日本体操協会公式ブログ

2017新体操チャレンジ杯ドイツ大会レポート2

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会2日目】大会情報・結果へ 新体操WCCベルリン大会(ドイツ)2日目は、個人総合後半と団体総合後半が行われた。

《個人総合後半》 喜田純鈴はリボンの種目から。 R(リスク=手具を投げ2回転以上の転回を行う)やAD(加点の可能性のある手具操作)は決めて、こなしも良かったが、1箇所リボンのスティックにリボンがからむところがあった。しかし、前日より伸びやかさがある。 D6.900 E8.050 計14.950 クラブは、アジア選手権でミスをしていた出だしのADを決め、Rなどは豪快に決めた。細かい技が続くADで落下があり、D7.800 E7.600 計15.400 全体的には昨日よりBD(身体難度)がクリアであった。

柴山瑠莉子もリボンの種目から。 ピアノの細かい音色まで表現して、美しく演技した。 リボンの端に結び目ができていたが、小さなものだったため、ほどかずにラストまでやりきった。D6.700 E7.900 計14.600 クラブは前半から中盤と非常に正確な演技をした。しかし、2本投げのRで落下してしまい、惜しいミスが出た。D6.900 E7.500 計14.400

喜田は昨日の15位から順位を上げ9位に。8位入賞まではあと0.25だった。 柴山は昨日と変わらず13位。

総合1位はベラルーシのHalkina。今日も落下ミスはなく、緩急の変化のある深みのある演技をした。 クラブ18.000、リボン17.200

2位はロシアのBRAVIKOVA。肩の柔軟性を活かした演技で、昨日のボールのミスを挽回した。クラブ18.000、リボン17.550

3位には同じくロシアのSELEZNEVAが入った。リボンで身体に絡まるミスが出て16.100。 クラブ17.250

明日は種目別決勝が行われ、喜田はボールに出場する。

《団体総合後半》 1位はロシア。 ロープ&ボールも大きなミスはなく、ボールの片手キャッチも意識して行っていた。 D10.000 E8.500 計18.500 総合点37.200

2位はウクライナ。 いくつかキャッチの移動と不正確なボールのキャッチが見られた。 D9.300 E8.250 計17.550 総合点36.050

3位はベラルーシ。 前半の連係で不成立になる箇所があったのと、移動キャッチや、多くの場面でバラツキが見られた。 D9.300 E7.600 計16.900 総合点35.300

以下アゼルバイジャン、ドイツ、スロベニア、チャイニーズタイペイ、マレーシア。

どの国も、フープと比較すると、ロープのたるみやボールの両手キャッチなど実施減点が多い。ロープ&ボールの出来が勝敗の鍵を握っていると思われ、メダル獲得のためにはより正確な操作をしていく必要があろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:1676
  • 累計のページビュー:19239763

(07月26日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss