日本体操協会公式ブログ

月別アーカイブ :2016年07月

第31回オリンピック・リオデジャネイロ大会テレビ放映予定(トランポリン)

■トランポリン 【女子】 08月13日21:00~21:55「NHKBS-1」(録画) 【男子】 08月14日01:55~02:50「NHK総合」(LIVE)/08月14日10:45~11:50「NHKBS-1」(録画) ※放送内容は変更の可能性もございます。詳しくは、テレビ欄にてご確認ください。 ...続きを読む»

リオデジャネイロオリンピック新体操団体選手発表会見レポート

7月26日に国立スポーツ科学センターで「リオデジャネイロオリンピック新体操団体日本代表決定記者会見」を開催しました。 【選手コメント】 杉本早裕吏これまでの4年間、メンバーの入れ替えもあったがいまの9人でやってきました。 ぎりぎりまでメンバーが決まらなかったので、誰が入るかわからないし「最後まであきらめず頑張ろう」と言葉をかけ、だれか一人が弱い気持ちになるとチームが伸びないと思うので、9人分の気......続きを読む»

第31回オリンピック・リオデジャネイロ大会テレビ放映予定(体操競技)

■体操競技 【男子予選】 08月06日22:20~25:00「NHK総合」(LIVE)/08月07日06:20~07:45「NHKBS-1」(録画) 【女子予選】 08月07日15:00~「NHKBS-1」(録画) 【男子団体総合決勝】 08月09日04:00~07:00「NHK総合」(LIVE)/08月09日19:00~21:00「NHKBS-1」(録画)/08月11日03:03~03:55「NH......続きを読む»

リオデジャネイロオリンピック体操男子出発会見レポート

7月19日に都内ホテルで開催されました「リオデジャネイロオリンピック体操男子出発会見」での選手のコメントをご紹介します。 Q:出発する心境は? 【山室光史選手】 いよいよ出発だなって感じています。 【田中佑典選手】 4年前より落ち着いた気持ちで出発を迎えられているのかなと思います。あとは忘れ物がないかどうか、というのが心配なくらいです。 【内村航平選手】 あまり「出発するんだな」という感じが......続きを読む»

1種審判義務研修会(2017年版ルール)情報

 リオデジャネイロ・オリンピック代表選手が決定し本番への最終調整に入りました。皆様と共に選手の活躍を期待したいと存じます。  審判委員会では国際体操連盟(FIG)の情報を元に第32回東京オリンピック適用となる2017年版採点規則(日本語版)の発行に向けてスタートしています。また、FIGは7月上旬に各種別(体操男女、新体操、トランポリン)の第14期大陸間国際審判講習会(Intercontinental......続きを読む»

伊藤正樹選手の負傷について

 7月15日,オリンピック・リオデジャネイロ大会日本代表・伊藤正樹選手が報道公開試技会中に腰部を痛めて演技を中断しました。受傷後,すぐに国立スポーツ科学センタークリニックにて検査を受け,急性腰痛と診断されたことをお知らせいたします。  なお,以前も痛めたことのある部位のため,今後は再び発症させることのないリハビリテーションとトレーニングを並行して進め,1ヶ月後の本番に向けて調整する予定です。 ...続きを読む»

2016新体操W杯ロシア・カザン大会レポート2

現地7月9日、W杯カザン大会2日目は団体総合と、個人種目別決勝が行われた。 <団体総合 リボン5> 試技順1番はブルガリア。中盤交換の前に落下し、交換が成立しなかった。後半になると投げが乱れ、技をやらない選手がいたりする箇所もあった。17.400 2番はロシア。足投げの技をやめて少し簡単にしたせいか、すっきりと見え、不正確なキャッチも減った。選手も堂々としてきたように思う。18.800 3番は......続きを読む»

2016新体操W杯ロシア・カザン大会レポート1

現地7月8日、W杯カザン大会初日は、個人総合が行われた。 当初の試合日程から変更し、ほぼオリンピックスケジュールに合わせた形で、今日は一日で4種目を行った。また1mほどのポディウムまで組んであり、オリンピックに出場する選手たちにとっては、申し分のない環境であった。まさにミニオリンピック。いや、出場している選手層を見ると、それ以上の大会とも言えた。 <個人総合> ​リオオリンピック新体操日本代表選手......続きを読む»

2016第3回常務理事会ニュース

2016年7月8日18:00~19:50、岸記念体育館5階 ■審議事項1(専務)2016リオデジャネイロオリンピックでの女子体操監督への支援体制について  承認。塚原本部長の体調を考慮してリオへの派遣を中止。塚原本部長は監督のまま、日本で指揮。現地での監督代行を塩山勝コーチとする。さらに執行部監督管理組織を現地にて設置し支援する。 ■審議事項2(専務)2020東京オリンピック体操ディレクターについて......続きを読む»

2016新体操W杯ドイツ・ベルリン大会レポート3

現地7月3日、W杯ベルリン大会最終日は種目別決勝が行われた。 <団体種目別決勝・リボン> 日本(フェアリージャパンPOLA)は、この日も落ち着いて演技できていた。交換で移動が見られたがうまく対処し、ラストの4本投げはほぼ移動なしで決まった。難度8.900、実施9.00の17.900で1位。リボンも、18点台が近づいてきた。 2位はフィンランド。後半、連係の投げが大きくなり、キャッチの際にリボンの......続きを読む»

体操競技男子社会人2 部適用規則・2013 年版

下記、情報公開しました。 男子体操競技社会人2部適用規則 ...続きを読む»

全国ブロック選抜U-12男子採点規則(2016年改訂版)

標記、2013年版全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会採点規則男子(2016年改訂版)を公開します。関係各位におかれましてはご確認のほどお願い申し上げます。 採点規則男子(2013年版U-12)2016年改訂版pdf ...続きを読む»

2016新体操W杯ドイツ・ベルリン大会レポート2

現地7月2日、W杯ベルリン大会2日目は、団体総合後半と個人総合後半が行われた。 <団体総合後半・フープ&クラブ> 前半を1位で折り返した日本(フェアリージャパンPOLA)は、今日のフープ&クラブも危なげなく、またエネルギーのある演技を見せ、18.050。合計35.900で金メダルを獲得した。 2位はウクライナとフィンランド。ウクライナは昨日落下ミスをして4位と出遅れていたが、今日は大きなミスなく......続きを読む»

2016新体操W杯ドイツ・ベルリン大会レポート1

現地7月1日、W杯ベルリン大会初日は、団体総合前半と個人総合前半が行われた。 <団体総合前半・リボン5> ヨーロッパ選手権後の試合のためか、参加国数は少なく、当初参加予定であったイスラエルやベラルーシも棄権したため、日本、ウクライナ、ドイツ、フィンランド、ブラジルの5ヵ国の出場となった。 この中では金メダルを狙える位置にいる日本(フェアリージャパンPOLA)であるが、リボンの種目は、今季苦戦し続......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1882
  • 累計のページビュー:19677369

(10月24日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss