かぼすシュートの蹴球アラカルト

日本 対 オーストラリア 決まる試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアワールドカップの出場決定か、否か、・・・の試合が迫ってきた。
試合の重さは限りなく重たいが、サッカーの試合であることには変わりはない。どんなに決戦だ!と、粋がっても、やるのはサッカーの試合である。そう、選手達がいつも戦っているサッカーのリーグ戦である、「サッカーの試合」をやるのだ。
上手くなるなら粋がってもよいが、そうはならない。いつも通り平常心で、いつも通り、試合に集中してやればいい。ゴールを守り、ゴールを目指すことに変わりはないのだ。
守りがあり、攻めがある。そして、そのどちらでもない瞬間の時間帯もある。守りは、相手に自由にさせないことである。立ち上がりから相手を自由にさせない・・・「OH~、JAPAN・・・」と思わせる違和感を少しでも与えることである。
すなわち、相手の「やるぞ」という思いを打ち消すことは、大事なことであり。そのような時間帯を少しづつ多くすることである。とは言ってもオーストラリアも欧州のリーグ戦で戦っている屈強な選手達である。そんなことは百も承知である。
大事なことは、局面、局面での1対1で負けないことであり、攻守の切り替えを早くすることでもある。そのためには、マッチアップする選手の特徴を脳に刻んでおくことである。ポジション取り、トラップの癖、視野の癖、判断の癖・・・人として個性あるプレイを消すには、対応策を十分に練っていることだと思う。
高さのヘディング、ボールの出どこにはしっかりとプレッシャーを・・・・。サイドのスタミナが勝負のポイントになるのは、いつものことである。リスクを恐れずに、どこまでやれるか?攻め過ぎず、守り過ぎず・・・。
勝利を!ニッポン!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

私がオーストラリアなら_2017.8.30【no title】

サッカーW杯アジア最終予選 / UAE サウジ戦勝利の真義 / 現況を掘り下げ解説 【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

8/29 <ユニバーシアード 2017> 日本 vs. フランス【POOH - San の蹴球見聞録】

ブロガープロフィール

profile-iconkabosu

「水と緑と青い空」、大分の自然を愛し、大分トリニータを愛し、サッカーを愛してやまない「お爺さん」です。

一方ではサッカーの歴史にも興味を示し、スポーツ社会学やスポーツ産業学にも好奇心旺盛な一面があり、地方をスポーツで笑顔にしたいと思っております。スポーツ社会学研究会(サロン2002)の会員でもあります。

2014年3月末で定年退職、30数年間勤務した民間企業・17年間勤務した教職、合計47年間の仕事生活に別れを告げました。

今は毎日自由な空間に浸り、何とも言えない空気の匂いを嗅ぎ、土いじりをしたり、快速自転車に乗って近隣の街を訪れています。

でも、サッカーとは離れられずに,大分トリニータボランティアと高専サッカー部の指導(外部コーチ)は継続しています。

時折、地方でサッカーTV・ラジオ解説、そしてFMラジオに出てfootballを語っています。

  • 昨日のページビュー:853
  • 累計のページビュー:5771913

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その2)
  2. アジアカップ 予選リーグに見るアジアの勢力図
  3. 大分トリニータJ3降格の原因を考える(その1)
  4. J2 大激戦 昇格・降格 予想
  5. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その3)
  6. 監督を交代する理由
  7. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その4)
  8. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(最終回)
  9. 連敗が続く大分・・・何が起きているのか?
  10. 残念なクラブの対応

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss