壁に耳あり障子に目あり+(plus)

【2010W杯】不毛妄想W杯予想~グループステージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 直前の変則トレーニングマッチでも得点を奪えなかった日本。ここにきて、ポジションさえも動かしてシステム構築に苦心する岡田監督。日本代表への不安は拭いきれませんが、大会はきょう開幕。

 今回は予想をやってみる。

 不毛とわかっていても、自分の見識の無さを露呈させてしまうとわかっていても、星取予想はやってみたくなる。

 全試合の勝ち負けを予想。単純にグループの順位だけを示しても、試合順とか別試合の結果というのは、少なからず戦い方や精神面に影響があると思うので、そこが大事なんだろうと載せてみた。その癖、希望的観測・ご都合妄想が多分に含まれているので、ぜ~んぜん客観的で論理的でない。

 という、前置き・逃げ口上を連ねる。妄想に興味がある人はお付き合いください。



【Group A】
 6/11 南アフリカ△-△メキシコ、ウルグアイ○-●フランス
 6/16 南アフリカ○-●ウルグアイ
 6/17 フランス△-△メキシコ
 6/22 メキシコ○-●ウルグアイ、フランス△-△南アフリカ

 ①メキシコ(5)、②南アフリカ(5)、ウルグアイ(3)、フランス(2)

 南アフリカはホームの利で勝ち抜きと予想。開幕ゲームの強豪メキシコ戦は大声援に支えられてドローに持ち込む。強豪フランスは初戦でウルグアイに敗戦を喫するなど、調子を上げられないまま敗退。突破争いは、第3戦の直接対決でメキシコが勝利して勝ち抜き。南アもフランスを押さえ込む快挙で、ホスト国の義務を果たす。

【Group B】
 6/12 韓国△-△ギリシャ、アルゼンチン○-●ナイジェリア
 6/17 アルゼンチン○-●韓国、ギリシャ○-●ナイジェリア
 6/22 ナイジェリア△-△韓国、ギリシャ●-○アルゼンチン

 ①アルゼンチン(9)、②ギリシャ(4)、韓国(2)、ナイジェリア(1)

 アルゼンチンは3連勝と予想。韓国はギリシャの崩しきれずドロー。2戦目もアルゼンチンに歯が立たず崖っぷちに。ナイジェリアは初戦の大敗が尾を引き、ギリシャにつけこまれて終戦。最終戦、勝利が絶対条件の韓国だったが、3戦目にしてようやく躍動するナイジェリア相手にドローがやっと。ギリシャは敗れたもののグループ突破を達成。

【Group C】
 6/12 イングランド△-△アメリカ
 6/13 アルジェリア●-○スロベニア
 6/18 スロベニア●-○アメリカ、イングランド○-●アルジェリア
 6/23 スロベニア△-△イングランド、アメリカ○-●アルジェリア

 ①アメリカ(7)、②イングランド(5)、スロベニア(4)、アルジェリア(0)

 いきなりのイングランド、アメリカの2強対決は激しい応酬の末ドロー。その後はアメリカ、イングランドが勝利を重ねるが、最終戦、スロベニアがイングランドとドローに持ち込みアメリカが1位突破。アルジェリアはチャンスを活かしきれず、残念ながら3連敗。

【Group D】
 6/13 セルビア○-●ガーナ、ドイツ△-△オーストラリア
 6/18 ドイツ○-●セルビア
 6/19 ガーナ△-△オーストラリア
 6/23 ガーナ●-○ドイツ、オーストラリア△-△セルビア

 ①ドイツ(7)、②セルビア(4)、オーストラリア(3)、ガーナ(1)

 実力国がひしめくD。初戦ドイツはドローを喫するスタート。ガーナはエッシェンの欠場が響く。第2戦はドイツが実力を示し勝利。ガーナはオーストラリアとゴールラッシュを演出してドロー。混戦のままの最終戦では、ドイツがガーナに快勝しセルビアはドローで1回戦へ。

【Group E】
 6/14 オランダ○-●デンマーク、日本△-△カメルーン
 6/19 オランダ○-●日本、カメルーン●-○デンマーク
 6/24 デンマーク●-○日本、カメルーン△-△オランダ

 ①オランダ(7)、②日本(4)、デンマーク(3)、カメルーン(2)

 調子の上がらないカメルーンとドローに持ち込む日本。第2戦オランダ、大敗は免れるが実力差は歴然。デンマークはカメルーンに勝利し、グループ突破を懸けた日本戦を優位な状況で迎える。最終戦、カメルーンはすでに突破が決まっているオランダに意地をみせてドローに持ち込む。そして2位突破が懸かった日本vsデンマーク。引いて守るデンマークを崩せない日本だったが、一点突破セットプレーで奇跡の勝利。大会のサプライズを演出したのは日本だった…

【Group F】
 6/14 イタリア△-△パラグアイ
 6/15 ニュージーランド●-○スロバキア
 6/20 スロバキア△-△パラグアイ、イタリア○-●ニュージーランド
 6/24 スロバキア●-○イタリア、パラグアイ○-●ニュージーランド

 ①イタリア(7)、②パラグアイ(5)、スロバキア(4)、ニュージーランド(0)

 パラグアイは初戦イタリア戦をドローに持ち込み意気が上がるが、2戦スロバキアこちらは痛恨のドローで苦しくなる。しかし最終戦イタリアがスロバキアを往なして、結果的にパラグアイを助けることに。スロバキアは大殊勲を勝点1差で逸してしまう。

【Group G】
 6/15 コートジボワール●-○ポルトガル、ブラジル○-●北朝鮮
 6/20 ブラジル△-△コートジボワール
 6/21 ポルトガル△-△北朝鮮
 6/25 ポルトガル●-○ブラジル、北朝鮮●-○コートジボワール

 ①ブラジル(7)、②コートジボワール(4)、ポルトガル(4)、北朝鮮(1)

 注目の第1戦はポルトガルが勝利。ブラジルも順当なスタート。第2戦、必死のコートジボワールがブラジルとドローに持ち込み望みをつないだ。そしてポルトガルは北朝鮮にまさかのドローを喫し、グループ突破を決められない。最終戦、ポルトガルはブラジルに敗れ、コートジボワールが北朝鮮に勝利、逆転で得失点差(総得点)2位突破を決める。

【Group H】
 6/16 ホンジュラス○-●チリ、スペイン○-●スイス
 6/21 チリ△-△スイス、スペイン○-●ホンジュラス
 6/25 チリ●-○スペイン、スイス○-●ホンジュラス

 ①スペイン(9)、②スイス(4)、ホンジュラス(3)、チリ(1)

 初戦、ホンジュラスがチリを破るサプライズ。スペインはスイスに勝利し好スタートを切る。ともに勝利が欲しい第2戦チリvsスイスはドロー。スペインは突破を早々に決める。最終戦、チリはスペインと必死に戦うが敗戦。一方のグループ突破を懸けたスイスvsホンジュラス、微妙な判定が相次ぐ激しい試合をスイスがモノにして、1回戦最後の椅子を勝ち取る。


【ノックアウトラウンド 1回戦組み合わせ】
①Aメキシコ vs Bギリシャ、②Cアメリカ vs Dセルビア
③Dドイツ vs Cイングランド、④Bアルゼンチン vs A南アフリカ
⑤Eオランダ vs Fパラグアイ、⑥Gブラジル vs Hスイス
⑦Fイタリア vs E日本、⑧Hスペイン vs Gコートジボワール

 アフリカ勢は南アフリカがホスト国の意地を見せ、コートジボワールはポルトガルには敗れるものの持ち直してベスト16入り。しかしそのほかはアフリカの地の利を活かしたいが、これまでと違い気候条件が涼しいこともあって強豪国が大崩れしそうに無い。南米ではシード国以外からパラグアイがグループ突破。アジアからは日本がどん底のチーム状態から奇跡の2位突破、次回のアジア出場枠は守られるか。
 欧州:8(4,4)、南米:3(2,1)、北米:1(1,0)、アフリカ:2(0,2)、アジア:1(0,1)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2010 FIFAW杯
タグ:
2010FIFAワールドカップ
サッカー日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

報道にも工夫を【応援し続ける魂】

ジンバブエ戦【サッカー食いしん坊】

南アVSメキシコ【気ままにサッカー語ってみたり、つぶやいてみたり】

ブロガープロフィール

profile-iconkabemimiplus

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:102010

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【高校サッカー】野洲×神村(鹿児島代表)
  2. 【2010W杯】日本代表プレトリアに散る&普通の総括
  3. 【高校サッカー】2回戦 神村×秋田商
  4. 【2010W杯】不毛妄想W杯予想~グループステージ
  5. 【2010南アW杯】3次予選組み合わせ決定
  6. 【2010南アW杯】ヨーロッパドロー、イングランドはまたもや
  7. 【'08北京五輪】(アジア大会)男子サッカー敗退
  8. 【高校サッカー】3回戦 神村×桐光
  9. 【2010W杯】不毛妄想W杯予想~グループステージまとめ&最終予想
  10. 【高校サッカー】鹿児島県大会決勝 鹿実×神村

月別アーカイブ

2010
07
06
05
2009
09
06
05
03
2008
06
02
2007
12
11
10
09
08
07
06
03
01
2006
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss