角海老-ボクシングコラム

内山高志がV10に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加

内山高志  ムエタイの伝説的なファイター、ジョムトーン・チューワッタナ(タイ)を挑戦者に迎え、戦前から注目度の高かったWBA世界Sフェザー級王者の内山高志(ワタナベ)の、節目となる10度目の防衛戦が6日に行われた。

 挑戦者のジョムトーンは2012年には同級の東洋王座を獲得し、WBA7位にランキングされる25歳。ムエタイでは200勝以上、ラジャダムナン王座とWBCムエタイ王座の2階級制覇を達成し、プロボクシング転向後は8戦全勝というタイ・ボクシング界が誇るスター候補で、内山自身が「強敵」と苦戦を予想していた。

 しかし、試合が始まってみれば、ジョムトーンがそのポテンシャルをのぞかせたのは一瞬だった。初回、緊張感のあるサウスポーのジョムトーンとのジャブの差し合いから、1分が過ぎたころに内山の鋭いワンツーが顔面にヒット。ジョムトーンはしきりにまばたきしながら右目を気にし始めるも、仕留めにきた内山の攻撃をなんとか凌ぎ切った。しかし2回中盤、初回と同じような形で内山のワンツーが命中。ジョムトーンはこらえきれずにダウンし、大の字になって天を仰ぐと、レフリーが試合を止めた。

 試合後、内山は「最初から右のストレートが当たりそうな距離感だった」と振り返ったが、ジョムトーンの敗因は内山の制空圏内に不用意に留まりすぎたことだろう。放送席に座ったWBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)も「距離が思ったより近い」と指摘、もしかしたらジョムトーンはまだ「ボクシングの距離」に対応しきれていなかったのかもしれない。これまでの相手とは違って内山クラスならば、距離を見誤れば命取りになる。

 当日計量では7キロ増えたというジョムトーン。2回序盤の攻防など、右フック、左の強打は確かに迫力があった。まだまだ若く、今後ボクシングでの経験を詰んでいけば、この先大化けする可能性は十分にある。

 内山はこれでV10。国内の世界王座防衛記録では長谷川穂積に並ぶ歴代2位となった。試合会場には1日にIBF元世界王者のビリー・ディブを3回TKO勝利でV4を達成したWBCの同級王者、三浦隆司(帝拳)も放送席に座り、お互い「準備はできてる。タイミングが合えば」(三浦)、「同じ気持ち。おそらくぶつかるだろう。前回のようには行かないので、鍛えなおして挑みたい」(内山)と、統一戦に前向きなコメントを残した。

 内山、三浦ともに海外進出も視野に入れており、統一戦はタイミング次第だが、激戦必至のビッグマッチとなるだけに、是非とも実現を期待したい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合レポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

今場所の結論、他。更新休止。【凄い相撲が見たいから。】

観戦記885 UFC187 ライトヘビー級王座決定戦 アンソニー・ジョンソンvsダニエル・コーミエ【人生マイペンライ】

長谷川穂積にKO勝ちを望んではならない【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconkadoebi1

角海老宝石ボクシングジム
広報室スタッフ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3097858

(09月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 8・25田口良一vs井上尚弥について、日本LF級3位・大内淳雅に聞いてみた
  2. ドネアがリゴンドーに敗北 世界Sバンタム級統一戦
  3. 井上尚弥の“怪物王子”たる所以
  4. 「怪物に金棒」 オマール・ナルバエスvs井上尚弥
  5. パッキャオがブラッドリーに判定負け
  6. 今年も大晦日はボクシング 内山ら日本人世界王者4人が競演
  7. 八重樫 VS ロマゴンがついに決定!
  8. 京太郎が55年ぶり日本ヘビー級1位に
  9. 村田が世界ランカーをKO撃破
  10. 奇跡の名勝負、井岡―八重樫の統一戦

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
06
05
03
02
01
2005
12
11
09

このブログを検索

https://twitter.com/kadoebigym

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss