日本体操協会公式ブログ

第70回全日本新体操選手権大会(女子レポート)3

このエントリーをはてなブックマークに追加

大会成績はこちら

大会最終日は種目別決勝が行われた。

●フープ  優勝は河崎羽珠愛選手(イオン/早稲田大学)。 演技全体を通して、動きの繋ぎが滑らかになり表現力が豊かになった。流れる動きの中に徒手難度要素、手具難度要素が組み込まれ、熟練度を感じる演技であった。若干、徒手難度要素のフォームが不明確な場面もあったが最後まで大きなミスなく纏めた。D7.400 E7.850 得点15.250  2位は立澤孝菜選手(イオン/国士舘大学)。 個人総合見事優勝に輝いた立澤選手、個人総合の演技よりもやや動きが硬く見えた。演技序盤のADで落下ミスが生じ、続いてローテーション難度で軸が取れず大きく崩れる。その後はプログラム通りの演技を演じた。リスクやADを随所に取り入れているが、演技が途切れる事無く音楽と動きの一致を感じる演技であった。D7.300 E7.550 得点14.850  3位は大岩千未来選手(イオン)。 演技序盤はやや動きが硬く感じられが、後半に向けて取り戻す。ローテーション難度は踵の位置が高く回転のスピードも速く美しい実施であった。ローテーション難度の度に会場が沸いた。動きの繋ぎが滑らかで、しなやかで美しい動きが印象的であった。 D6.900 E8.200 得点15.050 

●ボール  優勝は河崎羽珠愛選手(イオン/早稲田大学)。 ダンスステップコンビネーションから演技はスタート。表現力豊かな演技で観客を魅了した。河崎選手自身も「徒手難度要素が課題」とコメントしたように若干難度のフォームが明確に見えない箇所もあった。しかし動きの繋ぎの良さや音楽と動きの一致が感じられ、手具操作を巧みにこなした演技に引き込まれた。D7.600 E8.350 得点15.950  2位につけたのは立澤孝菜選手(イオン/国士舘大学)であった。 演技は流れるようなダンスステップコンビネーションから始まる。しなやかな動きの中に難度要素が次々と組み込まれ途切れる事無く動きが繋がる。ジャンプ中に胸でボールを跳ね返した際に横に外れてしまったがキャッチ、ミスには繋がらなかった。演技終末の背面受けのリスクを見事に決め大きなミスなく演技を纏める。D7.300 E8.050 得点15.350  3位は藤岡里沙乃選手(東京女子体育大学)。 独創的な音楽と演技構成に加え今大会、藤岡選手は難度要素の実施が明確であった。難度中の手具操作やリスクの回転の回数などがクリアに実施されていた。随所にADを組み込みほぼプログラム通りの演技を披露する。演技終末のADを成功させ会場から歓声があがった。D7.700 E7.500 得点15.200

●クラブ  優勝は立澤孝菜選手(イオン/国士舘大学)。 難度要素の実施が非常に明確でほぼプログラム通りの演技を披露した。スピード感ある演技から中盤スローテンポにリズム変化し表現力豊かに演じる。ローテーション難度が美しく実施され歓声があがった。D7.500 E8.150 得点15.650  2位は柴山瑠莉子選手(イオン)。 正確な演技に定評がある柴山選手。演技冒頭のクラブを転がすADを成功させ演技は波に乗る。テンポの速いリズムの中で次々と技を成功させる。リスクを受けるタイミングも明確にカウントでき、ローテーション難度は踵の位置が高く軸が引き上がっていた。演技終末の足で蹴り上げる難易度の高いリスクを成功させた。D6.900 E7.700 得点14.600 3位は植松智子選手(エンジェルRGカガワ日中)。 難易度の高い徒手難要素を組み込んだ演技構成で、バランス・ローテーション難度は軸がとても引き上がっていた。パンシェローテーション難度は軸にしっかりと乗り素晴らしい出来栄えであった。1つ1つの難度要素は明確に実施されていたが、動きの繋ぎが更にスムースになると得点がもう一息伸びてくるのであろう。D6.600 E6.900 得点13.500

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第70回全日本新体操選手権大会(男子レポート)【男子新体操情報ブログ】

高崎アリーナでのチケット販売について【日本体操協会公式ブログ】

第70回全日本新体操選手権大会(女子レポート)2【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2284
  • 累計のページビュー:19797750

(12月12日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 各種販売物購入方法
  6. 第52回NHK杯情報
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss