日本体操協会公式ブログ

第47回世界体操レポート/男子跳馬決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

予選トップでロンドン五輪金メダリストである韓国のYANG Hakseonが棄権し、ロシアのDALALOYANが急遽出場することとなった。

安里圭亮 1本目)リセガンは見事に成功!しかし着地が低くなり、手と膝がマットにつきかける。左にずれたため、ラインオバーもあり。14.766 2本目)ヨ―2。回転不足で手と足が同時に着くような形で着地。残念!!13.933 決定点)14.349

白井健三 1本目)シライ/キムヒフン。僅かに後ろにずれた程度の着地。安定感あり!15.200(Eが9.6!!) 2本目)ドリッグス。これも一歩前に弾んだが、しっかりとまとめた。14.600 決定点)14.900 「やれることはやった」と中継中にも聞こえて、本人も満足できる出来だった様子。後続の選手の結果を待つ。

VEGA LOPEZ Jorge (GUA) 1本目)ヨー2。右に大きく一歩出る。ラインオーバーあり。高さは十分。14.700 2本目)ドリッグス。前に小さく一歩だが、場内が大いに沸いた(パンアメリカンの仲間だからか?!)。突きの強さがある選手。14.708 決定点)14.704

DRAGULESCU Marian (ROU) 1本目)オリジナルのドラグレスク!!しかし大きく後ろに一歩動く。飛距離はかなり出た。14.700 2本目)ロンダード後転とびひねり前転とび前方伸身2回ひねり。前に一歩。14.733 決定点)14.716

HRIMECHE Zachari (FRA) 1本目)ドラグレスク。宙返りが流れた印象で回転不足。前に手を着く。13.566 2本目)ルーユーフー。着地は両足で前一歩。14.600 決定点)14.083

RADIVILOV Igor (UKR) 1本目)ドラグレスクで着地を見事に止める!足割れが気になったが15.033をマーク。 2本目)ルーユーフー。左後ろに大きく一歩。高さもあり、脚力の強さを見せつけた。14.766 決定点)14.899・・・白井に0.001及ばず!!

DALALOYAN Artur (RUS) 1本目)シライ/キムヒフン。しゃがみかけた着地で後ろに大きく2歩動く。また、右にずれてゾーン外に直接着地。14.200 2本目)ドラグレスク。回転不足で前に崩れた。ややひねりが早過ぎたか。13.733 決定点)13.966

KIM Hansol (KOR) 1本目)ヨー2。両足で僅かに一歩動く。左ラインぎりぎりのところで留まった。14.966 2本目)ドリッグス。右に両足で一歩動くが、これも何とかゾーン内。高さもあり。14.566 決定点)14.766。YANG棄権の影響の動揺も見せず、3位に入った。

他選手のミスがあったものの、着地のまとめ方が素晴らしかった白井がゆかに続いて2つ目の金メダルを獲得。RADIVILOVとの差がわずかに0.001ということで僅差中の僅差の争いを制した。種目別2つの金メダル獲得となった白井は個人総合も含めてメダル3個を獲得し、来年以降に向けて益々弾みをつける結果となった。RADIVILOVは着地の一歩が悔やまれ、Dスコアよりも、Eスコアが勝敗を分けた。3位のKIMはYANGの後を継ぐ形で、韓国得意の跳馬でメダルを獲得した。DRAGULESCUはリオ五輪に続き4位でメダルを逃した。

結果

1位 SHIRAI Kenzo JPN 14.900 2位 RADIVILOV Igor UKR 14.899 3位 KIM Hansol KOR 14.766 4位 DRAGULESCU Marian ROU 14.716 5位 VEGA LOPEZ Jorge GUA 14.704 6位 ASATO Keisuke JPN 14.349 7位 HRIMECHE Zachari FRA 14.083 8位 DALALOYAN Artur RUS 13.966

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(女子)写真【日本体操協会公式ブログ】

第47回世界体操レポート/男子つり輪決勝【日本体操協会公式ブログ】

第47回世界体操レポート/男子あん馬決勝【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1957
  • 累計のページビュー:19667116

(10月19日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss