日本体操協会公式ブログ

第47回世界体操レポート/女子跳馬決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

STEINGRUBER Giulia (SUI) 1本目)チュソビチナ。左後ろに一歩動く。ラインオーバーあり。後半に膝割れと緩みあり。14.633 2本目)ユルチェンコ2回ひねり。着地を取りに行ったためか、低い姿勢で後ろに一歩動く。過去に膝を怪我した技であったために、慎重になったか??14.300 決定点)14.466

OLSEN Shallon (CAN) 1本目)地元の大声援を受けてスタート。アマナールに挑んだが前に大きく動いて手と膝を着いた。13.533 2本目)チェンフェイ。一歩後ろに動く。全体的に足割れ、膝の緩みが目立ったが、着地はまとめた。14.933 決定点)14.233

PASEKA Maria (RUS) 前回優勝者 1本目)チェンフェイ。高さがいつもよりもなかった為か、着地は大きく前に一歩。やはり着手の足割れが目立ってしまう。14.700 2本目)アマナール。前に一歩弾むが、高さもあり、着手後の体の締めはよかった。15.000 決定点)14.850

WANG Yan (CHN) 1本目)伸身ツカハラ2回ひねり。膝がわずかに緩み、着地は後ろに大きく一歩。14.500 2本目)チュソビチナ。着手後から左にずれていたが、着地でも左前に大きく一歩動いてラインオーバー。14.200 決定点)14.350

CAREY Jade (USA) 1本目)アマナール。高すぎたためか、前に大きく2歩動く。姿勢はよかったため勿体ない演技。14.800 2本目)ツカハラ2回ひねり。着手後にやや膝が緩み、膝も割れていたが、高さがあり、着地は後ろに一歩。14.733 決定点)14.766

BLACK Elsabeth (CAN) 1本目)前転とび前方伸身1回ひねり。常に安定した実施の印象。今回も僅かに前に弾んだ程度の着地。14.566 2本目)伸身ツカハラ1回半ひねり。前に一歩動く。着手時の膝割れあり。安定感はあるが価値点が低い。14.266 決定点)14.416

CHUSOVITINA Oksana (UZB) 場内でも大きな声援を受ける大ベテランの選手。 1本目)前転とび前方伸身1回ひねり。自身の名前の付いた技から難度を下げたが安定感があり、着地は前に軽く一歩弾んだのみ。14.433 2本目)伸身ツカハラ1回半ひねり。着地もほぼ止めたような状態で僅かに動いたかの程度。ベテランらしい安定感を見せた。14.300 決定点)14.366

宮川紗江 (JPN) 1本目)チュソビチナ。高さが不足気味で着地もかなり低くなった。14.500 2本目)ユルチェンコ2回ひねり。突きが十分でなく、高さがなく前に崩れてしまった。13.100 決定点)13.800 

この結果、ロシアのPASEKAが見事に大会二連覇を達成。アメリカのCAREYが2位に入ったが、本来の出来であればと悔やまれるところである。3位には跳馬を得意とする、2013年エレガンス賞獲得のSTEINGRUBERが入った。宮川は今大会は残念な結果であったが、前回のゆかに続く決勝進出を果たしただけに是非次回の活躍も期待したい。

結果

1位 PASEKA Maria RUS 14.850 2位 CAREY Jade USA 14.766 3位 STEINGRUBER Giulia SUI 14.466 4位 BLACK Elsabeth CAN 14.416 5位 CHUSOVITINA Oksana UZB 14.366 6位 WANG Yan CHN 14.350 7位 OLSEN Shallon CAN 14.233 8位 MIYAKAWA Sae JPN 13.800

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第47回世界体操レポート/男子ゆか決勝【日本体操協会公式ブログ】

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(男子個人)レポート【男子新体操情報ブログ】

Chacott CHAMPIONSHIPS第35回全日本ジュニア新体操選手権大会(女子個人)レポート【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1615
  • 累計のページビュー:19799364

(12月13日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 各種販売物購入方法
  6. 第52回NHK杯情報
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss