J SPORTS MLB ナビ

田中賢介 3A首位打者の行方

このエントリーをはてなブックマークに追加

MLBの1つ下のレベル、3A(トリプルエー)は、インターナショナル・リーグ(IL)と、パシフィックコースト・リーグ(PCL)の2リーグからなる。その昔は、かのベーブ・ルースもプレーした、130年以上もの歴史を誇る由緒あるプロリーグだ。

4月上旬から9月第1週の5カ月間(およそ150日)で、144試合もの試合を消化する彼らは、メジャー昇格予備軍である。彼らはここで、ベースボールの技術と共に、過酷な連戦や昼夜を問わないタフな移動に耐えうる、精神力を培う。

日本では、過酷なスケジュールとして知られるメジャーリーグ。
その一方、初めてメジャーに昇格したマイナーリーガー達は「まるで天国だ!」と、メジャーリーグの試合環境に大喜びする。

過酷さだけを比較すれば、長時間のバス移動や、僅かな睡眠時間で試合に臨むのが当たり前のマイナーリーグに匹敵する労働環境は、そうそうない。

そんなタフな男たちが凌ぎを削り合う3Aの世界で、田中賢介が、首位打者争いを演じているのはあまり知られていない。

田中が所属するフレズノ・グリズリーズの様子は、以前に「田中賢介がプレーするAAAフレズノってどんなチーム?」で紹介した通りだが、田中は現在、打率.329 でPCLの打率2位につけている。

驚くなかれ、フレズノはただ今、23連戦を戦っている最中で、今季の残り3試合(今日8/31、9/1、9/2の最終戦)を終えるころには、驚異の26連戦でシーズンを締めくくることとなる。

田中のライバルは、ツーソン(パドレス傘下)のディーン・アナ。現在の打率は.334で、ライバル田中を5厘上回っている。アナはここ3試合で、2本、1本、2本とヒットを量産し、ライバル田中を突き放しにかかっている。

残りは両者ともに3試合。多くても10数打席。リーグ戦を終えれば、2人がメジャーにコールアップされることは間違いないだろうが、彼らはその前に、首位打者をかけた大仕事が待っている。

ちなみに、もうひとつのILで首位打者をひた走るのは、打率.350のクリス・コラベロ(ミネソタ傘下)。そう、この春、WBCで旋風を巻き起こしたイタリア代表の指名打者だ。

逆転での首位打者は、数字上ではかなり厳しくなったが、最後まで頑張れ、ケンスケ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB2013
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ダルビッシュレビュー】またもチームを勝利に導けず…【プロ野球 データスタジアム】

アルモンテも上々のデビュー【僕の中の大投手 諭】

【ダルビッシュ速報】6回まで無安打投球も、7回に崩れる…。ツインズ戦速報【プロ野球 データスタジアム】

ブロガープロフィール

profile-iconjsmlb

MLBを放送するスポーツテレビ局 J SPORTS のMLBブログです。現地からの最新情報などをお届けします!
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:3223052

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 岩隈にバーランダー級の評価!
  2. 「メジャー最強の2トップ」はヘルナンデスと岩隈!
  3. ダルビッシュの奪三振ペースに米メディア騒然
  4. 黒田のスゴさ
  5. 黒田、ダルビッシュに“続くな”岩隈
  6. 去年も凄かったけど、今年は更に凄いダルビッシュ!
  7. カノ―が受けたブーイングの理由
  8. 「27人連続アウト」よりも凄い上原浩治の記録
  9. 人気爆発も安泰ではない川崎宗則
  10. “ところてん” ダルの正妻が放出

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss