「第538回ダイナミックグローブ」のセミファイナルで元WBA世界S・バンタム級チャンピオン下田昭文(帝拳)との大勝負を敢行する日本フェザー級7位・関豪介(角海老宝石)。一心不乱に手数を繰り出し、無尽蔵のスタミナと馬力で消耗戦に引きずり込む「Go Go Gosuke」スタイルでひたむきに下剋上を狙う“火の国のGGG”関を直撃した。

関豪介 ――まず下田選手の印象から教えていただけますか?

関:スピード、当て勘、あとディフェンスも頭が動くし、やりにくい相手だと思います。本当、サウスポーのお手本みたいな感じですよね。とてもキレイな動きをするという印象があります。

――対サウスポーは3戦無敗(2勝1分)とはいえ、プロ初KO勝利をマークした全日本新人王決勝では知念翔太選手(沖縄ワールドリング)にキャリア唯一のダウンを奪われ、高橋謙太選手(協栄)との2戦も激闘となりました。それらを鑑みると、左相手を得意としていないとも捉えられなくもありません。

関:確かに(サウスポーに)慣れてはいません。でもスパーをしていく中で分かったのが、サウスポーでもやり易い相手はいるということ。サウスポーだから(苦手)というのではなくて、そこは人によるというか、相性ですよね。知念戦、高橋戦はそれ(=相性)で苦戦になったんじゃないかと思います。

――角海老宝石ジムの公式サイトで実施している勝敗予想では、引き分けを除くと、下田選手の25票に対し、関選手は5票となっています。

関:こんなもんじゃないですか(笑)。逆に5票も入れてもらってありがとうございます。僕が自分に入れたわけではないですよ(笑)。

――圧倒的不利の予想に、反発心は湧き上がってきませんか?

関:新人王の頃から厳しいと言われ続けてきたので、全然ないですね。新人王戦も「絶対に獲れない」と言われて、周りが「おー、あいつ獲ったよ」となったのが気持ち良かったんですよ。周りに何と言われても、相手と自分の実力関係が変わるわけではないんでね。

――日本チャンピオン、ランカーを多数擁する角海老宝石ジムでもサウスポーのランカーは関選手一人。必然的にスパーリングパートナーを他ジムの選手に求めることになりますが、今回は誰と拳を交えました?

関:内藤律樹選手(E&Jカシアス)、さくら淳選手(横浜さくら)、あと荒川(仁人、ワタナベ)選手。1回だけで自衛隊の成松大介選手とも。

――今回は帝拳ジム主催興行に出陣します。頻繁に出稽古へ通われていると伺っていますが、練習段階から積極的に敵陣へ出向くことで、精神面の強化も図れているのではないですか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
対談・インタヴュー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

観戦記890 WBCライトヘビー級王座戦 アドニス・スティーブンソンvsサキオ・ビカ【人生マイペンライ】

粟生隆寛-レイムンド・ベルトラン戦は無効試合に【スポーツ えっせい】

観戦記889 WBAミドル級王座戦 ダニエル・ジェイコブスvsキャレブ・トルーアックス【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3098241

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss