日本体操協会公式ブログ

月別アーカイブ :2013年06月

第67回全日本体操種目別選手権・女子総評

 今回は優勝者が代表入りのチャンスをつかむというプレッシャーの中での種目別決勝大会となったため、「心」の強さがキーとなった。ポディウムの上で一人ずつ演技するという緊張感の中、精神的な部分をうまくコントロールできるかどうかが勝敗の分かれ目となったと言える。  その中でやはり若手選手にはまだない経験値を持つベテラン美濃部ゆう選手(朝日生命)の精神的な強さが光った。技だけでなく、ダンス、振付けのこな......続きを読む»

第44回世界体操選手権、第6回東アジア大会日本代表・男女代表選手

世界選手権代表 男子 内村航平(コナミ)/内定 加藤凌平(順天堂大学)/NHK杯優勝 白井健三(岸根高校)/ゆか種目別優勝(派遣標準得点クリア) 田中和仁(徳洲会体操クラブ)/種目別ポイント 山室光史(コナミ)/種目別ポイント 亀山耕平(徳洲会体操クラブ)/種目別ポイント 【補欠】野々村笙吾(順天堂大学)/NHK杯個人総合順位 女子 寺本明日香(レジッ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子鉄棒

世界選手権代表への基準点16.300 森赳人 コナミ アドラーひねり~伸身ピアッティ1回ひねり、トカチェフ~開脚モズニク、コールマン(かろうじてつかむ)、エンドー1回ひねり大逆手、大逆手エンドー、1回ひねり大逆手、伸身新月面宙返り下り(1歩動く)、コールマンが危なかったが大きなミス無く演技をまとめ15点台を獲得 横山聖 日本体育大学 アドラー1回ひねり、アドラーひねり~開脚モズニク、......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子鉄棒決勝得点速報

森赳人(コナミ) 15.150 横山聖(日本体育大学) 14.900 寺尾尚之(朝日生命) 13.650 小泉和照(相好体操クラブ) 14.200 齋藤優佑(徳洲会体操クラブ) 15.300 田中和仁(徳洲会体操クラブ) 15.250 植松鉱冶(コナミ) 16.050 田中佑典(コナミ) 15.750 ※最終順位 1位 植松鉱冶(コナミ) 2位 田中佑典(コナミ) ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・女子ゆか

美濃部ゆう(朝日生命) 浮き足水平2回ターン+浮き足水平1回ターン(D+B)の組み合わせで浮き足の高さをしっかりアピール。抱え込みダブル、後方1回半+前方伸身1回ひねり(C+C)をしっかりと決め、ダンス系要素を丁寧に正確にこなす。2回半ひねり、課題の最終屈身ダブルの着地も高い姿勢でまとめ、笑顔でポディウムを降りる。D5.5 E8.0 杉原愛子(羽衣体操クラブ) 出だしの3回ひねりで前に手を......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子平行棒

世界選手権代表への基準点15.900 小山仁寛 鹿屋体育大学 シャルロ(少しぶれるがこらえる)、棒下宙返りひねり、棒下宙返り、ベーレ(少し勢いに欠ける)、車輪、チッペルト、ツイスト、後ろ振り上がり倒立、前方かかえこみ2回宙返り下り(止める)、前半若干ふらつく場面が見られたが大きなミスなく演技をまとめる 瀬島龍三 日本体育大学 逆上がりひねり、棒下宙返り、ドミトリエンコ(受けが詰まり前......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子平行棒、女子ゆか得点速報

男子平行棒 小山仁寛(鹿屋体育大学) 14.700 瀬島龍三(日本体育大学) 12.350 植松鉱冶(コナミ) 15.150 桑原俊(徳洲会体操クラブ) 13.650 田中佑典(コナミ) 14.150 小林研也(コナミ) 15.550 神本雄也(日本体育大学) 15.350 田中和仁(徳洲会体操クラブ) 14.300 ※最終順位 1位 小林研也(コナミ) 2位 神本......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・女子平均台

池尻真希(日本体育大学) 開始技ロンダート~両足スワンで落下。交差リープ+抱え込み宙返りを力強く決める。(C+C)ポパで少しひねり不足、側宙、交差1/2ひねりでは昨日の実施より良く、ひねりきる。終末技3回ひねりではひねり不足から両足を前後に大きく開く着地になってしまうが、しっかりとふんばる。落下があったが、最後までしっかりと演技をこなした。D5.7 E6.1 湯元さくら(ならわ体操クラブ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子跳馬

世界選手権代表への基準点16.400(2本の平均点) 河合将利 日本体育大学 1本目 ローチェ 若干回転が足りずしりもち 2本目 ドリッグス 余裕のある跳躍で着地は前に1歩 東田祥徳 駒澤大学 1本目 ロペス 姿勢欠点はみられるが腰高の着地でほぼ止める 2本目 前転とび前方伸身宙返り2回ひねり 若干姿勢欠点が目立つ実施だったが着地はほぼ止める 青山政高 コナミ 1本目 ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子跳馬、女子平均台決勝得点速報

女子平均台 池尻麻希(日本体育大学) 11.800 湯元さくら(ならわ体操クラブ) 12.900 笹田夏実(帝京高等学校) 13.850 長谷部晴子(大阪体育大学) 11.850 新竹優子(羽衣国際大学) 12.650 寺本明日香(レジックスポーツ)  13.850 野田咲くら(朝日生命) 12.400 美濃部ゆう(朝日生命) 14.150 ※最終順位 1位 美濃部ゆ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

第67回全日本体操競技種目別選手権大会(第67回全日本体操種目別選手権) 第44回世界体操競技選手権大会日本代表決定競技会 第6回東アジア競技大会日本代表決定競技会 第29回世界トランポリン選手権大会最終選考会 結果 男子決勝 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 女子決勝 跳馬 段違い平行棒 平均台 ゆか 男子予選 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 女子予......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・女子段違い平行棒

大瀧千波(国士舘大学) 一つ一つの倒立姿勢を丁寧にこなしていく。背面車輪、ギンガー、トカチェフの離れ技の安定性は抜群。1/2ひねり低棒移動からのフット飛び出しをつなげ、終末技ムーンサルトで小さくホップ。派手な大技こそないが、丁寧な実施。D5.3 E7.85 山本優理子(戸田市スポーツセンター) フット倒立1回ひねり+ギンガー(D+D)、振り上げ倒立ホップ逆手持ち替え~イエガー、1/2ひねり......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子つり輪

世界選手権代表への基準点15.800 鈴木康平 日本体育大学 後転中水平(F)、振り上がり中水平、振り上がり十字倒立、振り上がり倒立、ヤマワキ~屈身ヤマワキ~ホンマ十字懸垂、けあがり十字懸垂、ほんてん倒立(バランスをくずし肘をまげて調整)、後方車輪~新月面宙返り下り(少し動く)、力強い実施だったが肘曲げのミスが響く 村上雄人 仙台大学 後転中水平(F、少し反動を使う)、ナカヤマ、振り......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子つり輪、女子段違い平行棒決勝得点速報

男子 つり輪 鈴木康平(日本体育大学) 14.350 村上雄人(仙台大学) 14.700 武田一志(日本体育大学) 14.800 長野託也(日本大学) 15.100 田中和仁(徳洲会体操クラブ) 15.200 小林研也(コナミ) 15.150 岡村康宏(朝日生命) 15.250 山室光史(コナミ) 15.100 最終順位 1位 岡村康宏(朝日生命) 2位 田中和......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・女子跳馬決勝

本間未来(岸根高校) ①伸身ツカハラ1回ひねり 後半少し失速。頭の位置が低い着地になる。小さく前へ1歩。D5.2 E8.45 ②前方転回屈身前宙1/2ひねり 大きさもあり、良い実施。着地で少し頭が下がるのが気になるが、着地を前1歩でまとめる。 D5.0 E8.5 池田正美(駒沢クラブ) ①前方転回屈身前宙1/2ひねり 高さ充分。屈身姿勢からしっかりと体を開き、着地へもっていく。前へ1歩。......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子あん馬決勝

世界選手権代表への基準点は15.800 田中和仁 徳洲会体操クラブ 逆交差倒立、フロップ、コンバイン、マジャール、シバド、ポメル旋回、シュテクリB、フクガ、逆リヤ倒立ひねり移動下り、ほぼ完璧な実施で演技をまとめる 若林裕樹 日本体育大学 正交差倒立、逆交差倒立、メリーゴーランド(大きく脚を開く)、Eコンバイン(ぶつける)、フロップ、ウーグォニアン、マジャール、シバド、シュテクリA倒立......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子ゆか決勝レポート

世界選手権代表への基準点 15.900 星野力維 筑波大学 後方宙返り3回半ひねり~前方宙返りひねり(着地止めるが少し低い)、後ろとびひねり前方屈身2回宙返り(両足で前に1歩)、前方宙返り1回ひねり~前方宙返り2回半ひねり(少し動く)、後方宙返り1回半ひねり~前方宙返り2回ひねり(少し動く)、十字倒立、後方宙返り2回半ひねり~前方宙返り1回半ひねり(両足で後ろに大きく動く)、後方宙返り3回ひ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子あん馬、女子跳馬決勝得点速報

男子あん馬 田中和仁(徳洲会体操クラブ) 14.850 若林裕樹(日本体育大学) 14.600 古谷嘉章(仙台大学) 14.700 森赳人(コナミ) 12.500 中島立貴(コナミ) 15.150 長谷川智将(日本体育大学) 15.250 小林研也(コナミ) 15.050 亀山耕平(徳洲会体操クラブ) 14.200 最終順位 1位 長谷川智将(日本体育大学) 2位 ......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子ゆか決勝得点速報

星野力維(筑波大学) 14.950 佐藤巧(徳洲会体操クラブ) 13.100 白井健三(岸根高校) 15.900 瀬島龍三(日本体育大学) 14.950 (PEN -0.1あり) 出口諒財(徳洲会体操クラブ) 12.050 白井勝太郎(コナミ) 15.050 中島立貴(コナミ) 15.100 早坂尚人(市立船橋高等学校) 15.200 順位 1位 白井健三(岸根高校) 2......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・女子予選後半

■平均台1組 内村春日 バク転+バク転+片足スワン(B+B+C)の組み合わせ、片足伸身前宙で少しふらつくが、交差リープ+抱え込み宙返り(C+C)、交差1/2、交差輪跳びなどのダンス系要素をそつなくこなす。終末技後方2回半ひねりで後ろに大きく1歩。D5.6  E7.05 冨永ありさ 開始技ロンダート~両足伸身宙返りで腰が折れ、屈身のような実施に。オノディ、片手バク転+スワン(C+C......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子予選後半

第1ローテーション 東田祥徳 跳馬 1本目 ロペス まずまずの跳躍で右後ろに大きく1歩 ラインオーバー 2本目 前転とび前方伸身宙返り2回ひねり 前に1歩 ラインオーバー 小山仁寛 平行棒 シャルロ、棒下ひねり、棒下、ベーレ、車輪、チッペルト、ツイスト、後ろ振り上がり倒立、前方かかえこみ2回宙返り、安定感のある実施で演技をまとめる、着地はわずかに動く 池尻俊弥彦 跳馬 1本......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・男子予選前半

○第1ローテーション 北川隼太 ゆか 後方1回半~前方2回半(手を着いて前に崩れ、ラインオーバー)、前方2回~前方1回、後方2回半~伸身前宙ひねり、前方2回~伸身前宙、トーマス、後方3回ひねり(後ろ一歩) 一本目のシリーズのミスが大きく響いた。 鈴木康平 ゆか 屈身アラビアンハーフ、屈身アラビアン、後方1回半~前方2回ひねり、助走からの屈身前宙ダブル、後方2回ひねり、十字倒立、後方......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権・女子予選前半

■跳馬1組 永井美津穂 ①ユルチェンコ2回ひねり 着手時に少し足が割れ、後半少し腰が折れるが、着地まで力強くまとめる。日体大応援席から大きな声援。D5.8 E 8.95 ②伸身ツカハラ ほぼ減点なしのまっすぐな伸身姿勢。後ろへ大きく2歩。D4.6 E8.6 竹谷清花 ①ユルチェンコ2回ひねり 空中での体のゆるみが少しきになるが、着地後ろ1歩でまとめる。D5.8 E8.95 ②前方......続きを読む»

平成25年度新体操女子採点規則集情報について

平成25年度新体操女子採点規則情報について、下記、FIGヘルプデスクNO.2日本語版、ルール確認事項NO.1、第11回全日本新体操ユースチャンピオンシップ審判報告を通達いたします。これらの確認情報は平成25年度(公益財団法人)日本体操協会主催の全国大会で適用致します。ルール上の問題点・注意点をご確認の上、今後の大会に活かしてください。 平成25年度新体操女子採点規則追加情報へ 追加した情報 ......続きを読む»

第1回理事会・第1回評議員会ニュース

【第1回理事会ニュース】 2013年6月22日13:00~14:40、東京プリンスホテル「ゴールデンカップ」 【審議事項】 ■平成24年度決算の承認(専務理事)  原案通り承認。 ■日本トランポリン協会との合併による財産の受託(専務理事)  原案通り承認。 ■協会公認会計事務所の変更(専務理事)  原案通り承認。 ■平成25年度組織と委員構成について(専務理事)  原案通り承認。......続きを読む»

第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)会場図

 第67回全日本体操種目別選手権・第29回世界トランポリン選手権大会最終選考会における会場内、器械器具設置図についてお知らせいたします。 ※座席については若干変更になる場合がございます。 http://www.jpn-gym.or.jp/artistic/2013/infor/pdf/13naf_seats.jpg ...続きを読む»

SASAKI CUP第11回新体操ユース女子レポート

 6月14日~16日、東京体育館にてユースチャンピオンシップが開催された。女子個人総合を制したのは河崎羽珠愛(イオン)。最終種目ボールの最後の最後で落下し、手具なしでポーズすることになってしまったが、ほかは手具操作にも工夫があり、スムースな演技を見せた。2位には情感たっぷりと演技した藤岡里沙乃が、3位にはダイナミックな演技に定評がある池ヶ谷晴香が入った。  決勝種目のボールとクラブは、インター......続きを読む»

SASAKICUP11回新体操ユース、4回男子新体操団体選手権情報

大会レポート女子 大会レポート男子 女子決勝結果(6/14,15,16)pdf 男子決勝結果(6/15,16)pdf 男子団体結果(6/16)pdf 女子予選結果(6/14,15)pdf 男子予選結果(6/15)pdf 【大会名】 SASAKICUP第11回全日本新体操ユースチャンピオンシップ 第4回男子新体操団体選手権大会 【競技予定】 (PDF) (13.05.2......続きを読む»

第3回常務理事会ニュース

第3回常務理事会ニュース 2013年6月13日18:00~20:30、岸記念体育館504 【審議事項】 ■平成24年度決算の承認(専務理事)  承認。資料を整理した上で理事会・評議員会提案へ。 ■日本トランポリン協会との合併による財産の受託(専務理事)  承認。資料を整理した上で理事会・評議員会提案へ。 ■本協会と日本トランポリン協会との合併に伴う顧問登用(専務理事)  原案通り承認......続きを読む»

第52回NHK杯情報

第52回NHK杯体操 第44回世界体操競技選手権大会日本代表決定競技会 第6回東アジア競技大会日本代表決定競技会 【結果】 女子2日目(持ち点つき)pdf 男子2日間(持ち点つき)pdf 女子1日目(持ち点つき)pdf 男子1日目(持ち点つき)pdf 男子世界選手権選考資料(種目別ポイント)pdf 【競技予定】 ■6月8日(土)競技1日目 10:00開場  ......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:9003
  • 累計のページビュー:19178275

(06月28日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss