2012年10月04日

ツイてない怪我、第二の職業…サッカー選手のトリビア大集合!

ピッチ上のサッカー選手は常に怪我と隣り合わせですが
ピッチの外でもこんな怪我をした選手たちがいます。

デイブ・ビーサント
:元イングランド代表GK、川口能活がポーツマスにいたころの同僚
落下中のサラダドレッシングのビンを思わず足で受け止めようとして
足指の腱を断裂

デビッド・バッティ
:元イングランド代表MF、過去おもにリーズに所属
娘の三輪車にぶつかりアキレス腱断裂、数週間プレーできず

カーク・ブロードフット
:現ブラックプールDF
電子レンジでポーチドエッグを調理中、1つの卵が破裂し顔にヤケド

アラン・ライト
:プレミアリーグ史上最低身長(163cm)記録保持者、元アストンヴィラDF
ヴィラ当時愛車フェラーリのアクセルに足を伸ばそうとして膝を負傷
後日ヴィラから、より大衆的なローバー416が支給された

デイビッド・ジェームス
:元イングランド代表GK、現在ボーンマスに所属
テレビのリモコンを取ろうとして手を伸ばし、背中を負傷

ダレン・バーナード
:元チェルシーMF、現在はセミプロクラブの選手兼監督
チェルシー時代に愛犬の小便に足を滑らせ転倒、全治5か月の重傷

スヴェイン・グロンダレン
:元ノルウェー代表DF
フィンランドとの親善試合直前のトレーニング中
寝ていた鹿を起こしてしまい追いかけられ
身の安全を守るべく丘を転げ落ちた際に足を負傷

皆さん、本当にツイていないというか何と言うか…。

これらのエピソードは、今週英国で発売開始されたサッカー関連本
『The League Doesn't Lie, The 606 Book of Football Lists』
に紹介されています。
>>日本のアマゾンでも今月23日から販売(英語)

この本には他にも、サッカー選手の変わった(!?)趣味や
意外な『第二の職業』など、トリビアが満載されています。
例えば…

セオ・ウォルコット
:イングランド代表&アーセナル
子ども向け小説の作家。サッカー好きの小学生ジェイミーを主人公に4冊執筆
>>日本のアマゾンでも購入可能(英語)

アンドレイ・アルシャビン
:ロシア代表&アーセナル
ロシアの大学でファッションデザインの学位を取得
自身のコレクションはロシア人女性に大人気なんだとか

クリスティアーノ・ロナウド
:ポルトガル代表&レアル・マドリード
リラックスするために余暇に行うのは…ビンゴゲーム!

ダニエル・アッガー
:デンマーク代表&リバプール
タトゥーの彫り師

世界トップレベルの超スター選手ロナウドの趣味が
欧州で高齢者の趣味として定番のビンゴゲームとは
かなり驚きです。
人は見かけによらぬもの、ですね!

Text/高橋正美


◆日本人選手、スーパースターなどプレミアリーグの注目人物をチェック!
【プレミアリーグ 注目人物紹介】
>>特集ページはこちら

コメントする

コメントの投稿方法はこちら

トラックバックURL
トラックバックは「スポーツナビ+」内の記事からのみ受け付けております。
このエントリーのトラックバックURL: (表示は許可制となっています)
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jsports_premier/tb_ping/827