日本体操協会公式ブログ

月別アーカイブ :2010年06月

SASAKICUP第8回全日本新体操ユースC・第1回男子団体選手権DVD予約(受付終了・発送済み)

SASAKICUP第8回全日本新体操ユースチャンピオンシップ 第1回男子新体操団体選手権大会 (2010年5月28日(金)~30日(日):東京体育館開催) 大会DVD予約受付は終了いたしました。 *************************************** ●品番・品名 ①RD1002 新体操ユース女子予選ボール(上位80名)[選手名簿PDF] ②RD1003......続きを読む»

第49回NHK杯男子2日目レポート

2日目男子レポート 1日目を終わって次の順位・得点で2日目の競技が開始された  1位:内村航平選手(日本体育大学)  183.300  2位:山室光史選手(日本体育大学)  179.300  3位:植松鉱治選手(KONAMI)     178.937  4位:中瀬卓也選手(徳洲会体操クラブ)177.700  5位:水鳥寿思選手(徳洲会体操クラブ)176.012  6位:田中和仁......続きを読む»

2010世界体操競技選手権大会 女子代表会見

小沢 茂々子 他の種目は棄権したのですけど、跳馬だけでも代表に入れてよかったと思います。今はまず、怪我を早く治すことに専念したいと思います。そして、世界選手権では跳馬に出たいと思います。今、まだ足は骨がくっついてなくて、肉離れもしてます。他の種目は足が痛くて出来ないので、跳馬だけに集中して、走れなくなってもいいと思いながらやりました。世界選手権では日の丸を背負ってやるので、責任を持って演技をし......続きを読む»

2010世界体操競技選手権大会 男子代表会見

中島 立貴 予想もしていなかったところで代表に入れたので、これからもっと練習して、世界選手権に向けてがんばっていきたいと思います。今日はあん馬に関しては技を落として演技を通せたので、出来れば抜かずに通したかったなという気持ちはありました。NHK杯の初日であん馬で落下してしまったので、これからは絶対あん馬で落下しないくらいに練習していきたいと思います。代表にはあん馬で入ったようなものなので、世界......続きを読む»

第49回NHK杯女子2日目レポート

 6月13日、NHK杯2日目が行われ、女子は鶴見虹子(朝日生命体操クラブ)がNHK杯タイトル連覇で3度目の栄冠を手にした。また、関心の高い世界選手権、アジア大会、JAPAN CUPの代表は、個人総合によって鶴見、新竹優子(羽衣国際大学)、田中理恵(日本体育大学大学院)、山岸舞(羽衣体操クラブ)が選ばれ、種目別ポイントにより、4日間同一種目で1位を獲得した小沢茂々子(戸田市体操協会)、複数種目でポイン......続きを読む»

2010世界体操競技選手権大会等代表

<男子2010世界選手権代表> 内村航平(日本体育大学)1989年1月3日生-2度目の世界選手権代表 山室光史(日本体育大学)1989年1月17日生-初の世界選手権代表 植松鉱治(KONAMI)1986年8月30日生-初の世界選手権代表 田中和仁(徳洲会体操クラブ)1985年5月16日生-2度目の世界選手権代表 小林研也(KONAMI)1983年8月21日生-初の世界選手権代表 ......続きを読む»

第49回NHK杯男子1日目レポート

5月に行われた全日本個人総合選手権大会の得点の1/2を持ち点として、まず1日目の競技が行われた。 持ち点に従って組分けが行われたため、上位6選手はゆかからのスタートとなった。 一番手の森赳人選手(KONAMI)は、無難に演技をまとめまずまずのスタートを切ったが、続く中瀬卓也選手(徳洲会体操クラブ)は最初の宙返り連続(後方伸身宙返り1回半ひねり~前方伸身宙返り1回半ひねり:予定では2回ひねり?)で......続きを読む»

2010ユースオリンピックゲームズ日本代表決定競技会(男子)レポート

5月9日の得点を持ち点として、演技が実施された。 上位選手の持ち点は以下のとおり 1位:神本 雄也選手(池谷幸雄体操倶楽部)85.850 2位:谷田部梢平選手(池谷幸雄体操倶楽部)84.700 3位:岡  準平選手(鯖江高校)     84.600 4位:野々村笙吾選手(市立船橋高校)   84.300 5位:中屯 晃輔選手(洛南高校)     82.450 第1ローテーション ......続きを読む»

第49回NHK杯女子1日目レポート

 6月12日、女子1日目が行われ、鶴見虹子(朝日生命体操クラブ)が安定した演技でトップを維持し、2位に谷口佳乃(戸田市スポーツセンター)、3位に田中理恵(日本体育大学大学院)が入った。以下、主だった競技の流れをレポートする。  1種目め1班跳馬、谷口がユルチェンコ2回ひねりの2本目の跳躍の着地を見事に決めて15.125を獲得。幸先のよいスタートを切る。2班段違い平行棒の大島杏子(朝日生命)は、......続きを読む»

第49回NHK杯初日 男子総合1位選手記者会見

内村航平選手(日本体育大学)  今日はそんなに大きなミスなく、6種目ミスなく出来たので、明日もこの調子で臨めればいいかなと思います。(あん馬の難度を落とした点について)体力的にもしんどかったなという感じはしなかったので、難度を落として正解だったなと思います。特にこれがよかったという種目はなかったのですが、ほとんど全部練習通りの出来だったので、全種目まずまずの出来だったかなと思います。つり輪に関......続きを読む»

第1回ユースオリンピック男子代表記者会見

神本 雄也(池谷幸雄体操倶楽部)  冬からずっと今日の為にやってきたので、こういう結果が出せてとても嬉しいです。(クラブの仲間たちの応援は)力をもらえて、自信を持って演技をすることができました。(自分の演技に関しては)納得はできたと思うのですが、また詰め切れてないところがあるので、次回までにきっちりと出来るようにしたいです。  今日は平行棒が一番よかったです。棒下ひねり倒立は少し前に行っ......続きを読む»

NHK杯事前会見レポート

■鶴見虹子選手(朝日生命体操クラブ)  今回は、練習で右肩が痛く、十分な練習を積めず、技も増やすことはできませんでした。痛みは全日本の頃から感じていたのですが、少し我慢して使っていたら強い痛みになり、少し練習のペースダウンをしました。ただ、今日はそれほど痛みがありませんでしたし、試合では失敗をしない演技をみせたいです。 ■内村航平選手(日本体育大学)  この大会の3週間前に学生の試合に出場......続きを読む»

関係者:SASAKICUP第8回全日本新体操ユースC・第1回男子新体操団体選手権

標記、本会フォトパートナーであるフォトクリエイト、リトルジャンボ写真館より、下記、公開が始まりましたのでお知らせします。本写真の販売については、各出場所属団体にID・パスワードをお知らせしております。パスワードに関するお問い合わせは各出場所属にお願いいたします。 ■リンク先(フォトクリエイト)  http://allsports.jp/event/00045842.html  *201......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2137
  • 累計のページビュー:19665160

(10月18日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss