Dream Rider  西山淳哉

月別アーカイブ :2016年10月

首都大学東京ラグビー部2016-33

0-5で惜敗。 駒沢大との一戦。 以前は3部に籍を置き、体格も大きく、ラグビーの経験も高いチーム。 そのチームに打ち勝つ為に、自分たちのラグビースキルのベースアップを継続し、勝負できる武器を身につけて来た。 その武器は通用した。 相手との対格差も埋めるだけ動き続けた。 それでも負けてしまった。 勝たせてあげたかった。僕自身、もっともっと研ぎすまし、伝えられる事があったのではと、大きな反省となった。......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2016-32

翌日に大事な試合を控えた試合前練習。 首都大ラグビーの強さは、ベーシックの練習を怠らず、継続し続けて来ている事。 どれだけ反復練習をしても、し過ぎと言う事はない。 その、1つ1つを慣れで行うのではなく、いちいち質にこだわる。 一人一人、1つ1つのテクニック。 チーム全体の雰囲気。 その積み上げの上に、彼らがやりたいラグビーを具現化できる。 そして、積み上げて来たからこそ見える同じビジョンが有る......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2016-53

にしやん出張のため、本日の代行コーチは、タッチラグビー日本代表の奈良秀明くん。 1、2ヶ月に一度参加していただく子供達からも大人気のコーチ。 奈良くんの持つすべてを包み込む様な雰囲気に、子供達ものびのびと練習をする。翌週にどうだった?と聞くと、すっごく楽しんだ様子を教えてくれる。 そして、奈良くんとも良く情報共有をしながら、少し期間があき、再会する子供達がどのように成長しているかを客観的に教えてもら......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2016-34

松戸ジュニアラグビー練習会。 この日の練習は、週末に花園予選を控えた高校生の練習の傍らでの練習。 僕が2−3年前にコーチをしていた東大ラグビー部OBで現役東大大学院生の夏川くんが、一緒に参加してくれました。 都内からの道中往復2時間、彼とたくさん話す時間もあり、僕にとってもすごく有意義な時間でした。 中学生にとっては、「東大生」というワードがかなりインパクトがあったよう。 勉強どうしたらできるよう......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2016-52

大学生が卒業論文を書く。 そのテーマとして教育、コーチングを選んだ。 首都大ラグビー部のナオキが僕らの教室を見学&体験に来てくれた。 子供達は、ナオキに自己紹介をし、練習も一緒に参加してもらった。すっかりみんな仲良くなる。 いろんな人が参加してくれる事に慣れてるね。 子供達の質問が面白い。首都大ラグビー部ですと自己紹介したナオキに「偏差値は?」と大学の質を聞くw 挨拶 ナオキに自己紹介......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2016-33

楽しいとふざけるの違いってなに。 楽しんで練習してほしいと思う。 でも、ふざけて笑っているのは違うと思う。 その境界線を見極めれる様に成長してほしい。 やるときに全力でしっかりやる。 その中で楽しさを覚えてほしい。パスが成功した時の楽しさ、ステップで相手を抜いた時の楽しさ、トライを取った時のたのしさ。 グラウンドに着いた時には、早く来ていた、リュウ、リキ、ケイタロウ、ハルトがパスやキッ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2016-31

首都大ラグビー部。 リーグ戦4戦終わり、3勝1敗。 今季より1つリーグが上がった4部。昨年よりプレッシャーの激しいリーグでも、勝ちを先行できている。 シンプルに自分たちが目指すラグビーを突き詰める。 いつからだろう、彼らが大きく見える。 いつからだろう、彼らがのびのびグラウンドを駆け回る。 いつからだろう、彼らがいつもポジティブな姿勢で練習に取り組んでいる。 多分初めからだったんだろうな。練習を積......続きを読む»

夢先生@松戸市立馬橋小5−2

笑顔で一生懸命。 馬橋小学校で夢先生を担当させていただきました。 子供達と一緒に一生懸命。 子供と一緒に夢を語る。 僕が経験したこと。僕が感じて来た事。これから大人になる児童たちに伝えたい事。 真剣に自分と向き合い、今の37歳の僕がラグビーを通じ得て来た事。 すこしだけ、彼らの夢を後押しし、一歩を踏み出してもらえるきっかけになってほしい。 彼らの発表してくれた夢を応援し続けたい。 だ......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2016-51

人数が一杯。 普段、週末のラグビースクールを父兄コーチされている、モリタさんも一緒に参加して下さいました。 違う視点から練習を体感していただく。一緒に子供達の成長を促進して行ける様、情報共有をしていく。 彼らが活躍したい場所で、活躍出来る力を育んで上げる事。 この日も、たくさんのメニューでたくさん成長できる時間にしてもらいました。 挨拶 ボールゴール入れ ストレッチ(久保さんバージョン......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2016-32

3年生と進路の話しをする。 なんで、その道へすすむのか。 当時の僕はよくわからなかった。でも、少し背伸びして、ちょっとでも成績のよい高校を目指した記憶がある。そこでラグビーに出会った。 ウォークタッチフット ムーブメントプリパレーション ジョグタッチフット ワニ歩き 体幹プランク クモ歩き プランク左右 カエル 腕立て90 ヒヨコ歩き 腕立て100 2球パス1分左右 ゾンビウォーク......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2016-50

子供達の元気はどこから来るのだろう。 今日から、ユウトの弟、ヒロトが本参戦。小学校1年のパワーにみんなも圧倒されない様に、頑張れい! 久しぶりにアスカも参加してくれました。お姉さんの存在が、チハナとウタにも嬉しかった様。 菊ちゃんもアスカに会いたがってたなー。 いろんな世代を超えて、ラグビーが紡いでくれるご縁、大事にして下さいね。 そんな、場所で有り続け、そしてどんどん成長し、チームで......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2016-31

笑う。 少人数で、楽しく練習する。 一人一人に合った練習をする。 タッチフット 2球パス タッチフット 1−5−1ハンドリング タッチフット ゾンビウォークキャッチ タッチフット ヒットザボール かかと走りタッチフット 膝走りタッチフット フィジカルトレーニング ストレッチ 挨拶 楽しく一杯笑った練習でした。 こんな日があってもいい。真面目に、笑顔。大事だなーと改めて彼......続きを読む»

第56回石巻ライノスラグビースクール

早い物で、10月。 ラグビーシーズン真っ盛り。 子供達も、試合をして、勝った負けたに一喜一憂。どうすれば勝てる?コーチみなさんも一生懸命子供達に指導。 今回の石巻ライノスの練習はいつもと少し違う動きも入っていました。 素早く並ぶ。 まっすぐ、両手幅。 簡単に思える事を、きちっと素早くできるチームは強い。 すこしずつ、自分たちのペースで良い。地道に成長して行く。コーチみんなも、岩崎さんも、にしやん......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2016-30

リーグ戦第2戦創価大との試合を19−24で敗戦してしまった首都大ラグビー部。 1週間試合が空きで、次の試合への準備の大切な週末練習。 10月に入り、大学も授業が始まる。 生活のリズムが変わる。 練習は夕方になる。 環境や条件がかわるけど、勝つ為に継続していく練習は変わらない。試合に勝つ為に春からやって来た事。それを出せずに負けたことの悔しさ。 「悔しい」 練習をし続けて来たから。 勝つ事を覚えたから......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjunyanishiyama

西山 淳哉(Nishiyama Junya)
愛称 にしやん
1979年8月22日生まれ O型 しし座。

経歴 立命館大学→NorthShoreRFC→三菱重工相模原(現ダイナボアーズ)→NorthShoreRFC→HighSchoolOldBoysGisborneRFC→Ngati Porou East Coast(NPC2Div)→拓大コーチ→日本IBM BBB

ポジション HO PR

多くのチームを経験し、その経験をいかして現在も新しいステップに挑戦し続けるラグビープレーヤー。年齢的にベテランの域に入ってきたが、常に若手の意識を持ち続け、試合に臨む。2008年NZのNPC2部East Cosatにローンプレーヤーとして選出され、Heartland Championshipをプレーした。育成にも力を入れ、2014年よりにしやんラグビー教室をスタート。震災後、月一回、石巻ライノスラグビースクール臨時コーチも務める。2011年より日本IBM big blue所属選手。
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:828388

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 明大中野八王子中高ラグビー部
  2. スクラム練 東大v成城大
  3. 慶応高校ラグビー部スポットコーチ
  4. 東大ラグビー今季初勝利
  5. 朝ズバッ!!!【TVで取り上げられる告知】
  6. 東京大学ラグビー部山中湖合宿。
  7. 高校のコーチ/千葉日大一高ラグビー
  8. 東京大学ラグビー部
  9. トップイーストリーグ試合結果
  10. 東大ラグビー早朝練習

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss