日本体操協会公式ブログ

月別アーカイブ :2010年02月

エストニア新体操国際報告

2010エストニア新体操国際 Miss Valentine2010 <派遣> ●役員、強化スタッフ  山﨑浩子、インナ・ビストロヴァ、横地愛 ●選手  田中琴乃、遠藤由華、松原梨恵、サイード横田仁奈、進藤みのり、深瀬菜月、三浦莉奈、畠山愛理 <場所>  エストニア・タルト        <派遣期間>  平成2......続きを読む»

平成21年度公認スポーツ指導者講師競技別全国研修会(体操競技)開催のお知らせ

1.趣旨 (財)日本体育協会公認スポーツ指導者の養成にあたり、本会・本連盟の指導者養成計画に基づき、全国どこで講習を受けても同一(内容・レベル)の講習が受けられるように、また、全国各地の指導者が一貫指導システムを理解し、中央と地域のネットワークを構築するために必要となる競技別インストラクター(講師)となり得る人を対象とした研修会を開催する。 2.主催:財団法人 日本体育協会 日本体操協会......続きを読む»

PCC大会レポート4

 現地2月20日(土)は、試合当日である。午前10時~11時30分まで、ウォームアップ会場でストレッチなどを行い、調整を行った。  午後5時30分~6時までウォームアップを行い、6時~7時30分まで種目練習後、7時30分から競技が開始された。本大会のチーム戦は、12-6-4システムで行われた。日本チームは、ゆかスタートのローテーションだった。  結果は、全体的に選手はいい動きができ、チーム戦で優......続きを読む»

PCC現地レポート3

2010年2月19日(金)  試合前日の調整練習を行った。試合会場で種目の練習ができないため、宿舎から1時間弱で着くバークレー大学へ行った。練習後、宿舎へ戻りミーティングを行った。  選手は、スタンフォード大学での合宿から徐々に調子を上げ、状態も良くなり、いい状態で試合にのぞめそうである。  皆さん応援よろしくお願いします。 ...続きを読む»

男子新体操のテレビドラマ「タンブリング」

 今春(2010年4月)、TBS(土8)にて男子新体操を取り上げたドラマがスタート。演じるのは今旬の男子ばかり。主役はゴールデン連ドラ初主演となる山本裕典。2009年、3クールの連続ドラマのレギュラーだった彼が満を持して挑む!他にも瀬戸康史、三浦翔平、大東俊介、AAAの西島隆弘、冨浦智嗣、柳下大、賀来賢人、タモト清嵐など話題の男子が総出演。お見逃しなく。 TBSドラマ紹介サイト 初回2010......続きを読む»

男子ジュニア国内強化合宿レポート

■期日 平成22年2月5日(金)~2月9日(火) ■会場 味の素ナショナルトレーニングセンター ■参加役員・コーチ 竹村英明/ 吉田和史/ 堀出一夫/ 森泉貴博/ 松本忠親/ 水口晴雄/ 藤原佳市/ 山崎隆之/ 三宅裕二/ 小林隆/ 森川勝俊/ 田野辺満/ 梅本英貴/ 中村友彦/ 小倉雅昭 ■帯同コーチ 向井司/ 神田真司/ 山崎芳文/ 尾西雄一/ 三好潤一/ 芳村裕生/ 富岡知之/ 神埼......続きを読む»

トップアスリート派遣指導事業報告(宮城)

《場所》 宮城県 仙台市立 八木山小学校 《期日》 平成22年2月2日 火曜日 《対象生徒》 5年生 83名 6年生 89名 《報告》 ◆5年生 ◇リズム体操、体操の基本、体づくり運動  私にとって初めての派遣事業は、緊張して体育館に入る私に対して、大きな声で「こんにちは」と、元気な笑顔の出迎えで始まりました。  前日の夜に雪が降り、当日もまだ雪が残っていて、体育館の中はとても寒かった......続きを読む»

PCC現地レポート2

 本日からの宿泊先であるマリオットホテルへ向かった。チェックインを行い、午後5時からの練習まで休息をとった。  4時ぐらいからウォームアップを行い5時から7時30分まで練習した。少し疲れはあったが、各選手器具を確かめながら、通しの練習をしたり自分の不安な箇所を練習した。  全体的には、非常にいい動きであり、アメリカ選手が注目するシーンもあった。 ...続きを読む»

新体操団体ユースオリンピック出場権獲得

 アジアジュニア新体操選手権大会がウズベキスタンのタシュケントで開催され、日本は、団体優勝し、ユースオリンピックの出場権を獲得した。団体結果は1位日本、2位中国、3位ウズベキスタン  なお、個人はミスが多く、12演技のうちノーミスだった演技は数えるほどしかなかった。しかし、ミス以上にアジアの中でも個人のレベルに差があることを痛感した。 (現地、山本里佳コーチからの一報より) ...続きを読む»

PCC現地レポート1

2010年2月15日(月)  午前午後の2部練習を行った。午前は、自分の体調をチェックしながら練習。練習後、スタンフォード大学男子ヘッドコーチのトム(Thom Gliemi)氏とアシスタントコーチのジェーディー(J.D.Reive)氏より、歓迎の挨拶があった。  午後は、練習の前にスタンフォード大学の選手たちと握手をして顔合わせをした。その後、ウォーミングアップ、補強を行い、アメリカの器具を......続きを読む»

第15回国際ジュニアチームカップ情報

【競技予定】 3月6日 競技 【場所】 ドイツ・ベルリン ■大会サイト 【日本からの出場予定選手】 市瀬達貴⇒村上雄人、井口大輔、奥野岳史⇒岡準平、千葉健太 ※市瀬、奥野両選手負傷のため派遣選手変更(10.02.17) ...続きを読む»

2009ボローニンカップ報告

<派遣期日> 平成20年12月14日(日)~20日(土) <大会会場> モスクワ・ディナモ体操スクール(ロシア) <派遣者> ■役員、強化スタッフ  監督:山崎隆之(強化部員・池谷幸雄体操倶楽部)  コーチ:梅本英貴(強化部員・清風高校)  コーチ:神崎俊(フジスポーツクラブ) ■選手  瀬島龍三(洛南高校)  横山 聖(清風高校)  神本雄也(池谷幸雄体操倶楽部) ......続きを読む»

女子体操競技情報16号

 日本体操協会では、ロンドンオリンピック強化委員会女子体操競技強化本部と女子体操競技委員会による2010年強化指針、審判委員会女子体操競技審判本部による2010年採点指針とFIGからの採点規則の変更、修正等をここに通達し、この通達をもって適用といたします。 女子体操競技情報16号pdf ...続きを読む»

女子体操競技22カ月合宿レポート

 2月5日、ロンドンオリンピック強化委員会女子体操競技本部が立ち上げた22カ月合宿の模様がメディア公開された。初めての試みとして当然、いろいろな問題も発生しているようだが、コーチ、選手の情熱ある取り組みが着実に進歩へつながっているように見える。今後の選手の成長を期待したい。 ■塚原千恵子本部長インタビュー  北京オリンピックで団体5位、ロンドン世界選手権で複数メダル獲得と、結果が目立っていま......続きを読む»

トップアスリート派遣指導事業報告(京都、茨城)

■茨城県つくば市並木小学校 1月17日 取材報道機関(NHK・茨城新聞)  8時30分~12時10分までの間、はじめに438名の全校生徒を対象にティーチャーヒカルプログラム(オリジナルリズム体操)とボディーコントロールトレーニング(身体コントロールアップするプログラム)を行い、さらに1~2年生、3~4年生、5~6年生を対象に約40分ずつマット運動と跳び箱の実技指導を行った。  地元のつくば市で......続きを読む»

平成21年度体操競技全国代表審判員研修会(男子)のお知らせ

今般、平成21年度体操競技男子全国代表審判員研修会を下記のとおり実施いたします。つきましては要項をご確認いただき、参加申込書に必要事項を記入してお申し込み下さい。 期日 : 平成22年2月27、28日 集合 : 平成22年2月27日 12時30分 終了 : 平成22年2月28日 12時 会場 : 東京国際大学早稲田キャンパス (地図pdf) 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田......続きを読む»

新体操女子全国選抜プレジュニア合宿・コーチ強化合宿見学について

 下記日程・場所で標記合宿を見学公開いたしますのでお知らせします。ご希望の方は、下記要領にてお申し込みください。当日受付にも対応することになりました。(10.01.31) <期日>平成22年2月6日(土)~2月7日(日) <会場>国立科学スポーツセンター(JISS)  〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1  ℡:03-5963-0359 <日程>     2月6日(土) ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2866
  • 累計のページビュー:19302845

(08月20日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss