日本体操協会公式ブログ

jpngym

関連サイト:日本体操協会公式サイト

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:1957
  • 累計のページビュー:19667116
  • (10月19日現在)

最新の記事

第47回世界体操レポート/男子予選1日目【男子2班】

大会情報・結果 【男子2班】 アメリカMOLDAUER選手:跳馬、姿勢欠点の少ないドリッグス着地少し動く。平行棒、開脚前宙、棒下、棒下ひねり、ディアミドフ、車輪ディアミ、車輪、車輪ライヘルト、ハラダ、脚前挙、伸ぴ、前方かかえ込み2回宙ひねり下り着地ほぼ止める。鉄棒、アドラー1回ひねりでバランスを崩しヤマワキ実施できず、終末技は伸身月面。ゆかまでまとめて上位につけていたが、あん馬Eコンバインで落下。......続きを読む»

第47回世界体操レポート/男子予選1日目【男子1班】

大会情報・結果 現地10月2日、いよいよ予選開幕! 男子1班 ウクライナVERNIAIEV選手:スタートの平行棒で質の高い演技を披露、15.466を獲得。鉄棒では伸身トカチェフひねりで少し屈身が目立つ、トカチェフひねり足割れ、アドラー1回ひねり倒立を外すがヤマワキへ、伸身新月面大きく前にとぶ。ゆか、2回のライン減点、スピード感のない旋回技など少し勢いがない感じ。あん馬、メリーゴーランドを丁寧に演......続きを読む»

第47回世界体操レポート/ポディウム練習3日目

大会情報・結果 現地10月1日、女子3から5班のポディウム練習が行われた。5班には日本が登場。 【女子3班】  オランダ、ルーマニアなどが登場。オランダWavers Sanne選手、平均台片足水平2回ターン~3回ターンなど、体操系の工夫した組み合わせを構成した演技は個性を際立たせている。ルーマニアIordache選手、ユニバーシアードと変わらない動きだったが、平均台ではターンや宙返りで落下を繰り......続きを読む»

第47回世界体操レポート/ポディウム練習2日目

大会情報・結果 現地9月30日、男子4班と女子1から2班のポディウム練習が行われた。 【男子4班】  韓国、ブラジル、オランダ等が登場。韓国YangHakSon選手は跳馬のみの演技。右太もものサポーターが気になるが、ヤンハクソンとロペスを跳ぶ。ブラジルZanetti選手、力技の表現は見ごたえがあるが少し練習不足の感じが見受けられた。同じくブラジルMariano選手もゆかの演技をおこなったが、リオ......続きを読む»

第47回世界体操レポート/ポディウム練習1日目

大会情報・結果 現地9月29日、男子1~3班のポディウム練習が行われ、各選手、最初で最後の本番の器具になれるための調整練習を行った。なお、今回、これまでの個人種目別世界選手権と異なり、各国の選手が分散しないように配慮された抽選が行われた。一見、各国の練習する時間帯がまとまり、その負担が軽減されたように思えるが、各国の練習時間が一人3分間(3人の国は9分間)にまとめられたことで、多くが厳しい対応を迫......続きを読む»

第70回全日本新体操選手権大会(9/30からチケット発売)

10月27日~29日まで千葉ポートアリーナで開催します、「第70回全日本新体操選手権大会」情報を公開しました。 9月30日より観戦チケット販売を行います!! 大会・チケットに関する情報は(こちら)をご覧ください。 ※10月6日~8日まで開催のChacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会情報は(こちら) 2017.09.27掲載 ...続きを読む»

体操ニッポン!日本代表オフィシャル応援ブック発売のお知らせ

体操ニッポン!日本代表オフィシャル応援ブック発売のお知らせ 日本文化出版MOOK A4サイズ オールカラー100ページ 発売:9月28日(木) 発行:日本文化出版 定価:本体907円+税 (ロングバージョン) 10月2日からカナダ・モントリオールで開幕する世界体操2017に出場する体操日本代表にスポットを当てた日本体操協会公認のオフィシャル応援ブック。個人総合7連覇がかかる“レジェンド”内村航平......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会鉄棒

Ethan DICK (NZL) トカチェフ(続く車輪で肘をまげる)、アドラー、大逆手車輪、逆手背面車輪、後方伸身2回宙返りで吹っ飛び後頭部から落下するが大事はなかった模様 Brody MALONE (USA) ヤマワキ、伸身トカチェフ、トカチェフ、シュタルダー、エンドー1回ひねり片大逆手、エンドー、ホップターン、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り(止める) Sergei NAIDIN (RUS)......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会平行棒

Jake JARMAN (GBR) 棒下宙返り倒立(屈腕、倒立位から少しはずれ)、車輪、バブサー、伸腕屈身力倒立、チッペルト、ディアミドフ、後方屈身2回宙返り下り Vladislav GUDZ (RUS) チヒーリー、棒下宙返り倒立(屈腕)、車輪、バブサー、チッペルト、ツイスト、後方屈身2回宙返り下り(止める)、 Brody MALONE (USA) 棒下宙返り倒立(屈腕)、デイアミドフ、車輪、......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会男子跳馬

Jake JARMAN (GBR) 1本目 ドリッグス、小柄だが雄大な跳躍、前に少し動く 2本目 伸身ユルチェンコ2回ひねり、ほぼ止める Samuel DICK (NZL) 1本目 アカピアン、少し鋭さにかけるひねり、後ろに大きく1歩 2本目 前転とび前方伸身宙返りひねり、非常にゆったりと見せる空中局面 橘 汐芽(JPN) 1本目 シューフェルト、雄大な跳躍で前に1歩 2本目 アカピアン、後ろに......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会つり輪

Nazar CHEPURNYI (UKR) 振り上がり十字懸垂、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、振り上がり脚前挙、伸腕屈身h力倒立、ほんてん倒立、振り上がり倒立(揺れる)、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り(両足で前に大きく1歩) 安達太一(JPN) ホンマ十字懸垂、ほんてん倒立、振り上がり倒立、屈身ヤマワキ、ヤマワキ、屈腕伸身力倒立、後方車輪、後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり下り、若干反......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会あん馬

Vladislav GUDZ (RUS) 逆交差倒立、ユーリーフェン、下向き転向、開脚前移動3/3、開脚後ろ移動3/3、シュテクリA倒立ひねり3/3移動おり 橘 汐芽(JPN) 正交差倒立、逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバインマジャール、シバド、逆リヤ倒立ひねり3/3移動おり、フロップで少し旋回が小さくなったがしっかりとおしきる Ethan DICK (NZL) 正交差、下向き転向、Dフロップ、......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会男子ゆか

安達太一(JPN) 前方かかえこみ2回宙返り、前方伸身宙返り1回ひねり~前方伸身宙返り2回半ひねり、後方伸身宙返り1回半ひねり~前方伸身宙返り2回ひね(ラインオーバー)、フェドルチェンコ、後方伸身宙返り3回ひねり(止める) Jamie LEWIS (GBR) 後方かかえこみ2回宙返り2回ひねり、後方伸身宙返り2回半ひねり~前方伸身宙返り1回半ひねり、開脚旋回1回ひねり倒立ひねり~開脚旋回~ゴゴラー......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会女子ゆか

畠田千愛(JPN) 後方かかえこみ2回宙返り1回ひねり、片脚水平2回ターン、交差輪とび、開脚とび1回ひねり、片脚を高く保って2回ターン、後方伸身宙返り3回ひねり、3回ターン、片膝を後ろにまげて2回ターン、後方伸身宙返り2回半ひねり Yile CHEN (CHN) ロンダート~後方伸身宙返り1回半ひねり~ロンダート~後転とび~後方伸身宙返り3回ひねり(後ろに1歩)、3回ターン(軸ぶれ)、後方伸身宙返......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会平均台

Maile O’KEEFE (USA) 前転上がり、側方開脚宙返り~後方伸身宙返り連続、交差輪とび、交差とびひねり、輪とび、後転とび連続~後方伸身宙返り両足着台、1回ターン、前方開脚宙返り、前後開脚とび連続、後転とび連続~後方屈身2回宙返り下り、ほとんどふらつきのない素晴らしい実施 Yile CHEN (CHN) 横向きで伸腕屈身倒立上がり、ロンダート~後方伸身宙返り両足着台(落下)、交差輪とび、......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会段違い平行棒

Yile CHEN (CHN) シュタルダーからのシャポシュニコワ、パク、閉脚フットからのシャポシュニコワ、ギンガー、順手車輪ひねり、逆手車輪1回ひねり大逆手倒立~屈身イエガー、逆手車輪1回半ひねり、後方かかえこみ2回宙返り1回ひねり下り、素晴らしい実施で着地も止める Angelina SIMAKOVA (RUS) 閉脚フット倒立、閉脚フットひねり倒立、屈身イエガー、閉脚フット1回ひねり倒立、パク......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技会大会女子跳馬

Maile O’KEEFE (USA) 1本目 伸身ユルチェンコ2回ひねり、雄大な跳躍で後ろに1歩、姿勢も美しい 2本目 伸身ユルチェンコ1回ひねり Emma MALABUYO(USA) 1本目 伸身ユルチェンコ2回ひねり、若干脚のばらつきの目立つ跳躍、着地は両足で後ろに動く 2本目 伸身ユルチェンコ1回ひねり、余裕のある跳躍 Seojeong YEO (KOR) 1本目 前転とび前方伸身宙返り......続きを読む»

2017新体操トライアウト(1)開催終了

2017年9月17日新体操日本代表選手の練習所である、国立スポーツ科学センターにてトライアウトを開催しました。 先日の世界選手権終了後から1週間のエントリー期間を設け、122名の選手が参加しました。 台風の影響で急遽参加できなくなってしまった方々もいらっしゃいますが、次回11月12日にも開催しますのでチャレンジ頂きたいと思います。 開催要項等 ・シニア団体(2002年生まれ以前対象) ・ジュニア団......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会男子個人総合

大会情報・結果 ユースルール適用のため、跳馬以外の種目においてカウントされる技は8技、終末技はC難度以上でグループ要求を満たす 1 Indigo DRAGON (AUS) 平行棒、D難度以上の技を含まない構成、終末技は後方かかえこみ2回宙返り下り、途中モイで腕支持になってしまい停止 2 Jack HALL (AUS) 平行棒、倒立の姿勢の美しい演技、バブサーで脚をバーにぶつけて大きく乱れる ゆ......続きを読む»

2017国際ジュニア体操競技大会女子個人総合

大会情報・結果 1 Anne-Marie PADURARIU (CAN) 段違い平行棒、大きな閉脚フットトカチェフ、美しいダイナミックな実施でかかえこみ月面の着地もきめる ゆか、美しい正確演技だったが、後方伸身宙返り2回半ひねり~前方伸身宙返り1回ひねりで惜しくもしりもち 2 Emma SPENCE (CAN) 段違い平行棒、閉脚イエガー、屈身2回宙返り下り、ダイナミックな実施だったが若干姿勢欠......続きを読む»

2017年度体操競技ナショナル選手

※数字はナショナル番号 *は新規 【男子】 内村航平(リンガーハット)162 白井健三(日本体育大学)189 田中佑典(コナミスポーツ体操競技部)165 野々村笙吾(セントラルスポーツ)178 谷川航(順天堂大学)197 神本雄也(コナミスポーツ体操競技部)186 武田一志(徳洲会体操クラブ)191 加藤凌平(コナミスポーツ体操競技部)179 萱和磨(順天堂大学)196 千葉健太(順天堂大学)19......続きを読む»

2017第2回理事会ニュース

2017年9月16日13:00~14:20、岸体103 ■審議事項1(専務理事)登録選手のマーケテイング活動に関する規定の改定について  原案通り承認。 ■審議事項2(専務理事)2020年アジア選手権立候補の件  原案通り承認。 ■審議事項3(審判委員会)新体操女子国際審判講習会Cコース開催について  原案通り承認。 ■審議事項4(総務委員会)刊行物などの監修規程の改定について  原案通り承認。 ■......続きを読む»

2017第4回常務理事会ニュース

2017年9月16日10:30~12:00、岸体103 ■審議事項1(専務理事)2020年アジア選手権立候補の件  原案通り承認。 ■審議事項2(専務理事)登録選手のマーケティング活動に関する規定の改定について  一部文言修正して承認。 ■審議事項3(体操男子強化)2017ナショナル強化選手追加について  原案通り承認。 ■審議事項4(体操男子強化)ジュニアナショナル選手の選考⇒選手一覧/日韓合宿/......続きを読む»

2017年度男子ジュニアナショナル強化選手

【U15】 日高大輝 中3 四天王寺スポーツクラブ 末次耕太朗 中3 清風体操クラブ 岡慎之助 中2 おかやまジュニア体操スクール 川上翔平 中2 大阪青山体操クラブ 築山翔馬 中2 鶴見ジュニア体操クラブ 谷田雅治 中1 鯖江体操スクール 戎耀汰 中1 清風体操クラブ 杉山諒将 中1 水鳥体操館 荻野英之助 中1 深川VIP体操クラブ 脇原和志 小6 おかやまジュニア体操スクール 吉田優生 小5 ......続きを読む»

第71回全日本体操団体選手権帯同審判員の派遣について

男女とも団体選手権に参加する所属は、1種審判資格を有する1名の審判員を派遣しなければなりません。派遣できない場合には、審判員委嘱費として 50,000 円を納入してください。 届出期限 男子ジュニア枠・女子ジュニア枠および学生選手権枠:9月29日(金) 男子シニア枠および学生選手権枠・女子シニア枠:11月1日(水) 大会連絡先まで届け出てください。 連絡先 〒150-8050 東京都渋谷区神南......続きを読む»

第35回世界新体操選手権帰国報告会見

2017年9月5日(火)イタリアから選手団が帰国し、報告会見を行いました。 ◆杉本早裕吏 2017年の最初のミーティングの時に、メンバー全員で声をそろえて「世界選手権で総合でメダルを獲得する」という目標を決めて、それを有言実行できたことがすごく一番嬉しい気持ちでいっぱいです。次の日の種目別で誰一人気を緩めず、最後まで踊りきれたのもすごく自信になったと思います。これからが勝負だと思うので、強豪国に......続きを読む»

第47回世界体操選手権大会テレビ放映予定

10/6(金) 19:00-21:48 テレビ朝日 男子個人総合決勝 10/7(土) 10:30-11:50 テレビ朝日 女子個人総合決勝 10/8(日) 10:00-11:50 テレビ朝日 種目別決勝 第1日 10/9(月) 09:55-11:45 テレビ朝日 種目別決勝 第2日 ※放送時間は変更になる場合がございます。 テレ朝世界体操サイト テレビ朝日サイト B......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート5

【大会最終日】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会最終日は、団体種目別決勝が行われた。各種目のベスト8が出場できるが、昨日団体総合で42年ぶりの銅メダルを獲得できた日本(フェアリージャパンPOLA)はフープ、ロープ&ボールともに4位で駒を進めた。 《種目別決勝フープ5》 試技順1番はウクライナ。 交換の移動や連係の移動が多くあったことと、パンシェのローテーションで1人が回りきれず、早く起き上がっ......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート4

大会情報・結果へ 【大会4日目】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会4日目は、団体総合が行われた。日本からはフェアリージャパンPOLAが出場。今季のWCCグアダラハラ大会(スペイン)、アジア選手権(カザフスタン)、WCCミンスク大会(ベラルーシ)、WCCカザン大会(ロシア)と4つの大会でメダルを獲得している日本は、今大会でもメダル獲得を目標に練習を続けてきた。 しかし、ロシア、イタリア、ブルガリア、......続きを読む»

第35回世界新体操選手権大会レポート3

大会情報・結果へ 【大会3日目】 第35回世界新体操選手権ペサロ大会3日目は、個人総合予選に出場した90名の選手から、上位24名で戦う個人総合決勝が行われた。 《個人総合決勝》 日本から出場している皆川夏穂と喜田純鈴はともに決勝に残り、1位から12位はAグループ、13位から24位はBグループと12名ずつのふたつのグループに分かれての試技である。予選9位の皆川はAグループ、21位の喜田はBグループと......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 94 95

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss