日本体操協会公式ブログ

第35回世界新体操選手権大会レポート1

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会初日】大会情報・結果へ 第35回世界新体操選手権大会は、イタリア・ペサロにて8月30日に開幕した。

日本からは団体競技にフェアリージャパンPOLA、個人競技に特別強化選手の皆川夏穂と喜田純鈴が出場。 初日の今日は個人総合予選前半と種目別決勝フープ、ボールが行われた。

《個人総合予選、種目別予選》 90人が出場している個人総合予選で、日本から先に登場したのは喜田純鈴。 ボールでは、非常に精度の高い演技を繰り広げ、ローテーションの回転力も問題なかった。 中盤、足蹴りのボールがコースを逸れたが、あわてずにキャッチ。落ち着いて対処していたが、ラストのAD(加点の可能性のある手具操作)の投げがななめになり、そのまま回転に入って脚でバウンドさせたため、ボールがななめに上がってしまい、キャッチできず。 最後の最後でミスが出てしまい、手具なしで演技を終えることになってしまった。14.600(D7.400 E7.200)

次のフープではどう立て直してくるかが注目されたが、喜田は気持ちを切り替え、これまでの大会より動きがしなやかでよどみなく演技した。 MGキックでのキャッチが、フープの片側が床に着いたように見えたが、ラストまで集中力を切らさず演技。 17.000(D8.700 E8.300)という高い点数を得た。

一方の皆川夏穂はフープから。R(リスク=手具を投げ上げ、2回転以上の回転を行う)の終末がプログラムどおりでなかったり、ローテーションがはまりきらなかったりしたが、大きなミスはなく17.100(D8.600 E8.500)。

ボールもローテーションがはまらないが、伸びやかに演技し、16.900(D8.500 E8.400)。 まずまずのスタートを切った。

前半を終えて1位はロシアのDina AVERINA。両種目ともあぶなげない演技でフープ18.950、ボール18.850。 2位は同じくロシアのArina AVERINA(Dinaとは双子の姉妹)。 3位にはイスラエルのASHRAMがつけている。Rのキャッチには、少し間ができてしまったりするのであるが、この選手は回転をしてからキャッチまでの間が短く、2種目ともほぼ完璧な演技を見せた。 同点4位にベラルーシのHALKINA、ブルガリアのVLADINOVAがつけ、皆川は6位に。 喜田も大きなミスがありながら14位と好位置につけている。

そしてこの日は2種目を終えたのちに種目別決勝が行われた。 A~Fグループまで演技を終えて、フープの順位は皆川が7位、喜田が8位。ボールは皆川が8位で、あとはGグループの14人の演技を残すのみ。 しかし、このグループにはベラルーシのHARNASKOやウクライナのMAZUR、DIACHENKOなどが顔を揃えており、最後まで残れるか否かギリギリのところであった(種目別決勝進出は各種目8名ずつ)。 が、HARNASKOやウクライナ勢も16点台中盤どまりで、結果、フープでは皆川と喜田がそろって決勝進出を決め、皆川はボールにも出場することになった。種目別に2名ともが出場できたのは、ロシアと日本のみであり、日本の層が徐々に厚くなってきたと言えよう。

《種目別決勝フープ》 試技順1番は皆川夏穂。 皆川は個人総合予選のときと比較するとBD(身体難度=ジャンプ、バランス、ローテーション)の精度が上がり、Rの終末もプログラムどおりに行えて、非常に伸びやか、かつダイナミックな演技であった。実施減点も少なく、17.700(D8.900 E8.800)。

2番はベラルーシのHALKINA。大きなミスはなかったが、エカルテや上体を反らせるジャンプなどの精度を欠き、17.600。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回社会人選手権の日程及び試技順等【全日本シニア体操クラブ連盟公式ブログ】

平成29年度第1回技術部会について【全国高体連体操部ブログ】

平成29年度全国高校 体操競技・新体操 選抜大会の有資格者一覧【全国高体連体操部ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2127
  • 累計のページビュー:19749731

(11月25日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 各種販売物購入方法
  6. 第52回NHK杯情報
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss