日本体操協会公式ブログ

2017新体操W杯ブルガリア大会レポート1

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大会初日】 新体操W杯ソフィア大会は、5月5日に開幕した。 日本は、団体競技は不参加。個人競技には皆川夏穂と立澤孝菜が出場した。

《個人総合前半》 Bグループに登場した立澤は、ボールの演技から。バックルでのパンシェローテーションが終末に崩れ、支持あり後方ローテーションもかかとが早く床につくなどのBD(身体難度)ミスはあったが、全体的には伸びやかな演技であった。D7.100、E7.900 15.000

フープは、出だしのAD(加点の可能性のある手具操作)で落下。あとはどうにか踏ん張った。D7.100、E7.550 14.650。

皆川はCグループで登場。足首を痛めており、パンシェローテーションなど足首に負担がかかるBDを、バランスのBDに変更するなどして、試合に臨んだ。フープは、変更したBDのスケールはやや曖昧であったが、全体的にはBDもADもクリアであり、なんといっても、優雅さが他の選手にはないものである。 D8.7000 E8.550 17.250

ボールは出だしからプログラムどおりではない箇所がいくつかあったが、とにかく「がまんして粘った」という印象。大きなミスを回避したが、リズムが悪いときでも、こういった試合運びができるようになれば、安定した上位位置の確保ができるようになるだろう。D8.300、E8.550 16.850 立澤は現在23位(48人中)、皆川は5位。皆川はフープ、ボールとも種目別決勝に進出する。

2種目を終えてのトップは地元ブルガリアのVLADINOVA。2種目とも大きなミスはなく、ハイリスクの技を次々と決めた。フープは18.800、ボールは16.550と、ただひとり2種目とも18点台に乗せている。 2位はイスラエルのASHRAM。若干、技の羅列にも思えるが、フープでは18.350を出して、2位につけている。 3位はブルガリアのTASEVA。フープはR(リスク=手具を投げ、2回転以上の回転を行ってからキャッチ)の投げに乱れが出たが、ボールはほぼ完璧な演技で18.400。 同点3位でベラルーシのHARNASKO。ジュニアから上がってきた選手であるが、華やかであり、手具操作もクリア。 5位に皆川で、6位がロシアのSERGEEVA。来日したこともある選手であるが、ボールの出だしで落下があった。

リオオリンピックが終わって、まだこれといったスターが誕生していないが、そんな中、皆川の美しさは群を抜いている。 まだBDが曖昧になり、AD要素が少ないなど改善しなければならない点はあるが、ぜひその美しさには磨きをかけていってほしいものである。

団体総合前半はブルガリアが1位、ウクライナが2位、ロシアが3位。ベラルーシは幾度か落下ミスがあり4位に。 ロシアはナショナルチームではなく、優勝争いはブルガリアとウクライナに絞られた感がある。その差は0.1であり、でき次第ではウクライナの逆転勝利もあり得る、

6日は後半種目が行われる。

大会情報・結果



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新体操大会報告
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第2回全日本男子新体操クラブ選手権大会・第25回全日本社会人男子新体操選手権大会のご案内【全日本シニア体操クラブ連盟公式ブログ】

第71回全日本体操種目別女子ビデオ映像による推薦出場について【日本体操協会公式ブログ】

2017年プレミアム年間シート<第56回NHK杯体操>座席番号【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjpngym

日本体操協会が新しい体操コミュニティ構築のために始めた公式情報やトピックの情報配信基地です。
  • 昨日のページビュー:2053
  • 累計のページビュー:19080122

(06月21日現在)

関連サイト:日本体操協会公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テレビ放送予定
  2. 体操 ニッポン!ロンドンオリンピック報告演技会情報
  3. 第67回全日本体操競技選手権大会情報
  4. 第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会情報
  5. 第52回NHK杯情報
  6. 各種販売物購入方法
  7. 女子新体操2013-2016採点規則情報
  8. 第45回全日本社会人体操競技選手権大会情報
  9. 第46回世界体操競技選手権大会テレビ放映予定
  10. 第67回全日本体操種目別選手権(トランポリン代表決定)情報

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss