2008年06月07日

フェアリージャパンPOLA北京五輪代表6選手を発表

 6月6日、フェアリージャパンPOLA・北京オリンピック新体操団体日本代表選手が決定し、その発表が行われた。決定した日本代表は下記の6選手。 

三澤樹知(主将)
坪井保菜美
原 千華
稲垣早織
田中琴乃
遠藤由華

 なお、下記3選手は国内補欠扱いとなる。
平田美沙紀
今谷世里
高安映理

 山﨑浩子強化本部長は、世界に通じるチーム作りのため、ひとつ屋根の下で練習と生活を共にする初めての強化体制をしいて進めてきた2年2か月を振り返り、選手選考の難しさを語りながら、世界で戦うために必要なミスの少ない、ミスをした後の対処がよいという選考理由を明かした。

 それぞれの選手がその思いを口にする場面では、お互いがライバルとして家族として頑張ってきた日々を、涙とともに振り返りながら、選ばれた喜び、選ばれなかった悔しさなどコメント。特に国内補欠3選手の言葉はしっかり北京に向かう選手・スタッフの胸に刻まれ、チーム一丸となってさらに本番に向けて磨きをかける態勢が整った。 

北京代表
北京五輪代表の6選手
(左から)三澤、坪井、原、稲垣、田中、遠藤
写真提供 竹内里摩子


  • 共通ジャンル:
コメントする

コメントの投稿方法はこちら

トラックバックURL
トラックバックは「スポーツナビ+」内の記事からのみ受け付けております。
このエントリーのトラックバックURL: (表示は許可制となっています)
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jpngym/tb_ping/55