日本体操協会公式ブログ

2017新体操チャレンジ杯ロシア大会3

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会最終日】 大会情報・結果へ 新体操WCCカザン大会(ロシア)最終日は、種目別決勝が行われた。

《団体種目別決勝フープ》 試技順1番はブルガリア。 若干の移動キャッチはあるものの、エレメントの最後までしっかりやりきるという姿勢が見え、出来も非常に良く見えた。 しかし点数は17.950(D9.400 E8.550)。Dが10.000ではなかったのは何が原因なのかつかめなかった。

試技順2番はベラルーシ。 ブルガリアに比べるとキャッチのための移動が多く、エレメントの終末をやらない選手もいた(たとえば4人が座でキャッチしても1人は立っているなど)。 出来はブルガリアの方が良い感じであったが、18.000(D10.000 E8.000)。 ベラルーシがブルガリアを0.05上回った。

試技順3番はイタリア。 出だしと中盤で移動はあったが、難しい連係を次々とこなし、通常であれば18点台に乗るところが、17.950(D9.500 E8.450)。

続いてロシア。 エレメントの終末をやらない選手がいたり(投げが悪いための処置)、いくつか移動キャッチが出たりしたが、18.700(D10.000 E8.700)。

試技順5番は日本(フェアリージャパンPOLA)。 1箇所、もぐり回転をしながらの投げの連係で移動が出たが、移動は少なめであった。 ここまで種目別を見て、審判員の見方が非常に厳しくなっていることは感じられたため、点数はまったく読めなかったが、18.000(D10.000 E8.000)。なんとか18点に乗せることができた。

ブルガリアやイタリアのD得点の低さは何が原因かはっきりしたことはわからないが、 もしかしたらBD(身体難度)の部分でカウントできない、あるいはダウングレードされた箇所があるのかもしれない。

日本はベラルーシと同点。タイブレークにより3位であったが、団体総合に続いて表彰台に乗ることができた。 (出場選手) 杉本早裕吏 松原梨恵 国井麻緒 竹中七海 鈴木歩佳

1位ロシア 2位ベラルーシ 3位日本 4位ブルガリア 5位イタリア 6位アゼルバイジャン 7位ブラジル 8位スペイン

《団体種目別決勝ロープ&ボール》 試技順1番は日本。 今日もボールの片手キャッチにチャレンジして前半はきれいに決めていたが、中盤の、大会前に変更した連係でわずかにミス。投げたボールを3人の足でキャッチするところであるが、キャッチした直後に足からこぼれてしまった。すぐに拾い、流れは崩さなかったが、16.850(D9.300 E7.550)。 (出場選手) 杉本早裕吏 松原梨恵 横田葵子 竹中七海 鈴木歩佳

2番はスペイン。 R(リスク=手具を投げ上げ、2回転以上の回転を行う)の投げが真上に上がって回転をしない選手がいたり、連係で落下があったりして14.700(D7.800 E6.900)。

3番はベラルーシ。 パンシェバランスでふたりがぐらついた。17.550(D9.400 E8.150)

4番はアゼルバイジャン。 大きなミスはないが、BDがカウントしづらく15.500(D8.000 E7.500)

5番はブルガリア。 移動も少なくすばらしい出来であった。18.250(D10.000 E8.250)

6番はイタリア。 Rのロープキャッチが乱れ、ロープをまとめてからパンシェローテーションに遅れて入った。 17.400(D9.600 E7.800)。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017新体操チャレンジ杯ロシア大会2【日本体操協会公式ブログ】

平成29年度全国高校総体新体操大会 個人総合 優勝~3位【全国高体連体操部ブログ】

平成29年度全国高校総体新体操大会 団体総合 優勝校【全国高体連体操部ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1615
  • 累計のページビュー:19799364

(12月13日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 各種販売物購入方法
  6. 第52回NHK杯情報
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss