日本体操協会公式ブログ

月別アーカイブ :2015年11月

第69回全日本体操団体選手権・女子決勝

第1ローテーション 日本体育大学(跳馬) 村上茉愛 ユルチェンコ2回ひねり 高さ、伸身姿勢もよく、着地後ろへ小さくホップ。9.0以上のEスコアが期待できる実施。 永井美津穂 ユルチェンコ2回ひねり 村上選手の実施を超える高さ、スピードでの実施だが着地での大きな後ろへの1歩がもったいない。 佐藤亜希穂 ユルチェンコ1回ひねり フワっと浮く余裕のある実施。Dスコアは前の2人より下がるが、高いEスコ......続きを読む»

第69回全日本体操団体選手権・男子決勝

第1ローテーション 日本体育大学(あん馬) 佐藤匠 逆交差倒立、Eフロップ、Dコンバイン、ロス、マジャール移動~シバド移動、シュテクリA倒立3/3移動下り。非常に快調な流れで演技を行った。 岡準平 逆交差倒立(やや不足)、マジャールシュピンデル、Eフロップ、Dコンバイン、ロス、マジャール移動~シバド移動、シュテクリA倒立3/3移動下り。多少もたついた印象あり。 長谷川智将 シュピンデル移動、シュピ......続きを読む»

第69回全日本体操団体選手権・女子予選第2班

第1ローテーション ○日本体育大学(跳馬) 村上 ユルチェンコ2回ひねり。後ろ一歩 永井 ユルちぇんこ2回ひねり。後ろ一歩。 佐藤 ユルチェンコ1回ひねり。きれいな空中姿勢で後ろ一歩。 ○戸田市スポーツセンター(跳馬) 中路 ユルチェンコ1回ひねり。右に一歩。ラインオーバーギリギリ。 桒嶋  ユルチェンコ2回ひねり。後ろに小さく一歩。 小池  ユルチェンコ2回ひねり。左に僅かに一歩。 ○中京大......続きを読む»

第69回全日本体操団体選手権 男子予選

男子 第1ローテーション 福岡大学の安里圭亮、鈴田佳祐の2選手がリセグァンを実施、安里選手は惜しくも尻もち、鈴田選手は前に小さく1歩にまとめる。鈴田選手の得点は驚異の15.900。 仙台大学の古谷嘉章選手は、得意のあん馬だったがブスナリで惜しくも落下。 鹿屋体育大学は平行棒で金田浩斗、前野風哉の2選手が素晴らしい実施でそろって15.000の高得点。 筑波大学は星野力維選手が得意のゆか、手堅い演技......続きを読む»

2015ファン感謝イベント情報

 今年もファン感謝イベントを全日本体操競技団体選手権の中で開催いたします。 【日時】11月29日(日)全日本団体男子表彰式(14:40~)終了後 【場所】代々木第一体育館 〈第一弾〉選手愛用サイン入りグッズプレゼント  11月29日(日)にご来場いただきましたお客様に、応募券を配布させていただきます。  会場内に設置された応募箱に半券をいれていただき、当選された方に選手から直接手渡しさせていただき......続きを読む»

第69回全日本体操団体選手権 女子予選第1班

第1ローテーション ○ならわ体操クラブ(ゆか) 榊原 後方屈身2回宙(後ろに一歩大きく弾みラインオーバー)、交差輪とび~交差とび半ひねり、後方1回半~前方1回ひねり、ポパジャンプ、フルターン、ジョンソン、後方2回半ひねり~前方かかえ込み宙(尻もち)。堅さの出てしまった演技でミスが2か所あり。 湯元 かかえ込み月面(前一歩)、後方1回半~前方1回半、交差輪とび~交差とび半ひねりフルターン、後方屈身2......続きを読む»

第50回テレ朝ビッグスポーツ賞に体操男子日本代表ほか

 11月25日、2015年スポーツ界(JOC加盟競技団体)で優れた成績を残した個人・団体を表彰する「2015年第50回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」選考会において、世界選手権団体総合にて37年ぶりの金メダルを獲得した「体操男子日本代表(内村航平/田中佑典/加藤凌平/白井健三/萱和磨/早坂尚人/山室光史)」がビッグスポーツ賞に選出された。  また、ビッグスポーツ五輪奨励賞として世界選手権団体種目別決勝......続きを読む»

第31回世界トランポリン競技選手権大会テレビ放映予定

第31回世界トランポリン競技選手権大会テレビ放映予定 放送局 フジテレビ ●地上波 12月6日(日)26:20~27:20 ■BS放送(BSフジ) 12月13日(日)26:00~27:00 ■CS放送 12月25日(金)08:20~10:20 大会情報 ※最新情報はフジテレビHPにてご確認ください。 ...続きを読む»

2015新体操トライアウト(個人)開催要項・申込

2015新体操トライアウト(個人)の開催要項・参加申込をホームページにアップしました。 今回は、課題演技がありますので、要項とホームページに掲載しています課題内容をよくお読みください。 2015.11.24情報更新: 諸連絡、スケジュールをホームページに掲載しました。 2015.11.12情報更新: ①視察については、11月29日(日)のみと致します。視察ご希望の方用に、申込書を追加しましたので......続きを読む»

2015年度体操競技ナショナル選手

※数字はナショナル番号 *は新規 ■男子 内村航平(コナミスポーツクラブ)162 田中佑典(コナミスポーツクラブ)165 加藤凌平(順天堂大学)179 早坂尚人(順天堂大学)195* 野々村笙吾(順天堂大学)178 田中和仁(徳洲会体操クラブ)166 長谷川智将(日本体育大学)194 萱和磨(順天堂大学)196* 山室光史(コナミスポーツクラブ)168 神本雄也(日本体育大学)186 白井健三(日本......続きを読む»

第6回常務理事会ニュース

2015年11月13日18:00~20:30、岸記念体育館505 ■報告事項(男子体操)世界体操選手権(クラスゴー) 成績報告 ■報告事項(女子体操)世界体操選手権(クラスゴー) 成績報告 ■報告事項(トランポリン)ワールドカップシリーズ報告 ■審議事項1(専務理事・総務)世界体操選手権・メダリストへの報奨金  原案通り承認。 ■審議事項2(男子体操)リオオリンピック日本代表内定  原案通り承認。内......続きを読む»

第68回全日本新体操選手権大会レポート(11月8日)女子

大会最終日は個人競技、団体競技共に種目別決勝が行われた。 ●個人競技フープ 1位に輝いたのは、河崎羽珠愛選手。非常に落ち着いた演技で、個人総合よりも高得点を叩き出した。冒頭の足投げDERをダイナミックに成功させる。手具を受け取るタイミングは完璧であった。ピアノの繊細な旋律を手具操作と体の動きで見事に表現した。中盤、DERの投げが大きく前に飛んだが、崩れる事無くプログラム通り成功。演技終盤のDERも......続きを読む»

第68回全日本新体操選手権大会【写真】

11月7日(土)男女個人総合、女子団体総合表彰式 ■男子個人 優勝 小川晃平(花園大学) 2位 臼井優華(中京大学/大垣共立銀行OKB体操クラブ) 3位 細羽勇貴(花園大学) ■女子個人 優勝 河崎羽珠愛(イオン) 2位 喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中) 3位 猪又涼子(伊那西高校/ポーラ☆スターR.G) ■女子団体総合 優勝 東京女子体育大学 2位 国士舘大学 3位 日本女子体育大学 ......続きを読む»

第68回全日本新体操選手権大会レポート(11月7日)女子

大会2日目は個人総合後半2種目(クラブ・リボン)、団体総合(フープ&クラブ)の競技が行われた。 ●個人競技 個人総合を制したのは河崎羽珠愛選手、2連覇である。4種目全て16点台を獲得し安定した演技で圧巻であった。 河崎選手はリボンからのスタート。独創的な音楽にのせてダンスステップコンビネーションから演技が始まる。無駄なステップがなく動きの流れの中で技が展開してく。ローテーション難度、バランス難度も......続きを読む»

第68回全日本新体操選手権大会レポート(11月6日)女子

第68回全日本新体操選手権大会が岐阜メモリアルセンターで幕を開けた。 大会1日目は個人競技前半2種目(フープ・ボール)、団体競技(リボン5)が行われた。 ●女子個人競技 初日、2種目を終えて首位に立ったのは昨年の覇者、河崎羽珠愛選手であった。 世界選手権大会に出場した経験が彼女の大きな糧になっていることが、今日の演技と結果に繋がっていると実感した。 ボールからスタートした河崎選手の演技は、基本に忠......続きを読む»

第68回全日本新体操選手権大会レポート(11月5日)

いよいよ、明日11月6日~8日まで、全日本新体操選手権が開催されます!! 今年はどこのチームが!その選手が優勝するか!たくさんのご声援お願いします! ●公式練習を終え、本番に備えて整理された会場写真 ●優勝杯 (公財)日本体操協会 ...続きを読む»

第68回全日本新体操選手権大会【当日券販売について】

今大会、前売りチケットにて完売している日にちがございます。 当日券の販売も行いますが、枚数に限りがあるため購入枚数を制限させていただくことと致しました。 ■11月8日(日)自由席 1度にまとめてのご購入枚数はおひとり様【4枚】まで。 8時30分~販売開始します。売り切れ次第販売終了となります。 *11月6日(金)は当日券価格ですが、「チケットぴあ」にてご購入いただけます。 *11月7日(土)は前......続きを読む»

訃報、朝倉泰典顧問

11月5日、本会顧問である朝倉泰典氏(享年87歳)が永眠されました。ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。 ・本会副会長(1991年4月~1999年3月) ・本会常務理事(1969年4月~1991年3月) ...続きを読む»

新体操【全日本新体操選手権】DVD販売のお知らせ

予約受付は終了致しました。 たくさんのお申込みありがとうございました。 今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。 11月6日(金)~11月8日(日)『第68回全日本新体操選手権大会』 演技収録のDVDの予約販売受付を開始いたしました。 ◆大会について 《詳細はこちら》   ◆DVDの種類について 【商品名】 A.女子個人競技(フープ・ボール) B.......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・男子鉄棒種目別決勝

BRETSCHNEIDER:コールマン1回ひねり、カッシーナ、コールマン、とび1回半ひねり、アドラーひねり、アドラー1回ひねり両逆手、コスミック、とび1回ひねり、ロシアンキッペ、後方伸身2回宙返り2回ひねり下り着地で大きく前へ2歩。オリジナルの技を組み入れた素晴らしい演技も着地のミスが悔やまれる。 BROOKS:ツォリミン、コスミックひねり、アドラーひねり~コスミック~開脚モズニクで落下、アドラー......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・女子ゆか種目別決勝

宮川:後方伸身2回宙返り1回ひねり着地で前へ1歩、前方伸身宙返り~前方かかえ込み2回宙返り、交差とび、交差とびひねり、シリバス、1回ターン、後方伸身2回宙返り着地を決める。素晴らしい演技。高レベルの決勝が展開されることが期待される。 BILES:後方伸身2回宙返り1回ひねり着地で後ろへ跳ねる、後方伸身2回宙返りひねり~開脚とび、交差とび、交差とび1回ひねり、しゃがみ立ち2回ターン、シリバス、かかえ......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・男子平行棒種目別決勝

STEPKO:ホンマ、マクーツ、シャルロ~ヒーリー、棒下宙返り倒立、棒下宙返りひねり倒立、開脚前宙腕支持、モイ、チッペルト、ヒーリー、後方屈身2回宙返り下り着地1歩。緊張感のかかる一人目の演技を、うまくまとめた。 YOU:ホンマ、ドミトリエンコ、タナカ、カット、棒下宙返りひねり倒立、棒下宙返り倒立、屈身ベーレ、バブサー、チッペルト、ヒーリー、前方かかえ込み2回宙返りひねり下り。着地まで完璧に決める......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・女子平均台種目別決勝

THORSDOTTIR:開脚とび~側宙~コルブト、オノディで落下、イリュージョンターン、輪とび、ひつじとび、フルターン~片足水平上げターン、交差とび~Y字ターン、開脚とび~ウルフとび、スワン前宙、後方宙返り2回半ひねり下り着地で後ろへ2歩。大過失を出してしまう。 WEVERS:水平片足上げ2回ターン、側宙~側宙、スワン前宙、水平片足上げ1回ターン、2回ターン、後転とび~コチュトコバ、アウエルバッハ......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・男子跳馬種目別決勝

白井:1本目、ユルチェンコ3回ひねり、ひねりきれず、着地も動く。いつもよりも低い跳躍の印象。2本目、アカピアン、着地でわずかに跳ねる。 WHITTENBURG:1本目、ドラグレスク、着地でわずかに跳ねる。2本目、リセグアン、着地でわずかに跳ねる。足のばらつきがみられるものの、雄大な跳躍を2本そろえる。 ABLIAZIN:1本目、リセグアン、着地で手をつく。2本目、リシャオペン、着地でわずかに動く......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・男子つり輪種目別決勝

van GELDER:後転上水平、振り上がり中水平、引き上げ十字倒立、ヤマワキ、屈身ヤマワキ、振り上がり上水平、後転中水平、ナカヤマ、振り上がり倒立、後方伸身2回宙返り1回ひねり下り着地を決めるも腰が曲がっている。姿勢も時間も十分な力静止技の連続であったが、終末技の姿勢が気になった。 AIT SAID:背面懸垂から引き上げ上水平、後転中水平、屈身ヤマワキ、振り上がり中水平、アザリアン、振り上がり倒......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・女子段違い平行棒種目別決勝

SHANG:ほん転閉脚トカチェフ~パク宙、シャポシュニコワ~ギンガー、1回ひねり大逆手倒立~1回ひねり大逆手倒立~イェガー、かかえ込みムーンサルト下り。流れるような素晴らしい演技。 SCHEDER:閉脚シート1回ひねり、コモワ2~下棒移動ひねり倒立~閉脚シート1回ひねり~閉脚シート上棒移動、閉脚シートひねり~イェーガー、シートトカチェフ、かかえ込みムーンサルト下り着地で大きく前へ2歩。着地でのミス......続きを読む»

第46回世界体操競技選手権レポート・男子あん馬種目別決勝

MERDINYAN:セアーひねり移動、Dコンバイン、Eフロップ、ブスナリ、馬背下向き1080°転向、2/3後ろ移動、下向き1080°転向、マジャール移動、シバド移動、Aシュテ倒立3部分移動下り。1人目というプレッシャーのかかるなか、見事にミスなく演技を終える。 VERNIAIEV:リーニン、バックセアー倒立、Aシュテ倒立3部分移動1回ひねり開脚支持、馬背1080°下向き転向、Eフロップ、Eコンバイ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2157
  • 累計のページビュー:18894362

(04月29日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss