日本体操協会公式ブログ

jpngym

関連サイト:日本体操協会公式サイト

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:859
  • 累計のページビュー:19838302
  • (01月24日現在)

最新の記事

W杯コトブス大会現地レポート(決勝前半)

3月21日 決勝前半 <ゆか> 内村選手:1位(Dスコア6.5) 予選と同構成。着地が数か所で小さく動くが全体を無難にまとめた。 Hypolito選手(BRA):2位(Dスコア:6.3)  テンポ宙返り~後方宙返り21/2ひねり~前方宙返り1回ひねり~前方宙返り11/2ひねり、後方宙返り11/2ひねり~前方宙返り21/2ひねり、後ろとびひねり前方かかえ込み2回宙返り、力十字倒立、伸身ト......続きを読む»

W杯コトブス大会現地レポート(予選)

 第33回ワールドカップシリーズ・コトブス大会には、26カ国が参加している。男子選手は88名、女子選手は33名がエントリーしている。  3月17日に現地に到着、18日は地元の体操学校にて練習を行った。19日からヨーロッパ各国が現地入りし、本会場練習が行われた。  予選の状況は以下の通り。  <ゆか> 西村選手(Dスコア:6.0)  テンポ宙返り~ウ・グォニアン、伸身トーマス、後......続きを読む»

世界新体操選手権 半年前記念イベント情報

 北京オリンピックに出場した「フェアリージャパンポーラ」を始めとする日本の新体操界のトップ選手が、世界選手権の開催地「三重」に一足早く集い、美しい舞を披露します。日本屈指の技をぜひご観覧ください。 <日時>平成21年4月11日(土)14時30分から16時30分まで(13時30分開場) <会場>三重県営サンアリーナ <出場予定団体・選手>  団体   フェアリージャパンポーラ、東京女子体......続きを読む»

新体操女子コーチ研修会(女子普及部事業) 実施報告

報告者:女子普及部部長 小野田桂子 1.期 日  平成21年2月13日(金)~2月15日(日) 2.目 的  新体操指導者及び指導者を目指すもの 3.場 所  ナショナルトレーニングセンター及び 国立スポーツ科学センター 4.参加者: 114名 <役員> 石崎朔子/小野田桂子/本望あゆみ/根本利江/五明みさ子/三雲千賀子/山田綾果/山田尚美/香西昌美/美馬美千代/......続きを読む»

新体操女子全国選抜プレジュニア合宿(女子普及部第3事業) 実施報告

報告者:女子普及部部長 小野田桂子 1.期 日  平成21年2月13日(金)~2月15日(日) 2.目 的  次世代を担う優秀な資質を持った選手の育成強化及び優秀指導者育成強化 3.場 所  国立スポーツ科学センター及びナショナルトレーニングセンター 4.宿 泊  東横イン 5.参加者: <役員> 石崎朔子/小野田桂子/本望あゆみ/根本利江/五明みさ子/三雲千......続きを読む»

NTC利用の際の本会登録手続きに関するお願い

ナショナルトレーニングセンター利用者 各位 ナショナルトレーニングセンター(NTC)利用の際の本会登録手続きに関するお願い 謹啓  皆様方におかれましては、平素より日本体操界発展のためにご理解とご協力を賜り、御礼申し上げます。  さて、皆様ご周知のこととは存じますが、ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)の利用にあたっては、原則として本会への登録が義務づけられており、利用申し込......続きを読む»

W杯モントリオール大会現地レポート(決勝)

 決勝へは、ゆかに山室選手、あん馬に馬場選手、つり輪に小林・山室選手、跳馬に山室選手、平行棒に小林・星選手、鉄棒に馬場・星選手が、出場致しました。  ホテルから会場へのバスの出発が遅れたり、ウォーミングアップでスロベニアのペガン選手が腰を痛め欠場する等、多少のアクシデントはありましたが、無事決勝競技が終了致しました。以下に決勝の様子を報告致します。 <決勝> ゆか(山室)  最初のシリー......続きを読む»

W杯モントリオール大会現地レポート(予選)

 ワールドカップ・モントリオール大会に、日本から馬場選手(あん馬、鉄棒)、小林選手(つり輪、平行棒)、星選手(平行棒、鉄棒)、山室選手(ゆか、あん馬、つり輪、跳馬)の4名が出場し、本日(3月6日)予選が終了致しました。  3月3日に日本を出発し、長時間の移動や時差、外気温-10℃という環境の違い等により、体調万全とはいかないまでも、選手は持てる力を十分発揮し、出場選手4名とも決勝進出を果たしま......続きを読む»

ミズノスポーツメントール賞シルバーに具志堅氏

 3月4日、2008年度ミズノスポーツメントール賞の選考委員会が開催され、シルバーに具志堅幸司常務理事の受賞が決まった。  表彰式は、4月21日、都内ホテルで開催予定。  関連サイト ...続きを読む»

ドイツ国際ジュニアチームカップ レポート

期間:平成21年2月25日~3月2日(競技は2月28日) 場所:ベルリン(ドイツ) ■日本選手団 監督:松本忠親 コーチ:三宅裕二、福本浩二、梅本英貴 選手:横山聖、長谷川智将、星島裕樹、近藤宏紀 ■大会参加国 14カ国(BEL / SUI / LTU / FRA / NEL / GER / GBR / ESP / ITA / AUT / NED / SLK / ISR ) 19チ......続きを読む»

フェアリージャパン”チャレンジ練習生”オーディション開催

 フェアリージャパン(新体操日本ナショナル選抜団体チーム)と一緒に練習をし、将来の日本代表をめざしたいという“チャレンジ練習生”を募集します。詳細は以下の通りです。 どしどしご応募ください! 【実施日】 平成21年4月1日(水)~2日(木) 4月1日(水)   12:00受付開始  13:00開講式 オーディション開始  18:00一日目終了 4月2日(木)   9:00受付開......続きを読む»

公認スポーツ指導者養成共通科目講習会講習・試験の免除について

標記、日本体育協会の定めに従って、本会に登録している下記該当者における共通科目講習会の受講と試験受験の免除申請を行います。 つきましては、平成21年度内の免除申請をご希望の方は、下記要領にてお申込みいただきますようご案内申し上げます。なお、免除申請は、本会で確認し、その上で日本体育協会の審査対象となります。申請が共通科目免除を保証するものではありませんのでご承知おきください。(平成22年度以降の免......続きを読む»

日本・スタンフォード大対抗戦現地レポート

期日:2009年2月27日 場所:アメリカ・カリフォルニア <あん馬>  NCAAルールにより、アウェイチームはあん馬からのスタートとなり、変則的なローテーションの中、競技会が実施された。  最初の演技者は宗像で、非常に緊張感の高い中落ち着いた演技を実施し、トップバッターの役割を見事に果たした。その後、田頭は若干演技中に不安定な部分があったが、粘り強い演技で何とか落下せずに演技を終了した。古......続きを読む»

ポルチマン新体操国際情報

■期日  2009年4月16日 ジュニア団体、シニア団体前半  2009年4月17日 シニア個人前半、シニア団体後半  2009年4月18日 シニア個人後半、ジュニア団体決勝  2009年4月19日 シニア団体種目別決勝、シニア個人種目別決勝 ■場所  ポルトガル・ポルチマン ■大会概要  ポルトガル体操協会サイト ■出場予定日本選手  井上実美、(穴久保璃子:派遣検討中)  ......続きを読む»

デルギナカップ新体操国際情報

■期日  2009年4月10~11日 ■場所  ウクライナ・キエフ ■出場予定日本選手  大貫友梨亜、(穴久保璃子:派遣検討中) ...続きを読む»

第23回ティエ新体操国際情報

■期日  2009年3月28~29日 ■場所  フランス・ティエ ■大会概要  ティエ国際大会サイト ■出場予定日本選手  日高舞  フェアリージャパンPOLA(三澤樹知、坪井保菜美、原千華、稲垣早織、田中琴乃、遠藤由華) ...続きを読む»

第1回Gym for Life Challenge情報

 第1回Gym for Life Challenge(2009年7月15~19日、オーストリア・ドルンビルン)の1次締切を終え、20名までのグループ65団体、20名を超えるグループ23団体(最大のグループは55名)の26カ国1,800名の参加イベントになることが明らかとなった。  Gym for Life Challengeとは、一般体操のコンテストで、優秀な団体に金、銀、銅のメダルを授与する......続きを読む»

アメリカンカップ現地レポート(男子)2

■2月20日(金) 晴れ ポディウムトレーニング  本日も午前と午後の2回、ポディウムでの公式トレーニングスケジュールとなっており、午前中はストレッチと器具を使用してのベーシックトレーニングを実施。午後のトレーニングでは、試合前日ではあるが、全種目演技内容の確認を行い、非常に良いリズムで感覚をつかむことができた。試合に向けての調整としてはまずまずの状態を作ることができたように思う。 ■2月2......続きを読む»

平成21年度日体協公認コーチ養成講習会情報

 公認コーチ資格については各加盟団体の関心が高まる中で、本会では公認資格を有することの義務化について関係各位のご理解のもと、平成25年度(2013年)以降の国民体育大会より監督のエントリーに対して義務付けることといたしました。また、他の大会に参加する監督及びコーチについても義務の拡大化を図っていくべく方策の検討を重ねているところです。皆様には重ねてご理解をお願いいたします。  尚、本講習会の規模を......続きを読む»

パシフィックコースト・クラシック現地レポート

<ゆか>  日本は、ゆかからのスタートであり、アメリカ学生選手権の独特な盛り上がった雰囲気の中、演技を開始した。最初の演技者である渡邊が独特な雰囲気の中、最高の演技を行い、チームに流れを作った。その後、大過失は田頭の演技のみで非常に良いスタートを切った。 <あん馬>  日本の課題であるあん馬は、宗像が最初の演技者として演技を行った。演技中に多少不安定になる部分もあったが、無事演技を通し切っ......続きを読む»

アメリカンカップ現地レポート(男子)

 2月17日、成田から約10時間のフライトで、現地時間PM1:40、シカゴオヘア国際空港に無事到着。この日は、公式トレーニングが無く、長時間の移動のため、固まった体をほぐす意味を含め、部屋にてストレッチと、周辺の散策をした。  2月18日から大会公式スケジュールが始まり、18日~20日までは、大会会場にてポディウムトレーニング、21日に競技。大会会場「Sears Centre Arena」へは......続きを読む»

2009体操競技女子採点規則販売受付開始

 ルール改正にあたり、体操競技女子採点規則2009年版を作成しました。 ●品番 AWCP09 ●価格 5,000円(税込、送料サービス) 各種販売物購入方法 各種販売物購入方法(モバイル) http://mobi.plus-blog.sportsnavi.com/jpngym/article/103 *ご注文の際は必ず「AWCP09」もしくは「体操女子採点規則20......続きを読む»

2010年ユースオリンピック・アジア予選(新体操)

 2010年2月14~20日、ウズベキスタンのTashkentで開催されるアジアジュニア新体操選手権大会を、2010年にシンガポールで開催される第1回ユースオリンピックの予選にすることをFIGが発表した。  大会は14~15歳(1995年生まれ)のアジア圏の新体操個人・団体が出場。器具はSpieth製が使われる。  なお、ユースオリンピックには個人・団体合わせて(個人18選手、団体6チー......続きを読む»

2009ワールドカップ・コトブス大会情報

■期日  2009年3月20日(金) 予選  2009年3月21日(土) 決勝前半  2009年3月22日(日) 決勝後半 ■場所  ドイツ・コトブス ■大会概要  2009年新ルールによる種目別大会。カテゴリーB。  大会サイト ■出場予定日本選手  内村航平、田中和仁、水鳥寿思、西村隼 ...続きを読む»

2009ワールドカップ・モントリオール大会情報

■期日  2009年3月6日 予選  2009年3月7日 決勝前半  2009年3月8日 決勝後半 ■場所  カナダ・モントリオール ■大会概要  2009年新ルールによる種目別大会。カテゴリーB。  カナダ体操協会サイト ■出場予定日本選手  山室光史、星陽輔、小林研也、馬場亮輔 ...続きを読む»

全国女子体操競技指導者・選手講習会

 標記「平成20年度全国女子体操競技指導者・選手講習会」を開催いたしますのでお知らせします。 【目的】  各地域の指導者の研修とジュニア選手強化のために講習会を開催し、指導者や選手のスキルアップ・共通理解を図る。また、学校体育の現場における体操競技(器械運動)の段階指導や基礎理論についての講習を目的とする。 【期日】  平成21年3月8日(日)  <受付>9:30~9:45  <講習1>......続きを読む»

2009体操競技男子採点規則販売(発送開始)

 ルール改正にあたり、体操競技男子採点規則2009年版を作成しました。 ●品番 AMCP09 ●価格 5,000円(税込、送料サービス) 各種販売物購入方法 各種販売物購入方法(モバイル) http://mobi.plus-blog.sportsnavi.com/jpngym/article/103 *ご注文の際は必ず「AMCP09」もしくは「体操男子採点規則......続きを読む»

女子体操競技情報14号

 日本体操協会では、ロンドンオリンピック強化委員会女子体操競技強化本部と女子体操競技委員会による2009年度強化指針、審判委員会女子体操競技審判部による2009年度採点指針をここに通達し、平成21年4月1日より適用といたします。 女子体操競技情報14号pdf ...続きを読む»

第14回国際ジュニアチームカップ情報

■期日 2009年2月28日 ■場所 ドイツ・ベルリン ■日本からの出場予定選手  横山聖、長谷川智将、星島裕樹、近藤宏紀 大会公式サイト *2008年第13回大会レポート *2007年第12回大会レポート *2006年第11回大会レポート ...続きを読む»

女子体操競技マンガの連載開始

 小学館コミック「ちゃお」(ちゃおランド)において、もりちかこ先生による【とんでるポニーテール】と題した女子体操競技を扱った連載漫画がスタートしました。  パワフルガール・つばめが挑戦するスポーツは…体操!!  2009年、体操界にヒロインがあらわれる!! <第1話から>  田舎から街の小学校へ転校してきた山里つばめは、クラスメイトで体操をしている綺更の影響を受け、自分も体操を始めよう......続きを読む»

1 2 86 87 88 90 92 93 94 95 96

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 各種販売物購入方法
  6. 第52回NHK杯情報
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss