日本体操協会公式ブログ

2017新体操チャレンジ杯ベラルーシ大会レポート 3

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会最終日】大会情報・結果へ 新体操WCCミンスク大会(ベラルーシ)最終日は、個人種目別決勝と団体種目別決勝が行われた。

《団体種目別決勝フープ》 試技順1番の日本(フェアリージャパンPOLA)は非常に正確な演技をしていたが、腕でフープを打ってひねり回し投げをして交換する際、投げが短くなり落下。キャッチしようとして膝からすべりこんだため、大きな減点となった。しかし後半は影響されることなく、減点対象の少ない演技を見せた。 17.70(D10.00 E7.70) (出場選手) 杉本早裕吏 松原梨恵 国井麻緒 竹中七海 鈴木歩佳

ミスの箇所は、練習のときから引っかかっていた箇所であるが、考えすぎからくるものであると思われ、調整が必要である。

ベラルーシは移動キャッチが数カ所あったが、落下ミスはなく18.10(D10.00 E8.10)

総合優勝のイタリアは、この日も難しく練り込まれた連係をこなしていたが、1箇所の連係でフープがツーバウンド、もうひとつのフープも落下してしまった。17.65(D10.00 E7.65)。

総合ではミスに泣き、表彰台を逃したブルガリアは、フェッテローテーションでの跳ねはあったものの、ほかはミスなく演技し、18.70(D10.00 E8.70)。

結果、 1位ブルガリア 2位ベラルーシ 3位日本 4位イタリア 5位ロシア 6位カナダ 7位ウズベキスタン 8位ポーランド

《種目別決勝ロープ&リボン》 試技順1番のブルガリアは、連係でロープを手渡しする際にうまくいかず、移動キャッチも少々あった。 18.35(D10.00 E8.35)

イタリアは大きなミスはなかったが、前半から中盤にかけてボールの両手キャッチが見えた。 18.55(D10.00 E8.55)

続いて日本。 日本も大きなミスはなかったが、出だしの、変更したばかりの連係とラストの連係で移動キャッチがあったことと、全体を通じてボールの両手キャッチが目立った。前日ミスが出たために、落下ミスを防ぐ意図があったが、実施の点数を上げていくためには、度重なる両手キャッチは回避しなければならない。 18.10(D10.00 E8.10) (出場選手) 杉本早裕吏 松原梨恵 横田葵子 竹中七海 鈴木歩佳

その点、ベラルーシはボールの両手キャッチは少なく、D10.00 E8.50 計18.50で1位となった。

1位ベラルーシ 2位イタリア 3位ブルガリア 4位日本 5位フィンランド 6位ロシア 7位ウクライナ 8位ウズベキスタン

《個人種目別決勝》 喜田純鈴はフープとリボンに出場。 フープではBD(身体難度)、AD(加点の可能性のある手具操作)、R(リスク=手具を投げ上げ、2回転以上の回転を行う)、それぞれのカテゴリーで明確な演技を見せた。 しかし、ラスト近くの足投げのRが大きくなり、足でキャッチしきれずに場外。 予備手具に差し替えるべきであったが、フロアーの場外に手具を取り戻しに行ったため、後半大きな減点となった。 14.70(D8.00 E7.30 P0.6)

リボンはパンシェローテーションの終末が少し乱れ、BDをつないでいるために、バランスを我慢するような形となった。ラストのADも少々不明確となったが、全体を通してはよく粘った演技であった。 15.50(D7.40 E8.10)

フープの1位はブルガリアのVLADINOVA。ロシアのSOLDATOVA(2位)やベラルーシのHALKINA(3位)が少々もたつく中、キレのある、よどみない演技であった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平成29年度全国高校総体「新体操」女子速報【全国高体連体操部ブログ】

平成29年度全国高校総体「新体操」男子速報【全国高体連体操部ブログ】

2017全国高校総体に向けて⑤~佐賀女子高校(佐賀県)【新体操研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:3121
  • 累計のページビュー:19296990

(08月18日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss