Dream Rider  西山淳哉

~Kamikaze Rugby Dream~ 常に挑戦し続ける雑草魂の叫び。

junyanishiyama

西山 淳哉(Nishiyama Junya) 愛称 にしやん 1979年8月22日生まれ O型 しし座。 経歴 立命館大学→NorthShoreRFC→三菱重工相模原(現ダイナボアーズ)→NorthShoreRFC→Hi もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:819236
  • (11月24日現在)

最新の記事

にしやん松戸ラグビー教室2017-54

休日の実施ということで、いつもより早い時間に実施。 15時に続々と集まってくる子供達。 一緒にお父様がたも集まってきました。お休みの日にありがとうございます。 新しく、シュンとリオちゃんの兄弟が参加してくれました。 久しぶりに、ケイが参加してくれました。 15名で思い切りたくさん動いて、しっかり「ルールを守る」ということを意識してもらいながらの練習でした。 お父さんが見てるから、い......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-40

松戸ジュニアラグビー練習会。 テストが終わり、久しぶりに中学生もみんな元気に顔を見せてくれました。16名が参加してくれました。 花園予選を準優勝で終えた、専修大松戸高校のみんなも新チームになり、練習していました。 個人練習していた高校生メンバーに中学生と一緒にタッチフットをやってもらいました。 上のカテゴリーのレベルを肌で感じる。 どんどん憧れ、目指し、追い越していってほしい。先輩のみんな、練習に付......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-39

中学生。 中学生にはまだ定着しない殿平賀小での練習。それでもリキマルとユウイチロウが参加してくれました。 僕も一緒に3人で練習。 マンツーマンで練習ができる。 フィジカルのこと、これから先に君たちが向かうところで必要になってくること。 ラグビーに限らず、話しながら、時間をしっかり使える練習時間。こう言う時間も必要ですね。 ねこ&おっとせい キャット&ドッグ 片足マウンテン 背骨ストレッチ ......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-53

にしやんラグビー教室@殿平賀小。 今日も元気に、と思いきや。寒さでちょっとだけテンションが低いまま登場した子供達。 でも、動いてあったかくなったら元気いっぱいだったね。 なんで元気がないかに気づけるように、注意を払う。寒いが理由じゃない時もあると思う。 そんな時は、ストレッチから入ったら体は動かない。だから、ちょっと走る。全力じゃなくていいから、スキップやって、一気に体を起こす。 それからストレッチ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-37

関東大学リーグ戦4部リーグ。 1敗で迎えた最終戦、全勝の神奈川大に挑む。 準備をしてきた。 勝つための準備。 リーグ戦を優勝するための準備。 相手は全勝。 逆転勝ちを何度もしてきたチーム。 負けられない。 準備してきた練習をしっかり相手にぶつける。運も味方につける。勝利の女神をチームみんなで振り向かせる。 26−10で前半を折り返す。 この点差をひっくり返してきたのが神奈川大。 守......続きを読む»

夢先生@上田市立川辺小学校5-2

夢先生をさせていただきました。 上田市立川辺小学校5年2組。 一緒に考え、一緒にチャレンジする。 ゲームの時間とトークの時間の2部構成からなる夢の教室。体育館で児童みんなと会った瞬間から元気がたくさん伝わってくる。 協力すること、チャレンジすること。 仲間のことを思いやる、聞こうとする。その努力をすることの大切さ。 ゲームの時間ですっかりみんなと打ち解けることができました。 教室でト......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-52

にしやんラグビー教室。 元気に練習に来てくれるみんな。ちょっとずつ、たくさんのことを身につけていってね。 そして、週末の大会に出るメンバーは頑張ってくださいねー。 元気で笑顔。元気すぎて、笑いすぎる。それでも動き続けてラグビーをする。彼らのパワーはすごい。 それをしっかり伸ばしてあげる。伸ばした力を自身でコントロールできるように能力をつけてあげたい。 健全な肉体と健全な精神。 頑張れラグビーキッズ......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-38

松戸ジュニアラグビー練習会。 中学生はテスト期間に重なった子たちいたりで、6名の参加。 6名でもたくさんのことができる。 スキルの習得練習に終わりはない。一緒に少しずつかもしれないけど、前進していく。 練習には、松戸ラグビースクールの出身の綾部さん(ベーヤン)が参加してくれました。 松戸ラグビースクールに所属する子たちにとっては、直接の先輩。先輩がいるから今のみんながいる。 IBMで僕と一緒にラグ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-36

強いチームって寒い日の練習で湯気が上がってる。 首都大ラグビー練習終了。雨がぱらつく寒い日の練習でした。 自分がいろんなチームを見ていて漠然と感じてきたこと。 昨年の北海道のジュニアの子達も寒い日だった5月の練習で湯気が上がっていた。その年、全国に出場してたね。 たまたまかもしれないけど、しっかり集中でき、良い状態にあることの一つの尺度だと思っている。 強いチームは湯気が上がる。 5年くらい......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-51

にしやんラグビー教室@殿平賀小。 今日も元気いっぱい子供達が登場。 殿平賀の体育館での練習も当たり前に彼らの生活に組み込まれ、ラグビーに触れる機会が増える。 どんどん上達して、試合でその成果を発揮する。チームに所属していない子も思いっきりラグビーを楽しんで、体を自分自身でコントロールできるようになる。 自立、自律、克己心。 一昼夜で身につくことじゃないから、少しずつできるようになっていこうね。大人......続きを読む»

第69回石巻ライノスラグビースクール

前日に石巻に到着し、高校の新人戦の結果を受けての話を石巻のラグビー関係者皆様としました。 ショックを受け、元気がない、大人たち。 次の世代をどう育てるか。 今の世代にどうもっと伸びてもらうか。 一喜一憂。 果敢にチャレンジしていってもらえるよう、微力ながらご一緒させてもらう。ライノス出身の子たちがもっともっと活躍するよう育成を強化していく。 そんな大人たちの気持ちなどつゆ知らず、子供達は無邪気に元気......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-35

3回目の開催を迎えた首都大ラグビーパーク。 ラグビーソサエティの考えをもとに、南大沢の地に本拠地を構える首都大ラグビー部が近隣の子供達を招待しながらラグビーを通じて一緒に楽しんでもらうイベント。 今年は、小平と多摩のラグビースクールから27名の子供達が参加してくださり、 人工芝の広いグラウンドを思いっきり走り回ってもらいました。 笑顔がたくさん溢れ、素敵な時間でした。 準備をしっかりした学生、上級生......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-37

松戸ジュニアラグビー練習会。 先週注意したことを守れなかったみんな。 自分の中学生の頃に置き換えて考えてみました。僕自身は、守れなかった。守れと言われること全てに反発しながらちっちゃい世界でよく分からない苛立ちの中にいたと思う。 ラグビーはやってなかった。何かを自分の意思で行おうとしていなかった。 彼らは、自分たちの意思でラグビーができる環境に来ている。 その時点で、僕よりスタートラインが上な彼......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-36

松戸ジュニアラグビー練習会@殿平賀小。 中学生の体育館での練習。普段より細かいことをきちっと向き合う時間が持てる練習時間。 小学生の練習に引き続き、カナメくんが参加してくれました。 スキップ Tローテーション 3点ねじり ワニ歩き クモ歩き 2球片手パスキャッチ 2球パス リアクションキャッチ アジリティメニュー(ボールなし) アジリティメニュー(ボール有り) ランパス 1on1斜め、縦 ......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-50

にしやんラグビー教室@殿平賀小学校。 10月に一度実施し、11月から本格実施の一回目。 10名が元気に集まってくれました。 5年前の千葉日大一高をコーチしていた時の生徒のカナメくんが手伝いで参加してくれました。 今は日本大学の学生。大学で体育会のラグビーは続けなかったけど、クラブチームでやったり、ラグビーの魅力からは離れられず、卒業論文もラグビーを主題に。 そのインタビューも兼ねて半日一緒に過ごし......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-34

大事なリーグ戦第6戦。 相手は昨年3部から降格してきた東京理科大学。 今年積み上げてきたものを全て出し切り、しっかり相手にぶつける。 試合直前、キックオフまで最大限の準備をする。 試合に出る23名のチームの代表が誇りを持ってプレーする。 新しい首都大ラグビー部の歴史を、伝統を刻む。 いつの間にか見違えるような立ち振る舞いを当たり前にし、ラグビーのチームとして強いオーラを醸し出している。 相手は......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-49

祝日の午後に練習。 ラグビースクールの子達は試合の予定だったがグラウンド状態が悪く、延期になったとのこと。元気いっぱいで登場してくれました。 練習スタート。学年が違っても一生懸命やることでフィジカルの差がなくなるような条件付を考える。 個人の能力を最大限伸ばしてあげるために、みんなで練習するからいいところを常に見極める。 元気がいっぱいな子供たち。普段と違い、学校がない昼間を過ごしてからの参加。 そ......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-35

松戸ジュニアラグビー練習会。 注意が足りなかったと反省。グラウンドをお借りしているのに、他の部活に少しご迷惑をかけてしまいました。 周りをよく見て、環境に感謝を忘れないこと。もっともっと留意し、子供達ももっともっと周りや環境に気を配れるように普段から意識してもらいながら練習します。 雨が続いた分、晴れの練習で、みんな元気に動いていました。 久しぶりに21名参加と大人数。よく動き、よくしゃべり、楽しく......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-33

首都大ラグビー。 昨年は敗れた駒沢大に競り勝ち4勝目を上げました。 4勝1敗。リーグ戦、残り2戦。 首都大の所属する関東大学リーグ戦リーグ4部は、全勝がいなくなり、混戦。神奈川大と並んで首都大は暫定1位。 シーズン通し、一戦一戦成長してきている。 勝って兜の緒を締めよ。 もう一度、目指すところへの道をはっきりとチームでビジョンを共有する。そのためにできることを一人一人が最大限行う。 最大限......続きを読む»

夢先生@大和市立下福田中2−2

夢先生。 再会。 2014年、渋谷小で夢先生をさせてもらいました。 2016年、下福田中にユメセンとして訪れた際に、「にしやんじゃん?」と渋谷小出身の中1の子達が覚えていてくれました。 2017年、下福田中2年2組の夢先生をさせてもらいました。渋谷小で夢先生をさせてもらった子達との嬉しい再会がありました。 もちろん、中3になったみんなも覚えていてくれて、進路の話を廊下で立ち話しました。受験頑張......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-48

久しぶりに松戸運動公園での練習。体育館はまだ使えないので武道場での練習。 裸足での練習はいつも子供達のテンションを上げる。 ボールなしの練習。体の使い方や、スペース感覚をどんどん養ってもらう。 この日は、雨が続いて運動があまりできていない週だったことも重なり、子供達はみんなテンションマックス。動きたくて、じっとしていられなくてうずうず。 こんな時に、ぶつかったりしないよう、止まる時間を多く作る。 少......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-34

雨の中の練習。 雨でも思いっきりラグビーをできる環境があることに感謝ですね。 高校の県予選が始まる専修大松戸の高校生が練習していました。花園を目指し頑張る姿を中学生も肌で感じれる距離にいる。 憧れ、追い越していって欲しい。それぞれ自分で道を選び、自分で歩いていく。 大人に頼りすぎないように。頑張れ、中学生! 1-5-1ハンドリング 2球片手パスキャッチ アジリティ&ダッシュ アジリ......続きを読む»

夢先生@上田市立塩川小学校

長野県上田市立塩川小学校にて夢先生を担当させていただきました。 34名のクラス。単学級だけれども、人数が多い。 やんちゃで元気な男子。少し大人っぽく男子たちを見守りつつもしっかりした意見を言える女子。 そんな5年生と一緒に力一杯の授業をさせていただきました。 まずは体育館でのゲームの時間では、ルールを守ること、協力って何?失敗から学ぶこと。 少しでいい、でも気づきがある。そんな時間を子......続きを読む»

第68回石巻ライノスラグビースクール

石巻ライノスの練習に岩崎さんとともに参加。 月に一度の臨時コーチ活動。その中でライノスきっずの試合を見れる機会は少ない。 今回はプラタナスカップの予定で久しぶりにライノスキッズの試合での成長を応援できると思っていたました。 残念ながら台風の影響で試合は延期。 試合がなくなったので、体育館での練習となりました。 いつも通り大きな声で挨拶して練習開始。 体の使い方をメインにした基礎トレーニ......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-32

大事な試合、今シーズンの大きな山場に向けて準備できる練習日は残り4回。そのうちの1日の練習をどのように使うかは自分たち次第。 あいにくの雨の中の練習でした。 雨の中でフォーカスるることはミスを少なくすること。雨だからといって消極的にならないのがこのチームの良いところ。ではその中でミスをどこまでマネジメントできるかが問われる。 練習の質を高く保つ。己に厳しく、己に勝つ。 克己心。 少しの甘さにつ......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-47

にしやんラグビー教室。 昔、バイオリズムの話を聞いたことがある。三種類のリズムがそれぞれの周期で上がったり下がったり。 全ての要素が一番いい状態になることがある。そんな日は、なんだろう、何にも負けないくらいのエナジーを持っている。そんなリズムの話だったかな。 子供はそれが顕著にアウトプットしてくるように思う。 すっごい元気で、でもしっかりやることもやって、動き続ける子がいた。バイオリズムが全て頂点......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-33

松戸ジュニアラグビー練習会。 月曜に練習参加してくれた子も、参加してくれる。週に2回顔をあわせると、話も進むね。 会って、一緒に練習して、話して、成長していく。 やっぱり、人間はどこまで行ってもアナログが大事。スポーツが何にも負けない一つの要素。人間がスポーツをやる限り、アナログであること。 シンとパス 座って1-5-1ハンドリング 膝たち1-5-1ハンドリング 1-5-1ハンドリング......続きを読む»

首都大学東京ラグビー部2017-31

リーグ戦4戦終えて3勝1敗。 ここからが上位との対戦。一戦一戦真価が問われる戦いが続く。 一戦ごとに成長してきたチーム。 足踏みせず、右肩あがりにシーズンを送っていく。そのために必要な準備をする。そこに常に「質」を追い求める。 練習でしてきたことが出せた試合。 相手のプレッシャーの中でも練習してきたことを出す。次戦は、ここからペースをつかむという練習をしっかりする。 力強く、低く。 質の高い準備をし......続きを読む»

松戸ジュニアラグビー練習会2017-32

にしやんラグビー教室と入れ替わりで松戸ジュニアラグビー練習会を体育館で実施。 松戸ジュニアの中学生にとっては初めての体育館練習。にしやんラグビー教室の出身の子たちにとっては、懐かしい練習。 普段よりフォーカスを明確に、ポイントを置いて練習ができる。 外での練習と室内での練習の違い。 参加人数も少なかったので、より一人一人と向き合えました。 ミニハードル&ダッシュ ラダー&ダッシュ ねこ&......続きを読む»

にしやん松戸ラグビー教室2017-46

機会(チャンス)を増やすということ。 選択肢(チャンス)を増やしていくということ。 たくさんのサポートしてくださる方々のご協力のもと、新しい場所が増えました。 子供達にとっても、週に二回ラグビーをする機会を選択することができる。 週一回でもいい、たまにでもいい。 でも続けて欲しい。 続けていくと自分が成長していくということを感じて欲しい。 続けていくことの難しさ。そこを感じながら、全力で一回の練習......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 43 44

このブログの記事ランキング

  1. 明大中野八王子中高ラグビー部
  2. スクラム練 東大v成城大
  3. 慶応高校ラグビー部スポットコーチ
  4. 東大ラグビー今季初勝利
  5. 朝ズバッ!!!【TVで取り上げられる告知】
  6. 東京大学ラグビー部山中湖合宿。
  7. 高校のコーチ/千葉日大一高ラグビー
  8. 東京大学ラグビー部
  9. トップイーストリーグ試合結果
  10. 東大ラグビー早朝練習

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss