かぼすシュートの蹴球アラカルト

地方の街外れにあるスポーツクラブの周辺

このエントリーをはてなブックマークに追加

定年退職をした頃、自宅近くにNPOのスポーツクラブができたことを知った。
散歩のついでに、時々覗きに行った。

平屋の小さなクラブハウスに野球場やサッカー、グランドゴルフなどができる広い芝生のグランドがあった。周りは見渡す限り、のどかな田園風景が連なり、七瀬川という川が流れており、シーズンになれば鮎が泳ぐ・・・。

そんなスポーツクラブに会員登録してから週2~3回、通うようになった。
ランニングマシーンや自転車マシーンを利用、そして週に2回来る筋トレの指導者の指導を受けながら1年が過ぎた。
安い会費、こじんまりしたクラブでテニコートもある。
おそらく、都会にできたクラブであれば、会員が集中するであろうこのスポーツクラブ、しかし会員は意外に伸び悩んでいる。

場所は、40年前にできた広大な新興団地の裏側にあたる。その団地で定年を迎えた方々や地の方々で、細々と運営している。
日本の地方に行けば、まだまだ馴染みが薄いスポーツクラブという存在。
欧米に行けば、学校は授業が終われば門は閉まり、スポーツや習い事は地域でやってくださいという文化が根付いている。
日本は明治以来の富国強兵策以来、運動・体育は人間教育の一環として学校現場で部活動という形で培われてきた。
文武両道といういう言葉や体育という言葉・・・・そしてスポーツという言葉。
日本体育協会と言う・・・なぜ、日本スポーツ協会と言わないのであろうか?(笑)。
そもそも、スポーツニュースと言うが、語るアナウンサーは「運動ニュース」と言わずに、なぜ「スポーツ・・・」と語るのであろうか?
ほとんど聞かないスポーツの語源、SPORTSとは何ぞや?
ラテン語からの流れを組むと思われるこの言葉、「港を離れる・・・」「何かを運ぶ・・」「日常性からの脱皮・・」という意味があるらしい。
何となく納得がいく・・・感じがする(笑)。

<続く>



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本スポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第89回センバツ~総括【北のお部屋】

前編 BIG5がTOP5に!またフェデラー対ナダルに! そして第三次ビッグ4+1変遷の兆候【錦織応援団】

毎日の記事に失望 高校生の将来を無視する姿勢しか感じられない エース連投当たり前か!?ローテを定着させよう!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkabosu

「水と緑と青い空」、大分の自然を愛し、大分トリニータを愛し、サッカーを愛してやまない「お爺さん」です。

一方ではサッカーの歴史にも興味を示し、スポーツ社会学やスポーツ産業学にも好奇心旺盛な一面があり、地方をスポーツで笑顔にしたいと思っております。スポーツ社会学研究会(サロン2002)の会員でもあります。

2014年3月末で定年退職、30数年間勤務した民間企業・17年間勤務した教職、合計47年間の仕事生活に別れを告げました。

今は毎日自由な空間に浸り、何とも言えない空気の匂いを嗅ぎ、土いじりをしたり、快速自転車に乗って近隣の街を訪れています。

でも、サッカーとは離れられずに,大分トリニータボランティアと高専サッカー部の指導(外部コーチ)は継続しています。

時折、地方でサッカーTV・ラジオ解説、そしてFMラジオに出てfootballを語っています。

  • 昨日のページビュー:596
  • 累計のページビュー:5634522

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その2)
  2. アジアカップ 予選リーグに見るアジアの勢力図
  3. 大分トリニータJ3降格の原因を考える(その1)
  4. J2 大激戦 昇格・降格 予想
  5. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その3)
  6. 監督を交代する理由
  7. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その4)
  8. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(最終回)
  9. 連敗が続く大分・・・何が起きているのか?
  10. 残念なクラブの対応

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss