かぼすシュートの蹴球アラカルト

なでしこジャパン代表監督に高倉麻子さん就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこジャパン監督に高倉麻子さんが正式就任した。
女性としては初めての代表監督、まずは就任おめでとうございます。
高倉さんというと、日本女子サッカーリーグ時代の読売ベレーザでの活躍が、とても記憶にあります。
主将であり、チームを牽引していました。

あれはいつだったかな?実は大分市営陸上競技場で試合をしたことがあるのです。私が女子委員長をしていた折、当時女子リーグ事務局長をしていた荒川さんに大分で初めて日本女子リーグ開催をお願いしたところ、読売ベレーザ対日興証券の好カードを組んでいただきました。

1996年頃だったかな?・・・大分では初めての女子サッカー公式戦ということで、OBSラジオでも中継しました。
読売ベレーザには高倉麻子選手、そして当時まだ高校生だった澤選手も出場していました。
当時、日本女子代表監督を永く続けていた鈴木保さんも来られて、懇親の場が設けられたのを覚えています。

その時に日本女子サッカーの実情を、様々な角度からお聞きしたのを覚えています。
荒川事務局長は慶応のソッカー部全盛期のOBで、慶応が天皇杯優勝した折、殿下からトロフィーを受けたお話も聞きました。
事務局長には、岡野俊一郎さんから依頼されてなったと語っていました。元々はミサワホームの会社員でした。

鈴木保さんは私より1学年先輩で、浦和市立高校ー立教大学ー日産サッカー部で活躍された方でした。現役を引退された後、日本女子代表チームを永きにわたり引っ張りました(1989年~1996年)。アトランタ五輪や女子の世界選手権に二度出場されました。

その頃の苦労話を一杯飲みながら聞いた記憶があります。

そういう面では、高倉監督は女子サッカーの今日までの苦労をよく知っている監督ということになります。
U-15世代への普及活動など、日本女子サッカーが抱えている課題は、まだまだありますが、是非「なでしこ」を牽引していただきたいと思っております。
そして一度、大分のドームでも代表戦を開催していただけれ(笑)とも、思っております。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本のサッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レスター と オカザキ【くうねるサッカー アラウンド】

日本人現役ストライカーランキングBest5【キキアシワアタマ】

真の日本代表ストライカーRANKING~概論~【キキアシワアタマ】

ブロガープロフィール

profile-iconkabosu

「水と緑と青い空」、大分の自然を愛し、大分トリニータを愛し、サッカーを愛してやまない「お爺さん」です。

一方ではサッカーの歴史にも興味を示し、スポーツ社会学やスポーツ産業学にも好奇心旺盛な一面があり、地方をスポーツで笑顔にしたいと思っております。スポーツ社会学研究会(サロン2002)の会員でもあります。

2014年3月末で定年退職、30数年間勤務した民間企業・17年間勤務した教職、合計47年間の仕事生活に別れを告げました。

今は毎日自由な空間に浸り、何とも言えない空気の匂いを嗅ぎ、土いじりをしたり、快速自転車に乗って近隣の街を訪れています。

でも、サッカーとは離れられずに,大分トリニータボランティアと高専サッカー部の指導(外部コーチ)は継続しています。

時折、地方でサッカーTV・ラジオ解説、そしてFMラジオに出てfootballを語っています。

  • 昨日のページビュー:233
  • 累計のページビュー:5714780

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その2)
  2. アジアカップ 予選リーグに見るアジアの勢力図
  3. 大分トリニータJ3降格の原因を考える(その1)
  4. J2 大激戦 昇格・降格 予想
  5. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その3)
  6. 監督を交代する理由
  7. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(その4)
  8. 大分トリニータ J3降格の原因を考える(最終回)
  9. 連敗が続く大分・・・何が起きているのか?
  10. 残念なクラブの対応

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss