日本体操協会公式ブログ

2017新体操チャレンジ杯ロシア大会1

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会初日】 大会情報・結果へ 新体操WCCカザン大会(ロシア)は、8月11日に開幕した。 8月末にある世界新体操選手権ペサロ大会の前哨戦として、団体競技は16チーム、個人競技は52人が参加し、大きな規模の大会となった。日本からは団体競技にフェアリージャパンPOLA、個人競技には世界選手権出場予定の皆川夏穂と喜田純鈴が出場した。

《個人総合前半》 ポーランドで行われたワールドゲームズに出場した際に膝を故障してしまった皆川は、その分ていねいに身体を使ったことが功を奏したのか、BD(身体難度)は通常よりきれいにはまっていた。 フープでは出だしのAD(加点の可能性のある手具操作)のひねりまわしがあぶなかったが、どうにかこらえた。皆川本来の動きの美しさも十分にアピールできて17.800(D9.100 E8.700)。高い得点を得た。 ボールは、ボールをキャッチしながらのころがしが少し乱れたため、身体は回さずにADを行わなかった。ほかにもプログラムどおりではない箇所はあったが、実施上は大きなミスはなく16.700(D8.400 E8.300)。 皆川は現在5位で、2種目ともに種目別決勝進出を決めた。

喜田は1種目目のボールで前半から中盤、クリアな演技をしたが、ラスト前のR(リスク=手具を投げ上げ、2回転以上の回転を行う)で片手キャッチをしようとしたが落下。拾いに行く形になり、ラストのADも行えなかった。13.200(D6.100 E7.100) しかし2種目目のフープでは気持ちを切り替えて、ひとつひとつていねいに演技した。スケールのBDが少々不明確であったが16.100(D8.400 E7.700)。 喜田は現在18位。

前半1位はロシアの双子の一人、Dina AVERINA(もうひとりはArina)。 2種目とも大きなミスはなく、次々とADやRをこなした。 フープ19.000(D9.900 E9.100)ボール18.000(D9.700 E8.300)

2位はブルガリアのVLADINOVA。 フープは大きなミスなし。ボールはADをやらない箇所(投げが乱れたため)はあるが、構成が乱れるほどではなかった。 フープ17.400(D8.600 E8.800)ボール17.700(D9.100 E8.600)

3位はロシアのArina AVERINA。 1種目目のボールでは落下ミスが出てしまったが(16.400)、フープで巻き返し(18.650)3位につけている。

同点3位にベラルーシのHALKINA。5位に皆川。6位にイタリアのAGIURGIUCULESEがつけている。ベラルーシのHARNASKOは、1種目目のボールのラストで、Rのキャッチを押さえきれずにボールが場外。手具なしでのポーズとなってしまった。15.200(D7.600 E7.600) フープはふんばり17.150。

今大会は久しぶりの登場となったフランスのMOUSTAFAEVAや、ジョージアのSalome PAZHAVAが今季初登場ということで興味深いものとなった。 ふたりとも自分の世界観を持っている選手として有名であるが、特にSalomeは他の選手とは違うステップや転回、AD、そして豊かな感情表現を見せてくれる。そのことを知っている観客は、彼女が登場すると沸き、大きな拍手で出迎えた。両種目ともまだミスやもたつく箇所は多いが、その世界に引き込んでいく力は健在であった。今後こなしがよくなってくれば、大会をさらに面白くさせてくれるであろう。フープ16.600、ボール14.950で12位。MOUSTAFAEVAはフープ16.850、ボールは2度の落下で13.300。現在15位。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017新体操チャレンジ杯ベラルーシ大会レポート 3【日本体操協会公式ブログ】

平成29年度全国高校総体「新体操」女子速報【全国高体連体操部ブログ】

平成29年度全国高校総体「新体操」男子速報【全国高体連体操部ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1990
  • 累計のページビュー:19675488

(10月23日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss